今一つ突き抜けないわけで

安いけど、安くは売らないよw

ユニオンフラッグのデザインと付き合う その11

ここまでラブインするつもりはなかったのに。
DSCN1116.jpg
くやしい、びくんびくん。

今となっては、愛するカウボーイビバップを上回るくらい愛しているかもしれない。
ビバップもガガガも好きなんだけど、アノ二つは初期シーズンで力尽きてるところがあって、ルル山さんもそうだけど、サンライズ製作作品ってその傾向が非常に強い印象があって、その意味でも00はがんばった。
フィルムも頑張ったけど、ダレかかったところを必死で盛り返した。
ダレてないとまでは言わないよ。でも必死で盛り返した。
まさにこれは愛なのだよっ!

さて、ティエレンまで「新規に」買ってきてしまったw くやしいw びくんびくんw

さらにメカデザイン本までw

くそーw


ガンダムっつー名前を使わないと、メカデザイナーが集まって競うようにパワーあるデザインを出せない時代かもね、って話をどなたかがされていて、
いやいや、昔はデザインできる人が少なくて、それこそ大変だったと思うけどなあ、と僕は思っていて。

デザイン本も買わないで置くつもりだったのにw
情景やろうとしたら、やっぱ美術デザインも気になるじゃない。
その中でも「やっぱこん人の線嫌いやわ」みたいなのはあるんだけどw

そういうのは、逆に背景よりより自分に、あるいは模型的に引き寄せちゃえばいいんだけど、
ティエレン用のユニバーサルなキャリア型モビルアーマーとか描かれてるのを見るとw やっぱ燃えるw
それも美術さんが書いてるんじゃなくて、デザイナーが美術も担当してて、ティエレンの国はこういうセントラルドグマがあって、こういう風に各メカに反映されてるわけよ、みたいな感じで描いてるw
一方で、主人公のガンダムチームは、ぶっちゃけ超科学テロリンだから、パッケージ性と隠密性と、母艦との共通性があって、みたいな感じ。

薄々感じてたから、どっかで見ておく必要があるなとは思ってたんだよw

ただフラッグコックピットの演出向けメモは抜けてて、それはウェブで見つけたものを読まざるを得なかった。
4本のスティックがあって、パワーとコントロールと別々だし、コントロールも機体と、パワーハンドのコントロールを別々にできるようになってる。それが「正しいか正しくないか」はこの際どうでもよくてw
これの何が面白いって、グラハム向けに左利き用プログラム云々って書いてあるんだけど、いや、デザイナのリコメンドとしては、完全なユニバーサルデザイン化させるための修正だったんだろう、と。右利きでも左利きでもおとめ座でも、パイロットが直感的に動かせるように完璧に適合させた、と。

デザイナの福地氏は、インタブーに「チェックの手間かかることをお願いしたけど結果として非常に生きて良かった」旨を応えてるけど、
劇中のフラッグを見ると、左利きのハムが左に敵を見ながら回り込む形で戦闘してて、
この監督、思った以上にやるっ!って思うのねw
画面作りの定石に上手く取りこんでて。上手下手ね。そこで右利きだと、機体を捻る動作分半ポイントもっさりするのを、
「あえて言おう!グラハムエーカーである!」
とからめて、左から突っ込ませる、と。

逆に宇宙用のGNフラッグだと、段取りの方を先に持ってきてるけど。左対右で画面の定石踏むと、切り結んだ時に武装が画面の奥側に行っちゃうから、そこは演出でカバーするっ!
まさしくこれは愛なのだよっ!
愛っ?!
って段取りも、実は非常に構造的に作られていて、あのシーンは、あの監督、水島精二ここにあり、で。
スタッフのリコメンドを逆に自分の引き出しにどんどん使えるタイプなんだなあ、と。
やっぱラブインするんだよw

おかげでちっとも進まないw

デザイン本だと、福地さんのエポパテサンプルモデルがあるんだけど、やっぱり股関節回りがキットとはちがってて。
違ってるのはいいんだけど、どうするかなあ、ってすごく迷ってる。
迷ってるのは主翼もそうなの。
もう完璧にただのいたっぺらなのよ。いたっぺらだからどうのこうのじゃなくて、たぶんこれはバンダイ内規で、板じゃないパーツのエッジについては厳しく基準を定めてるんだろう。
ならば厚みある主翼にしてもらって良かったんだけど、すると今度はグローブ部分との兼ね合いがあったんだろう。誠意が無いとか能力が無いとかじゃなくて、トイキットとニューガンダムリアリティのリコメンドとの間で、かなり厳しくせめぎ合って、やはり板にならざるを得なかったんだと思う。
代わりに動翼入れてるんだけど、これもなあw これは経験不足に見える。

フラッグとティエレンを見比べると、ホントに良い作品だったねえ、00ってと思う。
キャラ造形もいろいろとがんばってて、特に悪役の「ゆがみ」とかは語りたいねw 役者さんが上手に取り込んで演技してたし。
中でも古谷さんのリボンズは、古谷さんがようやく獲得した、ガチの本当の嫌らしい悪役で、あれは良かった。うん。

フラッグとティエレンを見比べると、フラッグは見た目通り、背骨でデザインしてあって、
デザインの、アイデアのポイントが、構造にあるんだ、っと。だからコックピットの防御がなってないだろ、みたいな底意地悪いいじわるも可能なんだけど、飛行形態だとふんどしアーマーと上半身に防護されてる。
MS形態だとコックピットが「背骨の柔軟性を担うスライド関節」として振る舞うから、重装甲自体に意味が無い。
そのうえ、走行兼構造の腕と、ディフェンスロッドというかたちで取りまとめてあるから、まさに背骨でデザインして、そのデザインの上で取りまとめをしてある。

ティエレンはもっとずっとパーツ単位の積み上げをはかっていて、それは実は、要素開発と統合、技術発達による要素の改善と統合の改善の積み上げを想定していて、ケンズィー・テラオカノヴィッチ・テラオカノフによれば、ティエレンは02モデル。01モデルがあり、さらにそれ以前の型式機があり、さらに劇中に搭乗したファントン/アンフがあって、さらに人型が厳しかったそれ以前のものもある、とw
パーツも量産前提よ、とw 装甲は主装甲は複合装甲ね、とw ガチで軍オタじゃないかw 目を見たら戦車やりたいって書いてあったから人革連譲った、とかw
コックピット前面装甲は400㎜以上、と。300年サキの200㎜砲に抗堪するなら、まあこんな感じだろう、と僕も思う。平板の主装甲はそのレベルを全面的に維持してるw

肩装甲や足装甲は、キャラクタリスティックに変えてゆくつもりだったらしい。その辺もやたら老獪w本当は左足アーマーは嫌いなんだけど、右手にデカイ砲を吊る以上、左側にカウンターがあるのは、まあ、視覚の面で悪くない。というかキャラクタリスティックで、そこが「デザイン」スタイリングかもしれないが、コントロールされている。

作ってみるとでかいでかい。トイとしてこれだけデカイと面白いだろう。
本当はもう一機持ってるんだけど奥にしまってるから出せないんだよw

バスーカよりジョーチョーのほうが欲しかったなあブツブツ
またバズーカが、太さはありえねーだろ、ってテラオカノフは思ってるらしくて「だから伸縮な」ってw 伸縮する外筒と、インナーバレルとがあるんだよってw だから砲口は同心円で、砲尾は圧力室になってるしw
やりたい放題っつーかw


で、このバズーカはあんまりイイとは思わないんだけど、
バズーカ見たら、フラッグにも強化武装が必要だろって思うのが人の常じゃんw
で、ミサイルを翼に装備してやろうと思うと、ミサイルそのものと、ランチャーと、パイロンを考えなきゃいけないわけよw
LOSATみたいな超音速ミサイルなんて、おもしろかっこいいけど、200㎜リニアガンを持つフラッグがさらに装備すべきものじゃないよなw

で、ランチャー自体も、自力搭載モード、たぶんウィンチくらい内臓してないとアレじゃん、とかw

だからラブインしてすっげー楽しんでるんだけど、発散気味で進んでないのw
関連記事
05/05/ (日)15:46 | フラッグCM:(0)TB:(0)
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://mach09.blog7.fc2.com/tb.php/1256-fe9ac5b4

更新情報

勝手に取得しております 申し訳ございません。

リンク

Pickup Link!(サムネイル付き)

るーぷあんてなのヒコーキ工場
BaseURL

RLM23 デリシャス☆白桃さん
BaseURL

只今調理中! もでりんぐ割烹タン
BaseURL

Garage Seven & Half Ver.B  あるばさん
BaseURL

吸血 北欧 砂漠 しょぼんぬさん
BaseURL

1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III  AVRO牧師様
BaseURL

参成堂・明後日に向かって撃て!  参成堂さんのブログ
BaseURL

超音速備忘録 kala-pattarさん 失礼いたしました。
BaseURL

High Rate Climb JWさん
BaseURL

帰ってきたキタキツネの模型工作日誌
BaseURL

天気晴朗なれど 高○さん
BaseURL

Ebisulog.net ゑびすどんさん
BaseURL

航空機スクラップブック 大石さん
BaseURL

N_Style Nagaokaさんのサイト
BaseURL

ぷらも道 なかむらさんのサイト
BaseURL

S.Rod Blog 「Are you having a good time?」
BaseURL

taki箱 takiさんのサイト
BaseURL

ましーねんおじさんのいろいろ
BaseURL

KWATのほおむぺえじ一号一型
BaseURL

72・ワールド ぷらもおじさんさんのホームページ
BaseURL

なまこ日記(仮) ようちうたんお疲れ様です。
BaseURL

ジャーマンホビードラ
BaseURL

下北沢 サニー
BaseURL

ホビーハウス コンドー
BaseURL

ピンバイス
BaseURL

四谷仙波堂
BaseURL

ハイパーの新着
BaseURL

キヤホビー
BaseURL

MSモデル
BaseURL

サイマルラジオ
BaseURL

ブログロール
BaseURL

jetphotos.net
BaseURL

planepictures.net
BaseURL

タグクラウドとサーチ


最近の写真(アイコン風)

まとめプラグインv2

カテゴリ、をクリックしていただくと、 カテゴリが表示されます

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

当たり前か><

ブログ成分分析

今一つ突き抜けないわけでの成分分析

真・最近のコメントV1.5

記事ナビ

  • 光陰矢のごとしいやん (04/18)
  • いやほんとに。例年なら、こんなフェイズは3月とかなんだが、もう四月も半ば過ぎ。というか、まだ静岡に行けるかどうかは決まってないw実際この辺りまでは、正月あたりで
  • 聞こうか敵情を (03/14)
  • 実はノモンハン事件をめぐる情勢に興味がある。だから92式重装甲車なんてものに狂喜したんだ。あれは第一次事件で東捜索隊が使用してた。だからファインがノモンハンと銘打
  • 馴染みの弧 (03/10)
  • ドーザーブレーがドの自作が馴染の工作になるとか、割と変わってるとは思う。もっとも、このブログを始める以前から、変わってないものなど求めてはいなかったけれどw&
  • 道は自ら押し開く。 (03/07)
  • 久々に工作。具体的なアイデアは今日、思いついたんだが、12/31の時点で目算があったからM51の工作を始めたわけで。行けるかどうかはわからないけれど、行く気を失ったわけ
  • 根詰めっぱなしもしんどいし (01/07)
  • もうずいぶん前、ひょっとしたら10年くらい前から、そのままだったイタレリHe111何にこだわってたかっていうと、ETCラックじゃなくて、PVCラックという魚雷を火薬射出する
  • 2016-2017年越しモデリング (12/31)
  • さて、今年も始めよう。この何年か、必ずAFV、それもアスカのシャーマンを作ってたんだが、塗り終えたあたりでいずれも止まっている。最終的には情景にしたいから、そして
  • 時の流れは矢のように速く (12/28)
  • 半年ぶりかな。まあ、一身上の都合が色々とあるもので。で、いや、いつもながらのローリングスタートで、これを本気でやるかどうかわからない。ただ32を作るとなると、リベ
  • 終わらぬ戦いは無い。 (06/19)
  • しかし、終わってしまうとたまらなく寂しく感じるものではある。勢いに乗って作り始めた地面一番苦労したのが、このコルクの固定というところがアレだ。しかし転んだなら石
  • もしもボックスなう (06/12)
  • もしもだよ?タミヤの新製品発表を見て、企画設計リサーチの人と話をして、あれが好き、これが出したい、でもそう簡単には行かないよね、なんてのを聞いて、さらに、その期
  • タミヤM10テストショット (05/29)
  • さて、あれから3週間。上げよう上げようと思いつつ、押され押されたタミヤのM10テストショットを製作体験会でいただいてきました。最初の画像がコレって、なんだろう? 砲
  • 月日は百代の旅人にしてフンダララ (05/25)
  • あれからもう2週間。静岡は一年の月日を経ねば行けないところにある。僕としてはその前後が超あわただしくて、まとめも糞もあったもんじゃなかったもんで、まあ、この為体
  • プリフライトチェック、ロスタイム (05/09)
  • 最後の週末のあと、月曜日はロスタイムだ。今週は忙しい。日曜のうちに搬送システムを構築しておいてよかった。デカールを貼って、キャノピのマスキングを取り、タッチアッ
  • 突き動かされ、歩きつづければ (05/08)
  • 目の前に、今こそ扉は開く。セダンの門、かなw模型ってのは、とにかく手を動かし続ければ、とにかくどこかへ向かって進んでゆく。それは手を掛けなければならないという強
  • 何も言わないでちょうだい、黙ってただ踊りましょう (05/07)
  • まだラストダンスではない。しかしまあ、とりあえずとはいえ、本当に完成するんだな。驚いちゃった。危急の翼、アルメデール1940 やっぱ自分テーマで作ると楽しい
  • もういくつ寝ると (05/06)
  • 輸送システムはいろいろ考えていて、差しこみ式を、同時多数で行うこれを作ってみた。オカモチシステムに近いが、機体のホールドは、差し込みシステムを使っている。百均で
  • ツインダブルタイフーン (05/02)
  • 一日かけてちまちまと作業を進める。本日のハイライト、というかこの機、ポテ637のハイライト機体下部の観測手バルジ。・・・・・・駄目でしたorzこんなふがふがのバキ
  • ビッグブラザー・カムズ・オン (04/30)
  • これが、ここまで来られるとは思わなかった。なんとか完成してしまいそうじゃないか。ただし、塗装と色が同じで退屈なのは、これからの課題だ。フラットクリアをぶっかけて
  • デカール苦手やねん (04/27)
  • だいたいスペホ系の奴で、だいたい堅めだけど発色の良いデカールだったけど、僕はデカールがめっちゃ苦手やねん。フランス機に特徴的な、ストライプの入った尾翼、前を合わ
  • ここで危ないとか (04/25)
  • いや、生活がばたばたしてるもので、静岡の宿の予約をしてなかったんだよ。今かよっ!みたいな危機がwそれはともかく、作りつづけないと完成しないんだ。変なところがキャ
  • 双発三倍手間×2 (04/24)
  • ポテの捨て塗りに入った。 ブルーグレー、チョコ、ダークグリーンに、イエローブラウンまで入ってきてしっちゃかめっちゃかではある。加えて、LeO451の仕上げも進
ニー屋 腕時計 通販ショップ

C-Roll

Hilight_KW

検索ワードを黄色く表示します

なかのひと

パワードバイ「なかのひと」

なかのひと
なかのひと

RSSフィード

ブログ内検索

キター!

キター

plugin by F.B

CategoricTag

Yggdrasil

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

キョンの目覚まし時計

Page Selector

TOTAL Pages

最新記事スクロールで1行表示

タグ+カテゴリ クラウド

関連エントリーメーカー