今一つ突き抜けないわけで

安いけど、安くは売らないよw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--)--:-- | スポンサー広告 | CM:(-) | TB:(-) |

必殺の3秒

これは、もともとS.RODさんからのレスポンスへの
返答のために書かれたものです。
しかし、書くうちに
これこそがぼくの模型なんだ
と、気づいたので、
エントリーにします。





S.Rodさんからのレスポンス
違う角度で

攻めてみたい。
 
と、日頃思っているのです。
「オレ的エロス」というか。
 
リアル思考な説得力ではなく
ドラマティックな演出でアハ体験して頂きたいなあ、なんて。
 
出来れば、女性が見ても分かりやすいような、
もしくは驚くようなものを作りたいのかも。






今、考えている構図って
こんな
ものでRIMG2604.jpg

つまり、
ファルケという縦長のモチーフの対象に
パイロットを置いて、そのパイロットとの退避で
ファルケとの関係性を出したいんです。
RIMG2602.jpg

機付長が機付長だと理解されなくてもいい。
ただ、背後に消火器を控えた男でいいんです。

オーディナンスがそうだと理解されなくて良い。
ただ、モチーフに働きかけているものであればいい。
その働きかけには、なにやらアイテムが介在しているらしい、と。

そして第四の男、一人孤立して対峙している。
彼がパイロットだと
わからなくてもいいけど、
わかったほうが良い。
彼は孤立して、孤独に見える。
人形だから心中は語らない。
語らせる技術もない。
ただ、彼の見つめる、彼が乗り込み
一体化するはずの物体には、
ふざけた目と、出した舌が描かれている。
RIMG2599.jpg


もし作品として完成したなら、
これは、そういう構図のものになるはずなんです。
というか、ならなければいけない。

ただ、作品の構図としての成立とは別に、
作品のコクとか、
見所が作れるかどうかは、
また別なんです。

だから、作品としてのコクを出すには
TOSロケットランチャー周りのディティールと塗装をもっと立ててゆかねばならない。
RIMG2600.jpg

同時に、ファルケの後部エンジンを
もっともっとコク塗りしてゆかねばならない。


それをやらないと、
見る人との3秒の勝負に負けてしまう。
負けてしまうと、もう、作品は興味あるものとしては捕らえてもらえなくなる。

「人は三秒は見てくれる。
 その三秒で、見る価値が無い
 と思えば、すぐに別のを見る」
と思っています。
その三秒の勝負に勝てると、
人はそれを価値あるものとしてみてくれます。

展示会なんかで見ていると
「ほら、あのお人形、なにかやってるよ?」
って、お母さんと子供の会話を聞いたりするわけですよ。
多分、言葉にはなっていないけれど
大人の脳内でもおなじことがされているんだと思うんですよ。

だからまず、
三秒の勝負に勝つモデリングをしたい。

そして、作品で語りたい。

視線の流れとかも巧く流したい。
「関心を継続させながら、初期の認識とは違うところに誘導する」
って、やってみたいんです。
文章を書くように、作り、
文章を読み終えたときのように、
全体からある答えを示したいんです。
関連記事
荒木さんとか、毒猿さんのような
わき目をふらずに「俺的エロス」を
ガツーンと作品にぶつけてくるスタイルに
憧れているのかも、、、とも思います。(ボクがね)
 
荒木さんがマシーネンを作らないのは、
そこにはすでに「横山宏」という世界が確立していて、
自分が築いた世界じゃないからだそうです。

「だったらオレはもっと違うアプローチで!」みたいな話を
昨年の静岡の打ち上げでうかがって、
「ああ、、もっと素直に自分をぶつけよう」とも
考えたのです。
 
まあ、難しいことはよくわかんないけど、
「3秒の勝負」
というのは、物凄く共感だなあ。
3秒後にどうやって楽しんで頂くかはもちろんお客さん次第で、
自分の思い描くストーリーを感じてくれたらそれはもう
昇天モノで、「お客様は神様です」状態になるでしょう(^^)
 
ボクが最近ジオラマにこだわるのは
それが比較的伝えやすい手段だから、という側面もあると思いますよ。
作って楽しいってのがダントツな割合を占めてますけど。
 
とにかく、
今回のMachタソのマシーネンジオラマには興味深々なので、とことん楽しんでくださいね!
2009/12/01(火) 01:50:30 | URL | S.Rod #-[ 編集]
エロ兄さんこんばんわ
先走り汁だけじゃなくて、いろいろでちゃったので
新しいエントリーを書いてみましたw


マシーネンって「設定があやふや」みたいな言い方を
良くされるじゃないですか。

ぼくは、違うと思ってるんです。

今回のギガントフロウの例もあるように、
「その時代のシーンに合わせてすげえ柔軟性でシフトしてくる」
と、思っています。

ギガントフロウは、
これ以上無い、
ユーザーサービスを
増加パーツ、旧設定の更新、抜群の新設定
三つパッケージングしてお届けですよw



俺マシーネンのsPKAマウスって、
SF3Dの時代設定に放り込むには、派手すぎるわけですよ。
あの時代は、適度に貧相なゼビウスシステム武装なんで

でも、ジェリーに
両ランチャーは絶対にかっちょええ
のがわかっていて、
俺的設定を重ねて、作ったわけですよ。
グライフとかにちょっと遠慮しながらw

だから、他の人とは違うぜ、と
俺の俺マシーネンは、
「俺かっちょええだけど、
 ただ俺かっちょええじゃねえぞ」とw



したら、それよりかっちょええ
公式の製品が出るわけですよw


やられたー、とw
横山センセ、さすがだわ、と
「わたしは才能を愛しているのだ、ララァ」
って感じだよ、とw

こっち側来るんですか、とw
勘弁してください、とw
ス○ビのこと、怒ってませんよね(冗談)
とw

っていうか、このブログ見られていたら怖いなあ。



だから、
荒木さんのおっしゃる
「確立された世界だから作らない方向性」
っていうのは、判るんですよ。

横山センセのアイデアに、
間違ってぶつかっちゃったら、ひどいことになるw

でも
胸を借りられるときは、
それはもう、頼りになるんですよ。
何しろ、確立してるから。

今、ぼくがしているみたいな
理屈っぽい遊びから、
ちょっと変なのを作っても見る人は
「ああ、マシーネン風味なんだね」
みたいな、妙な許され方もしてくれたりw
すごく懐が深い。

でも
マシーネン世界に踏み込むときには、
横山センセの確立、を常に意識しないといけない。
ぼくは、自分設定を延々作って
(それが楽しいからだけど)
クリアしましたけど、
それじゃないことを、したい人、いるだろうな、って。

造形力に転換できる自己を持っている人は、
それが「嫌」なんだろうな、と思うんです。

「嫌い」じゃなくて、
望まずに
履かされてしまう、
みたいな。

いや、パンツとかは
履いてもらわないとこまるんだけど、
(エロ兄さんには特にw)
荒木さんは、
ロゴつきパンツは嫌なんだろうな、
と勝手に思うわけですよ。

きっともっとかわいかったり、
もっとエロかったりする
俺の選んだパンツを履きたいんだろうなあ、って。


エロ兄さん、
パンツ履いてください。
エロかっちょええやつをw
素直にエロいのを

三秒でアレしちゃうようなのをwww



で、
ぼくのジオラマダイオラマですけど
実はもう、色の配置も、
こうなっちゃうんだろうっていうのが
あるんですよ。

既存のブツに重ねて
作る体裁だから、既存のブツが決定する
色の配置が、どうやら決まっているらしい、と。

やっと気づいたともいうんですけどねw



っていうか



じゃない!




んだ!
2009/12/01(火) 18:51:29 | URL | Mach0.9 #SFo5/nok[ 編集]
というか、
純白なグンゼを履いているのかも。
 
いや、もしくはあれもこれもと重ね着してるのかもしんない。
もしかしたら、まだ見つかんなくてサランラップを
巻いてるだけかもしんないw
 
荒木さんや荒川さんがオレが狙っていたパンツを
履いて行っちゃったので、さあ、自分はどれを履こうかと。
 
隙間商売ですねえ、この世界も。
 
履きたいパンツが決まっているのに、
モタモタとうまく履けない状態なのかもしんないねえ(笑
勢い余って後ろにひっくり返ってみたりするわけですよw
履き方わかってんのに、「うまくいかねーなあ、もー!」みたいな。
 
で、
オレはMachタソみたいにあんまりリアルな「軍モノ」に
詳しくなくて良かったなあ、、とも思うの。
ホントはもっと詳しいほうがいいんだろうけど、
そうなるとホラ、オレって作り込み過ぎてハマるクチじゃん?
それに、この性格が色んなことを許してくれなくなっちゃう。
 
「感じる」ことが出来なくなるのが目に見えてるんだ。
すでに車に詳しかったりするから、
オリジナルモデル作る時に、流用パーツ選別でそれがジャマすんのw
 
機能とか設定を構築したり、逆に読み込んだりするには
そういう知識があるとそれはもう有利なわけだけど、
そこで手が動く人と動かなくなる人がいると思うのね。
 
明らかにオレは後者w
Machタソは前者になるのかなあ?
なんつーのかなあ、オレ考えるの苦手だから、
それこそ今は「感じて」作ってるつもりなの。
難しいこと考えなくて済むのがマシーネンだとも
思ってるから好きなジャンルなのかもしれない。
 
あとはもうインスピレーション。
ガンダム系作るにしても、もう何でも。
多少は設定を尊重するけど、手が止まるのが嫌だし
怖いからカッコ良いと思ったらもうそれでいいの。
 
出来上がった作品を見て、褒めてくれる人も
ツッコミを入れてくる人もいると思うけど、
「俺的エロス」を盛り込んだ作品には
何を作ってもそうなんじゃないかと思う。多少は。
 
だから、周りに影響されずにどんどん「俺的エロス」を
ブチかましていきたいなあ~、と思う昨今なのであります。
 
お互いエロいパンツ履こうぜ、兄弟。
 
2009/12/01(火) 20:39:44 | URL | S.Rod #-[ 編集]
風の中のパンツ、砂の中のグンゼ

うわ、すっげー難しい玉を
ふらふら見せられたw

かっちょええ、に
自動的にキャプションが着くタイプかな、
ぼくはw

なかむらさんみたいに
「しゅっとしてる」
じゃないのw

何かね、複雑なのw

一発じゃない、みたいなw
ドキドキしてるうちに、カモンゲットアーップ!
みたいなw

一枚の写真を見て
うおーかっちょえええ
ってなるのは同じなんだけど、

最初だとまだ
ゲットアップじゃないの。
さりげない日常を繰り返してゆくうちに、
魅力に気づく、みたいな?

だから、付き合い始めるころには、
「お前がこれがすきなの、知ってるってば」
見たいな感じ?



だから、ぶっちゃけると
この情景のアイデアって、
和尚様が二式複戦つーのの情景を作るときに
話していたこととか、
そのときに
「ねえ、マッハ君はわかる?」
って聞かれて調べたことがネタの底にあるの。

この情景のために調べたこととか、
知っていてやったことばかりじゃなくて、
「・・・っていう話があってさー」
っていう、
トラの馬鹿話が底にずーっと流れていて
それが、カモンゲットアーップ!した感じw

だから、いろんなネタをあわせてるんだけど、
けっこう偶然w
それが面白いってこともあるんだけどw

和尚様の情景を見てなければ、
きっと作れなかった。

エロ兄さんがゴリ娘を始めないと、きっと作れなかったと思う。

だから、うーん。
いろいろと、
恩返し?
みたいなw
2009/12/01(火) 22:02:55 | URL | Mach0.9 #SFo5/nok[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://mach09.blog7.fc2.com/tb.php/939-4ec90838

更新情報

勝手に取得しております 申し訳ございません。

リンク

Pickup Link!(サムネイル付き)

るーぷあんてなのヒコーキ工場
BaseURL

RLM23 デリシャス☆白桃さん
BaseURL

只今調理中! もでりんぐ割烹タン
BaseURL

Garage Seven & Half Ver.B  あるばさん
BaseURL

吸血 北欧 砂漠 しょぼんぬさん
BaseURL

1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III  AVRO牧師様
BaseURL

参成堂・明後日に向かって撃て!  参成堂さんのブログ
BaseURL

超音速備忘録 kala-pattarさん 失礼いたしました。
BaseURL

High Rate Climb JWさん
BaseURL

帰ってきたキタキツネの模型工作日誌
BaseURL

天気晴朗なれど 高○さん
BaseURL

Ebisulog.net ゑびすどんさん
BaseURL

航空機スクラップブック 大石さん
BaseURL

N_Style Nagaokaさんのサイト
BaseURL

ぷらも道 なかむらさんのサイト
BaseURL

S.Rod Blog 「Are you having a good time?」
BaseURL

taki箱 takiさんのサイト
BaseURL

ましーねんおじさんのいろいろ
BaseURL

KWATのほおむぺえじ一号一型
BaseURL

72・ワールド ぷらもおじさんさんのホームページ
BaseURL

なまこ日記(仮) ようちうたんお疲れ様です。
BaseURL

ジャーマンホビードラ
BaseURL

下北沢 サニー
BaseURL

ホビーハウス コンドー
BaseURL

ピンバイス
BaseURL

四谷仙波堂
BaseURL

ハイパーの新着
BaseURL

キヤホビー
BaseURL

MSモデル
BaseURL

サイマルラジオ
BaseURL

ブログロール
BaseURL

jetphotos.net
BaseURL

planepictures.net
BaseURL

タグクラウドとサーチ


最近の写真(アイコン風)

まとめプラグインv2

カテゴリ、をクリックしていただくと、 カテゴリが表示されます

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

当たり前か><

ブログ成分分析

今一つ突き抜けないわけでの成分分析

真・最近のコメントV1.5

記事ナビ

  • 百烈貼り手 (08/14)
  • 塗装したことはどうやらうpしてたらしい。この後ちまちまと汚したり垂直尾翼を接着したりテイルコーンを接着したり、こまごましたことをしてたんだわ。で、デカール。いや
  • とにかく、書いておこう (08/02)
  • いやあ、ホントに間を置いてしまう。実際にはちまちまちまちま作ってるんだよ。どこまでうpしたっけ?このへん?実はここまで到達したのはじめて。っていうかこれまでアイ
  • ノットミッションコンプリート (07/16)
  • いやあ、SNSはやはり手軽だ。便利だとは言わないwいや、便利だと思うことは思う。SNSとスマホでウェブにうpする、っつーとこまではかなり楽なんだが、これを後日利用する
  • 曲がった性根のヒンジイズム (06/01)
  • 前回の続き。結構苦労してる。80年代末だっけ、90年代になってからだっけ、このキット。ともあれ、その時代っぽく、あわせで困惑していたり。機銃カバー部も微妙に幅が狭い
  • マジカルナンバー48 (05/29)
  • 思うところあって、トライマスター/ドラゴンの48の48の48のフォッケを作ってるんですよ。で、今までだったら試行錯誤を全部見せないではい、排気管作りました、とかうpし
  • 静岡を通り過ぎちゃったぜ。 (05/15)
  • うん。このブログをはじめて初めてだな。静岡前に記事を書かず、静岡に行って帰ってきたなんてwで、行ってきちゃったんだ。ことしもK2Cさんのお世話になりました。あと、@
  • 光陰矢のごとしいやん (04/18)
  • いやほんとに。例年なら、こんなフェイズは3月とかなんだが、もう四月も半ば過ぎ。というか、まだ静岡に行けるかどうかは決まってないw実際この辺りまでは、正月あたりで
  • 聞こうか敵情を (03/14)
  • 実はノモンハン事件をめぐる情勢に興味がある。だから92式重装甲車なんてものに狂喜したんだ。あれは第一次事件で東捜索隊が使用してた。だからファインがノモンハンと銘打
  • 馴染みの弧 (03/10)
  • ドーザーブレーがドの自作が馴染の工作になるとか、割と変わってるとは思う。もっとも、このブログを始める以前から、変わってないものなど求めてはいなかったけれどw&
  • 道は自ら押し開く。 (03/07)
  • 久々に工作。具体的なアイデアは今日、思いついたんだが、12/31の時点で目算があったからM51の工作を始めたわけで。行けるかどうかはわからないけれど、行く気を失ったわけ
  • 根詰めっぱなしもしんどいし (01/07)
  • もうずいぶん前、ひょっとしたら10年くらい前から、そのままだったイタレリHe111何にこだわってたかっていうと、ETCラックじゃなくて、PVCラックという魚雷を火薬射出する
  • 2016-2017年越しモデリング (12/31)
  • さて、今年も始めよう。この何年か、必ずAFV、それもアスカのシャーマンを作ってたんだが、塗り終えたあたりでいずれも止まっている。最終的には情景にしたいから、そして
  • 時の流れは矢のように速く (12/28)
  • 半年ぶりかな。まあ、一身上の都合が色々とあるもので。で、いや、いつもながらのローリングスタートで、これを本気でやるかどうかわからない。ただ32を作るとなると、リベ
  • 終わらぬ戦いは無い。 (06/19)
  • しかし、終わってしまうとたまらなく寂しく感じるものではある。勢いに乗って作り始めた地面一番苦労したのが、このコルクの固定というところがアレだ。しかし転んだなら石
  • もしもボックスなう (06/12)
  • もしもだよ?タミヤの新製品発表を見て、企画設計リサーチの人と話をして、あれが好き、これが出したい、でもそう簡単には行かないよね、なんてのを聞いて、さらに、その期
  • タミヤM10テストショット (05/29)
  • さて、あれから3週間。上げよう上げようと思いつつ、押され押されたタミヤのM10テストショットを製作体験会でいただいてきました。最初の画像がコレって、なんだろう? 砲
  • 月日は百代の旅人にしてフンダララ (05/25)
  • あれからもう2週間。静岡は一年の月日を経ねば行けないところにある。僕としてはその前後が超あわただしくて、まとめも糞もあったもんじゃなかったもんで、まあ、この為体
  • プリフライトチェック、ロスタイム (05/09)
  • 最後の週末のあと、月曜日はロスタイムだ。今週は忙しい。日曜のうちに搬送システムを構築しておいてよかった。デカールを貼って、キャノピのマスキングを取り、タッチアッ
  • 突き動かされ、歩きつづければ (05/08)
  • 目の前に、今こそ扉は開く。セダンの門、かなw模型ってのは、とにかく手を動かし続ければ、とにかくどこかへ向かって進んでゆく。それは手を掛けなければならないという強
  • 何も言わないでちょうだい、黙ってただ踊りましょう (05/07)
  • まだラストダンスではない。しかしまあ、とりあえずとはいえ、本当に完成するんだな。驚いちゃった。危急の翼、アルメデール1940 やっぱ自分テーマで作ると楽しい
ニー屋 腕時計 通販ショップ

C-Roll

Hilight_KW

検索ワードを黄色く表示します

なかのひと

パワードバイ「なかのひと」

なかのひと
なかのひと

RSSフィード

ブログ内検索

キター!

キター

plugin by F.B

CategoricTag

Yggdrasil

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

キョンの目覚まし時計

Page Selector

TOTAL Pages

最新記事スクロールで1行表示

タグ+カテゴリ クラウド

関連エントリーメーカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。