今一つ突き抜けないわけで

安いけど、安くは売らないよw

ユニオンフラッグのキットとデザインと付き合う その10

さて、DSCN1114.jpg
バンダイはすごいと枕詞のように言われているが、
細部のひどさは中華キット以下だと思う。
とはいえ、ガンプラはトイプラモであって、スケールモデルじゃない。
この二つを混同して叩くのは、混同してない人間には許されないw

で、ここの所00のサントラを口ずさむようなヤバい状態なんだがw
やってる作業は身も蓋もない薄々のみで、まあ、軽くイライラしてるw

ここまでの間に、面白い議論をいくつか見ていて、
たとえば、オーバーディティールとか。

オーバーディティールと、フォルムを複雑にするのと、同じ文脈で語られてることが多い。
別にかまわんけど、最近はフォルムを単純化しつつ、ストライプとかドットとかサークルとかで、面を埋め尽くすデザインが多い。

フラッグは、どっちか言うとフォルムを複雑にしてる方で、これは発注側がそうしたがってる以上、どうしようもねーことで。
フラッグは発散的に広げる形で処理してる。機体に繰り返し使われてる、楔状意匠なんかはもう、そのためのものだし。
発散的に広がったフォルムを作ること自体が、目的で、これを批判すること自体にあんまり意味が無い。というのは、そういう「演技」をさせることが目的な訳で。
実際、劇中では、演技しまくってるわけだし。その時、フェイスアップのときに、フラッグであることが判らないと意味が無い。そういうフォルムづくり、印象作りをしてる。
エリの羽根とかもう、そのためのものだし。

で、なんで手が止まっていたかというと、陸自の10式戦車みたいなディティールを入れたいわけよ。
センサーバリバリで、ステルス性バリバリで、と。そのためのカバーリングの呼吸をね。
このディティールは、デザインとしてのディティールを、目的のためのディティールに換骨奪還するための作業だから。

面を分割したり、ワンポイント入れるためのドットやサークルに対して、これに積極的な意味を与えて、吸収する試み、モデラーがデザインを奪う行為をこれからしたかったわけ。
で、その前提でデザイン画を見てると、デザイナが意外と、と言ったら失礼だけど、リコメンドの文脈を書きこんでるのが判って、非常に面白かったのね。
で、それをどうしようか、みたいなところがあったの。
在来の「作り込み」って、モデラーが一方的に、好きなデザインで「隙間」を埋めちゃうことも含まれていて、
それの細密感で押し通せたところもある。そうじゃない模型も沢山あるよ。いいわけじゃないけど。僕には「そうじゃない」ところのものの作家性なんか出せないから、敗北の苦渋()を舐めてるだけでw

だから、10式風のディティールを入れようかなと、デザイン画を見てみると、受け皿になりそうなサークルやドットがあるのね。
で、これを直接受容しちゃうのも手なんだけど、
同時に増加装甲をつけたシェルフラッグも作ってて、そのデザイン画と見比べたりするわけ。
と、シェルフラッグの増加装甲と、フラッグと、同じところにサークルが描かれていたりする。これはなんだろう、とね。
何だろう、と言ったのは、装甲ボルトオンなら装甲ボルトオンでいいんですよ。ガンダムの表面に六角ボルトpgrとかでも。
で、僕からすると、六角ボルトだったりしたら「モビルスパナかよpgr」みたいな感じで、削り落として別のことをすればいい。さて、このデザイン画はどうなんだろう、とみると、
どうもピン状の接合部らしいな、と思うわけですよ。
ピン状だからpgrじゃないんですよ。たとえばB-1爆撃機の主翼と胴体の接合は、チタンピンを液体窒素にぶっこんではめ込んであるわけで。旅客機のパイロンエンジンも二本くらいのピンでとめてある。
ただ、
このメカは、Eカーボンという超高強度カーボンで作られていて、実は金属が降伏する領域でも引っ張り強度を保ってる。
だから金属ピンじゃない、と。やはりカーボンピンなんだろうと思われるわけですよ。
純粋にピンなのか、ボルトなのか、キーホールみたいになってるかはともかくね。
ほかにもファスナー(ジッパーじゃなくて、ぱちんと止める金具系のもの)らしいモールドもかなり多数書かれていて、これもデザイナの頭の中では、内部構造と関連していると意味づけされているらしい、と。

オーバーディティール批判の文脈じゃないんですよ。
というのは、最近のガンプラでは、コーションデカールを貼るのがクールなんで、それに対するリコメンドの意図らしい、と。

それで結構困ったんですよw
意外と系統的でw

ガンプラだと、あのセンチネル以来、MSはモノコックとかセミモノコックとか糞話があるんですが、
フラッグはこれまで言ってきたように、実はすっからかん、でデザインされてる。セミモノコックじゃん、とか言われるとアンチチネラーとしては死ねを連呼しちゃうんでw
フラッグは、ほぼ構造のみで作られている、と。この構造に、装置がはめ込まれてる、と。
非常に明確に、デザイナはそれを意図してるんですよ。
で、はめ込まれてる装置ってのは、まあ、考え出すとキリがないんだけど、
エンジン系統、エンジンに機体からの水素を供給する系統、エンジンからパワーを抽出して発電する系統、電力を制御分配する系統、パワー分配系統、各部のモータみたいになってる。
で、基本的に、これらの系統は、すっからかんの構造にはめこまれている、と。
で、構造側は、すっからかんだけど強度を受け持つ主構造と、すっからかんの部分を蓋する補助構造に別れているらしい、と。
そして、主構造と補助構造が接しあうところの近辺には、多くの四角い意匠が書かれてる。
間違いなくファスナなのね。
なかなか、そして非常に面白くて、困っちゃったのよw

一方で、キットの方はというと、トイキットだから、がっかりするほどうっとおしいのよw
フラッグのデザインが、デザインとしてすっげーところに行っちゃったから、
マーケットにインしてかなきゃいけないメーカー側が、すごく困っちゃって、業界訓で作り直すしかないみたいなところがいっぱいで。

インストに掲載されてるデザイナのイラストを見ると、すっごくよくわかるの。
ああ、福地さんは、こういう風にコーションを入れると、かっちょええですから、とね。
それを、トイキットにするとき、絵だけを見ちゃってる感じがすごくしてね。
困っちゃうのよ。ライトに作りたいから。
もうやっちゃったけど、エンジンブロックなんかフォルムを均すために、ディティール全消しのヤスリがけ状態よw
ここは、エンジンをはめ込んで、この時代のレベルの防弾性能と、ステルス性能を与えるカバーでしょ、と。
ノズルとかは、そのカバーの容積的余裕を生かして、いろんな物が詰めてありますよ、とリコメンドしてるんだけど、
トイキットとして成立させるのが第一であるから、かなり捨ててるのね。
デザイン画を理解できてないんじゃないかと思うくらい。理解してないんじゃなくて、トイキットとして成立させるのに手いっぱいで、ピンと、ノズル部の小型のエンジンフラップとを両立させられないのね。

で、それを見て、気付いちゃうと、ライトに作らせてくれよって思ってる僕は、えーってなるのよw
フラップを入れるためにエンジンノズルを詰めて、上下にフラップつけたしとか、勘弁してほしい作業量だなあ、と。
ほぼ無限に続く薄々攻撃だけで死にそうなのにw

感じとしてはねえ、48のハリケーンの古いキットの羽布貼りをどうしようか、とか、縫い目をどうしようか、みたいな感じw

いやもう、どうしようかな、みたいなw
「うまく」作りたかったわけよw ライトにw
だから「つきあう」作り方をしようと思ってたわけw

したら(予想してたけど)デザインの仕事が、非常に良い仕事してて、キットというモチーフを通してすげー楽しいのよ。

でもキットが楽しくないってことになっちゃってw
インテイク、または斜面に掘り込んで作った留め具モールド(A-4の後部胴体をボルトオンする意図だと思う)と、コーション指示の枠とが、どうも区別されていないみたい。
全部四角い段落ちか、四角い凸にしてあるw 業界訓的なディティールだなあってw
イラっと来ちゃったから、エンジンなんて全ヤスリよw だってエンジンブロック自体が組み立ての都合で波打ってんだもんw
いやだめだろこれ、さすがに、ってw 
でもそれやっちゃうと、切断して幅マシとか、幅詰めとか、ガンプラの楽しくないことをやるのと同じでさw

どーしよか、ってなっちゃってw

って、こういうことを相談すると「斬れ」か「無視して素組」かの答えしか来ないわけでw
両方ともヤナンダヨw


やりたいのは、10式的ディティール(意味)を持って、デザインをモデラーとして飲み込むことなのよw
関連記事
04/30/ (火)03:07 | フラッグCM:(0)TB:(0)
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://mach09.blog7.fc2.com/tb.php/1255-ee44f1e0

更新情報

勝手に取得しております 申し訳ございません。

リンク

Pickup Link!(サムネイル付き)

るーぷあんてなのヒコーキ工場
BaseURL

RLM23 デリシャス☆白桃さん
BaseURL

只今調理中! もでりんぐ割烹タン
BaseURL

Garage Seven & Half Ver.B  あるばさん
BaseURL

吸血 北欧 砂漠 しょぼんぬさん
BaseURL

1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III  AVRO牧師様
BaseURL

参成堂・明後日に向かって撃て!  参成堂さんのブログ
BaseURL

超音速備忘録 kala-pattarさん 失礼いたしました。
BaseURL

High Rate Climb JWさん
BaseURL

帰ってきたキタキツネの模型工作日誌
BaseURL

天気晴朗なれど 高○さん
BaseURL

Ebisulog.net ゑびすどんさん
BaseURL

航空機スクラップブック 大石さん
BaseURL

N_Style Nagaokaさんのサイト
BaseURL

ぷらも道 なかむらさんのサイト
BaseURL

S.Rod Blog 「Are you having a good time?」
BaseURL

taki箱 takiさんのサイト
BaseURL

ましーねんおじさんのいろいろ
BaseURL

KWATのほおむぺえじ一号一型
BaseURL

72・ワールド ぷらもおじさんさんのホームページ
BaseURL

なまこ日記(仮) ようちうたんお疲れ様です。
BaseURL

ジャーマンホビードラ
BaseURL

下北沢 サニー
BaseURL

ホビーハウス コンドー
BaseURL

ピンバイス
BaseURL

四谷仙波堂
BaseURL

ハイパーの新着
BaseURL

キヤホビー
BaseURL

MSモデル
BaseURL

サイマルラジオ
BaseURL

ブログロール
BaseURL

jetphotos.net
BaseURL

planepictures.net
BaseURL

タグクラウドとサーチ


最近の写真(アイコン風)

まとめプラグインv2

カテゴリ、をクリックしていただくと、 カテゴリが表示されます

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

当たり前か><

ブログ成分分析

今一つ突き抜けないわけでの成分分析

真・最近のコメントV1.5

記事ナビ

  • 曲がった性根のヒンジイズム (06/01)
  • 前回の続き。結構苦労してる。80年代末だっけ、90年代になってからだっけ、このキット。ともあれ、その時代っぽく、あわせで困惑していたり。機銃カバー部も微妙に幅が狭い
  • マジカルナンバー48 (05/29)
  • 思うところあって、トライマスター/ドラゴンの48の48の48のフォッケを作ってるんですよ。で、今までだったら試行錯誤を全部見せないではい、排気管作りました、とかうpし
  • 静岡を通り過ぎちゃったぜ。 (05/15)
  • うん。このブログをはじめて初めてだな。静岡前に記事を書かず、静岡に行って帰ってきたなんてwで、行ってきちゃったんだ。ことしもK2Cさんのお世話になりました。あと、@
  • 光陰矢のごとしいやん (04/18)
  • いやほんとに。例年なら、こんなフェイズは3月とかなんだが、もう四月も半ば過ぎ。というか、まだ静岡に行けるかどうかは決まってないw実際この辺りまでは、正月あたりで
  • 聞こうか敵情を (03/14)
  • 実はノモンハン事件をめぐる情勢に興味がある。だから92式重装甲車なんてものに狂喜したんだ。あれは第一次事件で東捜索隊が使用してた。だからファインがノモンハンと銘打
  • 馴染みの弧 (03/10)
  • ドーザーブレーがドの自作が馴染の工作になるとか、割と変わってるとは思う。もっとも、このブログを始める以前から、変わってないものなど求めてはいなかったけれどw&
  • 道は自ら押し開く。 (03/07)
  • 久々に工作。具体的なアイデアは今日、思いついたんだが、12/31の時点で目算があったからM51の工作を始めたわけで。行けるかどうかはわからないけれど、行く気を失ったわけ
  • 根詰めっぱなしもしんどいし (01/07)
  • もうずいぶん前、ひょっとしたら10年くらい前から、そのままだったイタレリHe111何にこだわってたかっていうと、ETCラックじゃなくて、PVCラックという魚雷を火薬射出する
  • 2016-2017年越しモデリング (12/31)
  • さて、今年も始めよう。この何年か、必ずAFV、それもアスカのシャーマンを作ってたんだが、塗り終えたあたりでいずれも止まっている。最終的には情景にしたいから、そして
  • 時の流れは矢のように速く (12/28)
  • 半年ぶりかな。まあ、一身上の都合が色々とあるもので。で、いや、いつもながらのローリングスタートで、これを本気でやるかどうかわからない。ただ32を作るとなると、リベ
  • 終わらぬ戦いは無い。 (06/19)
  • しかし、終わってしまうとたまらなく寂しく感じるものではある。勢いに乗って作り始めた地面一番苦労したのが、このコルクの固定というところがアレだ。しかし転んだなら石
  • もしもボックスなう (06/12)
  • もしもだよ?タミヤの新製品発表を見て、企画設計リサーチの人と話をして、あれが好き、これが出したい、でもそう簡単には行かないよね、なんてのを聞いて、さらに、その期
  • タミヤM10テストショット (05/29)
  • さて、あれから3週間。上げよう上げようと思いつつ、押され押されたタミヤのM10テストショットを製作体験会でいただいてきました。最初の画像がコレって、なんだろう? 砲
  • 月日は百代の旅人にしてフンダララ (05/25)
  • あれからもう2週間。静岡は一年の月日を経ねば行けないところにある。僕としてはその前後が超あわただしくて、まとめも糞もあったもんじゃなかったもんで、まあ、この為体
  • プリフライトチェック、ロスタイム (05/09)
  • 最後の週末のあと、月曜日はロスタイムだ。今週は忙しい。日曜のうちに搬送システムを構築しておいてよかった。デカールを貼って、キャノピのマスキングを取り、タッチアッ
  • 突き動かされ、歩きつづければ (05/08)
  • 目の前に、今こそ扉は開く。セダンの門、かなw模型ってのは、とにかく手を動かし続ければ、とにかくどこかへ向かって進んでゆく。それは手を掛けなければならないという強
  • 何も言わないでちょうだい、黙ってただ踊りましょう (05/07)
  • まだラストダンスではない。しかしまあ、とりあえずとはいえ、本当に完成するんだな。驚いちゃった。危急の翼、アルメデール1940 やっぱ自分テーマで作ると楽しい
  • もういくつ寝ると (05/06)
  • 輸送システムはいろいろ考えていて、差しこみ式を、同時多数で行うこれを作ってみた。オカモチシステムに近いが、機体のホールドは、差し込みシステムを使っている。百均で
  • ツインダブルタイフーン (05/02)
  • 一日かけてちまちまと作業を進める。本日のハイライト、というかこの機、ポテ637のハイライト機体下部の観測手バルジ。・・・・・・駄目でしたorzこんなふがふがのバキ
  • ビッグブラザー・カムズ・オン (04/30)
  • これが、ここまで来られるとは思わなかった。なんとか完成してしまいそうじゃないか。ただし、塗装と色が同じで退屈なのは、これからの課題だ。フラットクリアをぶっかけて
ニー屋 腕時計 通販ショップ

C-Roll

Hilight_KW

検索ワードを黄色く表示します

なかのひと

パワードバイ「なかのひと」

なかのひと
なかのひと

RSSフィード

ブログ内検索

キター!

キター

plugin by F.B

CategoricTag

Yggdrasil

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

キョンの目覚まし時計

Page Selector

TOTAL Pages

最新記事スクロールで1行表示

タグ+カテゴリ クラウド

関連エントリーメーカー