今一つ突き抜けないわけで

安いけど、安くは売らないよw

ユニオンフラッグのキットとデザインと付き合う その2

さて、
このフラッグ、いちおう三点接地できるようになってるんだが、
やっぱなんつーか、MSというキャラを飛ばすということの、おまけデザインなのね。
DSCN1051.jpg
悪いと言ってるんじゃなくて、それでもまあ、面白い対処の仕方で、
ふんどしとか、膝とか、フラッグ的に装甲や、ラムエッジ部分にそれがつけてある。
仁義は切ってあるのよw

設定重量(最大離陸重量かどうかは知らん)が68tだそうで、F-15Eが38t、三輪だときついのか、いいのか、わからんw

この68tという数字自体は、重量級の現用MBTをかなり意識した数字だと思う。
その意味でも、フラッグのデザインに払われてる仁義ってのはそれなりのもので、そこん所を読めるのは面白い。

すでに改造してあって、膝アーマーパーツが垂直に立つようにしてある。
この垂直に荷重を受けたいんだよ、というのは僕の考え方なんだけど。
でもそうすると、キットのままの三点接地がおかしくなるわけで、
ここは仕方なく、膝パーツを切り詰める方で対処することとした。

ここはMSのときのフォルムのためだからねえ。
こういうパーツは長くしとけばとりあえず見栄がいいんだろうなあ、と思う。

ただ、できるだけ切った貼ったはしたくないのよ。
これを作るコンセプトがそうであるし、また今日の作業でいろいろと痛感もした。

どこからいじろうかと考えて、本当に手を付けかねる。

バックパックパーツを見ても、うーん、と唸っちゃう。
ガンプラの文脈で見るしかないとか、もうどうすればいいんだか。

デザイン画を見ると、MS時では可変翼のグローブはこんな感じなんだが、
DSCN1052.jpg
飛行体型では、もうちょっと翼に馴染んだイメージに見える。
で、キットはMSであることを売ってるわけでw これはこれでいいんだけど、
どうしたものか。

ま、その辺は「ぼくがどうするか」こそが問題であるんで、先送りにして、
対処できるものから手を付けることとした。

エアインテイクリップとノズルリップの削り込みだ。
またこれもどうしたもんだろうと思うようなブツではあるんだが、

浅いレベルで「ツッコミ」みたいなことはしたくないのね。
だって、僕には、この排気舵がわかるから。
DSCN1053.jpg
本来、排気舵なんて効率悪くてたまらんのだけれど、
だからリアルを内心で行うなら、切り飛ばしてパドルにするとか、
そもそもタービン(パーツは無いけどさw)のあとにノズルに相当する膨張室がねえじゃないか、とかになるんだが
この排気舵を見たとき、
何となく思ったのね。
デザイナーの福地さんは、たぶん、フラッグはピッチのみならず、ヨーイングもスラスト制御するようなメカだ、と
示したかったんじゃないかと。
ピッチングについてはバックパック自体が上下するんだろうけど、
それだけじゃなくてヨーにもある。
ただ、それを、どう表現するかってのは、楽じゃなくて。

排気舵は、ガンダム世界では不用意にかつ大量に使われてきたモチーフだから、
これを見たときの解読率は高いんだと思う。


ほいで、僕はこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこりこり
アホみたいにやってた。
DSCN1060.jpg
もうね、何でおれこんなキサゲ作業をメーカに代わってやらなならんの、みたいな感じでw
こんなの中華キットじゃねえか、みたいなw

作業そのものが好き、という変わった体質じゃなければ死んでたわw
実際、こういう視点で模型を作ってるから、バンダイの技術がすごいとか言ってるのは、
全然、ありえない気持ちになるのよw

ま、それはともかく
デザイン画を見た時から思ってたんだけど、
このフラッグ、燃料噴射(水素なんだけどさ)を、コンプレッサーの前で行ってるかもしれない。
わざとエアインテイクの前に、意匠をつけてると思う。
バックパックの前には肩を、腰エンジンの前には、アーマー状のパーツがある。
DSCN1056.jpg
フラッグの場合は、機体のEカーボン自体に、水素を吸着させるというアイデアが基盤なんだけど、
その水素をどうやって取り出してるんだろう(もちろんどうやって吸着させてるんだろう)と思っていた。
泳動みたいにやるのかもしれない。
何にしても、取り出した水素を、スロットル操作に合わせて、エンジンに投入してやらなければならない。
どうやってやってるのか、と。
概念としては、燃焼室に噴射ではないというのもアリなんだよね。

これは、アイデアに形を与えたデザインであって、技術そのものを予言実装してるわけではない。
そしてそれで構わないんだよね。

けれど、熱いな、と思うのは形に意図を感じる時であって、
僕の解釈がオーバーに過ぎるとしても、
福地さんは確かにエアインテイクの前に意図的にパーツを置いているし、
そのパーツ自体にエアインテイクとブリージングをつけたり、あるいはフィン状にしてて、
流体中を通す意図を示してるんだよね。

その形態の適切性を偉そうに言うつもりは無くて、
アイデアにかたちを与えている、という文脈から、これを見たいんだよ、俺は。

で、その時に俺がたどりついたのは、燃料水素の噴射をコンプレッサーの前で行うってことかな、ってことだった。
正しいかどうかなんてどうでもいいんだよ。
デザインって、相対した人間から感性に基づくものを引っ張り出すものであればいい。
その意味で熱いし、勝負に来てる気がする。

そういう評価で、俺はフラッグを見てて。


で、だいたいの吸気、排気孔のエッジを薄くした。
何しろ流体中に加速された噴気を出すから、ぴんぴんに薄くないと駄目なんだよ。

ただ、ふくらはぎの部分は手を付けかねてる。
ここもMS時の見栄のためか、デザイン画よりかなり張り出してる。

フラッグの脚とフラッグ自体の風見安定性については思うところがあるから書こうと思ってる
また、脛の部分
DSCN1055.jpg
ミサイルランチャーになってるくらい「すっからかん」にしてあることの面白さもね。

空いてるスペースに子どもの好きなものをぶっこんだわけじゃないんだな、と俺は見てるんだよw
というわけで、まだしばらくフラッグと付き合うことにする。
関連記事
04/11/ (木)23:53 | フラッグCM:(0)TB:(0)
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://mach09.blog7.fc2.com/tb.php/1247-c27aa802

更新情報

勝手に取得しております 申し訳ございません。

リンク

Pickup Link!(サムネイル付き)

るーぷあんてなのヒコーキ工場
BaseURL

RLM23 デリシャス☆白桃さん
BaseURL

只今調理中! もでりんぐ割烹タン
BaseURL

Garage Seven & Half Ver.B  あるばさん
BaseURL

吸血 北欧 砂漠 しょぼんぬさん
BaseURL

1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III  AVRO牧師様
BaseURL

参成堂・明後日に向かって撃て!  参成堂さんのブログ
BaseURL

超音速備忘録 kala-pattarさん 失礼いたしました。
BaseURL

High Rate Climb JWさん
BaseURL

帰ってきたキタキツネの模型工作日誌
BaseURL

天気晴朗なれど 高○さん
BaseURL

Ebisulog.net ゑびすどんさん
BaseURL

航空機スクラップブック 大石さん
BaseURL

N_Style Nagaokaさんのサイト
BaseURL

ぷらも道 なかむらさんのサイト
BaseURL

S.Rod Blog 「Are you having a good time?」
BaseURL

taki箱 takiさんのサイト
BaseURL

ましーねんおじさんのいろいろ
BaseURL

KWATのほおむぺえじ一号一型
BaseURL

72・ワールド ぷらもおじさんさんのホームページ
BaseURL

なまこ日記(仮) ようちうたんお疲れ様です。
BaseURL

ジャーマンホビードラ
BaseURL

下北沢 サニー
BaseURL

ホビーハウス コンドー
BaseURL

ピンバイス
BaseURL

四谷仙波堂
BaseURL

ハイパーの新着
BaseURL

キヤホビー
BaseURL

MSモデル
BaseURL

サイマルラジオ
BaseURL

ブログロール
BaseURL

jetphotos.net
BaseURL

planepictures.net
BaseURL

タグクラウドとサーチ


最近の写真(アイコン風)

まとめプラグインv2

カテゴリ、をクリックしていただくと、 カテゴリが表示されます

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

当たり前か><

ブログ成分分析

今一つ突き抜けないわけでの成分分析

真・最近のコメントV1.5

記事ナビ

  • 光陰矢のごとしいやん (04/18)
  • いやほんとに。例年なら、こんなフェイズは3月とかなんだが、もう四月も半ば過ぎ。というか、まだ静岡に行けるかどうかは決まってないw実際この辺りまでは、正月あたりで
  • 聞こうか敵情を (03/14)
  • 実はノモンハン事件をめぐる情勢に興味がある。だから92式重装甲車なんてものに狂喜したんだ。あれは第一次事件で東捜索隊が使用してた。だからファインがノモンハンと銘打
  • 馴染みの弧 (03/10)
  • ドーザーブレーがドの自作が馴染の工作になるとか、割と変わってるとは思う。もっとも、このブログを始める以前から、変わってないものなど求めてはいなかったけれどw&
  • 道は自ら押し開く。 (03/07)
  • 久々に工作。具体的なアイデアは今日、思いついたんだが、12/31の時点で目算があったからM51の工作を始めたわけで。行けるかどうかはわからないけれど、行く気を失ったわけ
  • 根詰めっぱなしもしんどいし (01/07)
  • もうずいぶん前、ひょっとしたら10年くらい前から、そのままだったイタレリHe111何にこだわってたかっていうと、ETCラックじゃなくて、PVCラックという魚雷を火薬射出する
  • 2016-2017年越しモデリング (12/31)
  • さて、今年も始めよう。この何年か、必ずAFV、それもアスカのシャーマンを作ってたんだが、塗り終えたあたりでいずれも止まっている。最終的には情景にしたいから、そして
  • 時の流れは矢のように速く (12/28)
  • 半年ぶりかな。まあ、一身上の都合が色々とあるもので。で、いや、いつもながらのローリングスタートで、これを本気でやるかどうかわからない。ただ32を作るとなると、リベ
  • 終わらぬ戦いは無い。 (06/19)
  • しかし、終わってしまうとたまらなく寂しく感じるものではある。勢いに乗って作り始めた地面一番苦労したのが、このコルクの固定というところがアレだ。しかし転んだなら石
  • もしもボックスなう (06/12)
  • もしもだよ?タミヤの新製品発表を見て、企画設計リサーチの人と話をして、あれが好き、これが出したい、でもそう簡単には行かないよね、なんてのを聞いて、さらに、その期
  • タミヤM10テストショット (05/29)
  • さて、あれから3週間。上げよう上げようと思いつつ、押され押されたタミヤのM10テストショットを製作体験会でいただいてきました。最初の画像がコレって、なんだろう? 砲
  • 月日は百代の旅人にしてフンダララ (05/25)
  • あれからもう2週間。静岡は一年の月日を経ねば行けないところにある。僕としてはその前後が超あわただしくて、まとめも糞もあったもんじゃなかったもんで、まあ、この為体
  • プリフライトチェック、ロスタイム (05/09)
  • 最後の週末のあと、月曜日はロスタイムだ。今週は忙しい。日曜のうちに搬送システムを構築しておいてよかった。デカールを貼って、キャノピのマスキングを取り、タッチアッ
  • 突き動かされ、歩きつづければ (05/08)
  • 目の前に、今こそ扉は開く。セダンの門、かなw模型ってのは、とにかく手を動かし続ければ、とにかくどこかへ向かって進んでゆく。それは手を掛けなければならないという強
  • 何も言わないでちょうだい、黙ってただ踊りましょう (05/07)
  • まだラストダンスではない。しかしまあ、とりあえずとはいえ、本当に完成するんだな。驚いちゃった。危急の翼、アルメデール1940 やっぱ自分テーマで作ると楽しい
  • もういくつ寝ると (05/06)
  • 輸送システムはいろいろ考えていて、差しこみ式を、同時多数で行うこれを作ってみた。オカモチシステムに近いが、機体のホールドは、差し込みシステムを使っている。百均で
  • ツインダブルタイフーン (05/02)
  • 一日かけてちまちまと作業を進める。本日のハイライト、というかこの機、ポテ637のハイライト機体下部の観測手バルジ。・・・・・・駄目でしたorzこんなふがふがのバキ
  • ビッグブラザー・カムズ・オン (04/30)
  • これが、ここまで来られるとは思わなかった。なんとか完成してしまいそうじゃないか。ただし、塗装と色が同じで退屈なのは、これからの課題だ。フラットクリアをぶっかけて
  • デカール苦手やねん (04/27)
  • だいたいスペホ系の奴で、だいたい堅めだけど発色の良いデカールだったけど、僕はデカールがめっちゃ苦手やねん。フランス機に特徴的な、ストライプの入った尾翼、前を合わ
  • ここで危ないとか (04/25)
  • いや、生活がばたばたしてるもので、静岡の宿の予約をしてなかったんだよ。今かよっ!みたいな危機がwそれはともかく、作りつづけないと完成しないんだ。変なところがキャ
  • 双発三倍手間×2 (04/24)
  • ポテの捨て塗りに入った。 ブルーグレー、チョコ、ダークグリーンに、イエローブラウンまで入ってきてしっちゃかめっちゃかではある。加えて、LeO451の仕上げも進
ニー屋 腕時計 通販ショップ

C-Roll

Hilight_KW

検索ワードを黄色く表示します

なかのひと

パワードバイ「なかのひと」

なかのひと
なかのひと

RSSフィード

ブログ内検索

キター!

キター

plugin by F.B

CategoricTag

Yggdrasil

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

キョンの目覚まし時計

Page Selector

TOTAL Pages

最新記事スクロールで1行表示

タグ+カテゴリ クラウド

関連エントリーメーカー