今一つ突き抜けないわけで

安いけど、安くは売らないよw

マウスの機体概念、ならびに操縦システム

マシーネラーの楽しみの一つとして、作りながら自分設定を育ててゆくというものがあるわけです。
横山フィロソフィを勝手解釈して暴走するもよし、
自分ルールを守りながら遊ぶも良し。

今回のネタは傭兵軍重装甲戦闘服HAFS ジェリー

そのデザインからRIMG000310.jpg

架空兵器としてのフィロソフィーを読み取ったりして遊んでみるわけです。
-------------------

 地球に投入された戦闘システムP.K.A.はシュトラール軍の予想通りの能力を発揮した。
 良くも、悪くもであったが。
 PKAとPK41の組み合わせは、空中機動力と偵察能力と火力の全てをPKAに与えたが、PK41と分離したPKAはそれらの多くを失ってしまう。地上にあるPKA単体の能力は、傭兵軍のAFSに対して見劣りする点があることは否めなかった。
 シュトラール軍もPKAの弱点に気づいてはいた。しかしシュトラール軍に許された地球展開能力では、陸軍戦術部隊にさえも空中機動能力を要求せざるを得なかった。
 シュトラール軍戦時兵器開発局はただちにいくつかの回答案を示した。陸戦用の重PKAはその回答の一つであった。
 
 初期に構想された重PKA、(仮)sPKAはスーツ型のまま、弱点であったキャノピーを装甲鋼板で代替し、AFSのものをコピーした中間赤外線レーザを搭載したものだった。
 PKAとしては良好な性能が期待されたが、すぐに棄却された。重PKAに要求されたのは、それ以上の能力、ホルニッセの火力と偵察力を地上で実現することだった。
 戦時兵器開発局が出した回答は、ホルニッセの1出撃に搭載できる最大搭載量を負担できる筐体を開発すること、すなわちスーツ形態を捨てることだった。

 ボムフォル&チオネル社の協力を得て、同社の供給する二足歩行機関で機動させる仕様はここで決定された。

-------------------
 などと思い付きをつらつら並べつつ、作り始めてしまいました。

最近のガンダムなんかでは設定は脚本の中ですらろくに使われないただの言葉遊びですが、マシーネンでは全体デザインやディティールに反映されています。

ゆーか、
マシーネン世界では「設定」というもの全体が明示されることはあまりありません。模型という実在がある。それは雑誌メディアに表現される程度でしか眼に触れない。キットを買って初めて全貌があきらかになる。そのアイテムの作中での位置づけは、企画全体から読み取る。
変なたとえですが、化石研究みたいなものですw。全貌は深遠の奥に隠れていますw

シュトラール軍戦時兵器開発局や、ボムフォル&チオネル社というのは、マシーネン世界に存在するらしい機関ではありますが、全貌はたぶん誰も知りませんw
ボムフォル&チオネル社は企画の中では歩行機械の老舗で、未開惑星に数多くの歩行機械を販売しているとされています。ガレージキット企画者の方が”ボムチ”の名前を使われるのは、やっぱり思い入れだと思うのですよ。

このボムチの名前が解説の中で出て以来、投稿されるマイオリジナルのなかで同社の名前が頻出したりしています。 やっぱりみんなが世界の中に入るキーワードを探していたのでしょう


ところでORがおかしいとか言われても困るんでよろしくw

PKAの任務が空中機動可能な空中機動歩兵であるとしたら、
マウスはAPCで輸送される機械化歩兵です。
輸送されずに自力移動し、APCの火力に頼らず自力の火力を発揮します。
--------------------

 最初に考慮されたのは武装と装甲のバランスであった。ネズミを思わせる胴体の構成もこれに基づくものであった。
 着座状態のパイロット正面に最大厚の装甲をあたえる。 二足歩行であるがために、歩行機関は機体のほぼ中央に格納され、装甲や武装とバランスをとるために、エンジンは機体後部に置かれることとなった。

--------------------
この辺のことは、当時既に横山センセが考えていたでしょう。
というかですね、デザイン優先と見られがちですが、サイエンスフィクションの範囲内でフォルムとデザインが決定されているのです。
そしてそれが好きなのです。

模型としての合理性という側面から「頭を軽く、足を大きく。馬鹿の大足ってことやね」というようなことを書かれてますけどね。

歩行機械の場合は、自律調整して立ち姿勢を維持している上、
重心を高くすると振動周期が長くなって制御しやすくなります。自転車の立ちこぎと同じですね。
本当は、足首にもう1軸間接を仕込みたいです。


とはいっても、脚は明らかに部品チックで、それ自体は全体の中で魅力的なディティールではありますが
脚フェチじゃないぼくには後回しにしたいアイテム。
--------------------

 マウスの操縦訓練転換は最小限で済むよう要求されていたため、操縦システムのインターフェイスもPKAとほぼ同様のものとなった。
 つまり操縦者の動作をピックアップして、操作動作として取得するシステムを搭載していた。このシステムの根幹はPK41の操縦システムとほぼ同様のものであった。

--------------------
と、設定することでジュリーとグライフの「形の違い」の由来を説明するわけですよ。
グライフ(そしてマウス)の側面窓下部からバルジがあるのは、このモーションキャプチャシステムがあるから、と。

ジェリーはそんなめんどくさいシステムを廃してしまって、操縦桿とペダルによる入出力系を使っています。
キットには底板+ペダルのディティールと、操縦桿のパーツがあります。

もちろん脳内です。公式設定とはなんら関わりありません><

このアイテムはコックピットをやっつけてやらないと胴体が組めません。
と、いうことで操縦区画を作り始めます。
行き当たりばったりでも落としどころは決まっています。
RIMG000335.jpg

PKAに近い計器システム。
PKAに近い乗員搭乗/操縦システム
FCSは充実していますが、マンマシンインターフェイスはPKAに酷似したシンプルなものでしょう。


ということで、計器パネルはキットのパーツを裏返して、PKAに似たマルチモードディスプレイをとりつけてやります。

非常に見難いところに取り付けられていますがPKAでも似たようなものです。斜め上から見下ろしてきちんと見えるように調整されているのでしょう。
そして別冊SF3Dオリジナルの作中では、このマルチモードディスプレイにESMだのIFFだのの情報が表示されていました。
RIMG000334.jpg
これだけではイマイチ密度感が足りなかったので適当に部品追加。

RIMG000340.jpg
もちろん意味はほとんどありません。何しろ、計器をつけたって見えないんだし、スイッチをつけても動かせやしないんですから。
ホルニッセの操縦システムは右腕が操縦桿、左腕がスロットル、脚がラダー操作として動きをピックアップしていたはずですが、
火器管制のための操作は手か指の動きからキャプチャされたんだと信じています。

左右の丸いパーツは空調のつもり。マルチモードディスプレイ以外で唯一意味のあるパーツw
ディスプレイの下にある丸いパーツは、PKAにもあった丸いモールドのフェイクです。
キット何かの意味があったモールドなのでしょう。


背板もPKAのもの。
RIMG000333.jpg

背板をかなり前進させてあるのはモーションキャプチャシステムをつかっているので、パイロットの位置固定をきちんと行う必要があるからです。
当然、パイロットはショルダーパッド付のPKAのもの。ショルダーパッド自体は、機体側にあってパイロットを固定します。RIMG000336.jpg


クリアパーツの窓をはめ込んだり、フィギュアを狭いコックピットに押し込んだりと、
シュトラール系デザインは難易度が高いものになります。
コックピットの前にフィギュアをある程度やらねばならないというのがまた、
困るなあ…と、いうことで、
フィギュアを後入れできるように何とか工夫してみましょう。
関連記事
マシーネはよくわかりませんが
自分の設定を脳内で考えて
作る、しかし基本は外れない
ということは、私が作る市販バイク
見たいなものですね。

それありそうって作品に仕上げてください。
2007/11/30(金) 08:04:19 | URL | taki #-[ 編集]
takiさんこんばんわ
レスありがとうございます。

とゆーか、なんかめっちゃ長いものを読ませてしまったみたいで><

知ってる人が読んでもうんざりする長さだなー
すびばぜんです(><)
SF好きなんですよ。
それもどちらか言えば固い系のSFがです。
飛行機が好きなのも似たような固い流れからなんじゃないか、と自分では思っています。

で、

市販バイクを自由に作るって、うまい表現だなあ、と。

マシーネンのオリジナルは、作ることどころか素人には乗ることも難しいレーサーなんですよ。
マシーネンキットはレーサーレプリカ
素人でも組み立てられるように、ニットーの社長さんが精魂こめてチューンしたw そんな物ですが素人ライダーは気にせず乗り回して、
ハンドルやステップを自分に合わせたり、シートを替えたり、こけて傷だらけにしたり
レプリカをつきつめたり、逆に自分でステッカーを貼ったり塗りなおしたり
チューンして仕上げてレースに出ようとしたりするw

ディティールアップって、「チタンボルトを入れてみる贅沢」みたいなんだなーと思いました
自己満足優先、みたいな


ぼくは「俺仕様にすることに夢中になった挙句、訳が判らなくなったが、口だけは達者なコンビニレーサー」
かな、とふと思いました><
2007/11/30(金) 20:19:51 | URL | Mach0.9 #SFo5/nok[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://mach09.blog7.fc2.com/tb.php/376-4634affe

更新情報

勝手に取得しております 申し訳ございません。

リンク

Pickup Link!(サムネイル付き)

るーぷあんてなのヒコーキ工場
BaseURL

RLM23 デリシャス☆白桃さん
BaseURL

只今調理中! もでりんぐ割烹タン
BaseURL

Garage Seven & Half Ver.B  あるばさん
BaseURL

吸血 北欧 砂漠 しょぼんぬさん
BaseURL

1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III  AVRO牧師様
BaseURL

参成堂・明後日に向かって撃て!  参成堂さんのブログ
BaseURL

超音速備忘録 kala-pattarさん 失礼いたしました。
BaseURL

High Rate Climb JWさん
BaseURL

帰ってきたキタキツネの模型工作日誌
BaseURL

天気晴朗なれど 高○さん
BaseURL

Ebisulog.net ゑびすどんさん
BaseURL

航空機スクラップブック 大石さん
BaseURL

N_Style Nagaokaさんのサイト
BaseURL

ぷらも道 なかむらさんのサイト
BaseURL

S.Rod Blog 「Are you having a good time?」
BaseURL

taki箱 takiさんのサイト
BaseURL

ましーねんおじさんのいろいろ
BaseURL

KWATのほおむぺえじ一号一型
BaseURL

72・ワールド ぷらもおじさんさんのホームページ
BaseURL

なまこ日記(仮) ようちうたんお疲れ様です。
BaseURL

ジャーマンホビードラ
BaseURL

下北沢 サニー
BaseURL

ホビーハウス コンドー
BaseURL

ピンバイス
BaseURL

四谷仙波堂
BaseURL

ハイパーの新着
BaseURL

キヤホビー
BaseURL

MSモデル
BaseURL

サイマルラジオ
BaseURL

ブログロール
BaseURL

jetphotos.net
BaseURL

planepictures.net
BaseURL

タグクラウドとサーチ


最近の写真(アイコン風)

まとめプラグインv2

カテゴリ、をクリックしていただくと、 カテゴリが表示されます

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

当たり前か><

ブログ成分分析

今一つ突き抜けないわけでの成分分析

真・最近のコメントV1.5

記事ナビ

  • 百烈貼り手 (08/14)
  • 塗装したことはどうやらうpしてたらしい。この後ちまちまと汚したり垂直尾翼を接着したりテイルコーンを接着したり、こまごましたことをしてたんだわ。で、デカール。いや
  • とにかく、書いておこう (08/02)
  • いやあ、ホントに間を置いてしまう。実際にはちまちまちまちま作ってるんだよ。どこまでうpしたっけ?このへん?実はここまで到達したのはじめて。っていうかこれまでアイ
  • ノットミッションコンプリート (07/16)
  • いやあ、SNSはやはり手軽だ。便利だとは言わないwいや、便利だと思うことは思う。SNSとスマホでウェブにうpする、っつーとこまではかなり楽なんだが、これを後日利用する
  • 曲がった性根のヒンジイズム (06/01)
  • 前回の続き。結構苦労してる。80年代末だっけ、90年代になってからだっけ、このキット。ともあれ、その時代っぽく、あわせで困惑していたり。機銃カバー部も微妙に幅が狭い
  • マジカルナンバー48 (05/29)
  • 思うところあって、トライマスター/ドラゴンの48の48の48のフォッケを作ってるんですよ。で、今までだったら試行錯誤を全部見せないではい、排気管作りました、とかうpし
  • 静岡を通り過ぎちゃったぜ。 (05/15)
  • うん。このブログをはじめて初めてだな。静岡前に記事を書かず、静岡に行って帰ってきたなんてwで、行ってきちゃったんだ。ことしもK2Cさんのお世話になりました。あと、@
  • 光陰矢のごとしいやん (04/18)
  • いやほんとに。例年なら、こんなフェイズは3月とかなんだが、もう四月も半ば過ぎ。というか、まだ静岡に行けるかどうかは決まってないw実際この辺りまでは、正月あたりで
  • 聞こうか敵情を (03/14)
  • 実はノモンハン事件をめぐる情勢に興味がある。だから92式重装甲車なんてものに狂喜したんだ。あれは第一次事件で東捜索隊が使用してた。だからファインがノモンハンと銘打
  • 馴染みの弧 (03/10)
  • ドーザーブレーがドの自作が馴染の工作になるとか、割と変わってるとは思う。もっとも、このブログを始める以前から、変わってないものなど求めてはいなかったけれどw&
  • 道は自ら押し開く。 (03/07)
  • 久々に工作。具体的なアイデアは今日、思いついたんだが、12/31の時点で目算があったからM51の工作を始めたわけで。行けるかどうかはわからないけれど、行く気を失ったわけ
  • 根詰めっぱなしもしんどいし (01/07)
  • もうずいぶん前、ひょっとしたら10年くらい前から、そのままだったイタレリHe111何にこだわってたかっていうと、ETCラックじゃなくて、PVCラックという魚雷を火薬射出する
  • 2016-2017年越しモデリング (12/31)
  • さて、今年も始めよう。この何年か、必ずAFV、それもアスカのシャーマンを作ってたんだが、塗り終えたあたりでいずれも止まっている。最終的には情景にしたいから、そして
  • 時の流れは矢のように速く (12/28)
  • 半年ぶりかな。まあ、一身上の都合が色々とあるもので。で、いや、いつもながらのローリングスタートで、これを本気でやるかどうかわからない。ただ32を作るとなると、リベ
  • 終わらぬ戦いは無い。 (06/19)
  • しかし、終わってしまうとたまらなく寂しく感じるものではある。勢いに乗って作り始めた地面一番苦労したのが、このコルクの固定というところがアレだ。しかし転んだなら石
  • もしもボックスなう (06/12)
  • もしもだよ?タミヤの新製品発表を見て、企画設計リサーチの人と話をして、あれが好き、これが出したい、でもそう簡単には行かないよね、なんてのを聞いて、さらに、その期
  • タミヤM10テストショット (05/29)
  • さて、あれから3週間。上げよう上げようと思いつつ、押され押されたタミヤのM10テストショットを製作体験会でいただいてきました。最初の画像がコレって、なんだろう? 砲
  • 月日は百代の旅人にしてフンダララ (05/25)
  • あれからもう2週間。静岡は一年の月日を経ねば行けないところにある。僕としてはその前後が超あわただしくて、まとめも糞もあったもんじゃなかったもんで、まあ、この為体
  • プリフライトチェック、ロスタイム (05/09)
  • 最後の週末のあと、月曜日はロスタイムだ。今週は忙しい。日曜のうちに搬送システムを構築しておいてよかった。デカールを貼って、キャノピのマスキングを取り、タッチアッ
  • 突き動かされ、歩きつづければ (05/08)
  • 目の前に、今こそ扉は開く。セダンの門、かなw模型ってのは、とにかく手を動かし続ければ、とにかくどこかへ向かって進んでゆく。それは手を掛けなければならないという強
  • 何も言わないでちょうだい、黙ってただ踊りましょう (05/07)
  • まだラストダンスではない。しかしまあ、とりあえずとはいえ、本当に完成するんだな。驚いちゃった。危急の翼、アルメデール1940 やっぱ自分テーマで作ると楽しい
ニー屋 腕時計 通販ショップ

C-Roll

Hilight_KW

検索ワードを黄色く表示します

なかのひと

パワードバイ「なかのひと」

なかのひと
なかのひと

RSSフィード

ブログ内検索

キター!

キター

plugin by F.B

CategoricTag

Yggdrasil

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

キョンの目覚まし時計

Page Selector

TOTAL Pages

最新記事スクロールで1行表示

タグ+カテゴリ クラウド

関連エントリーメーカー