今一つ突き抜けないわけで

安いけど、安くは売らないよw

 

いまさら2chかよ、と思うんだけど
ちょっと面白い流れだったんで個人的に保存しておくことにした。
何しろ、AFV界隈はさっぱりわからん。
リンクのh抜きは補ってある。

ほんとうはリンクだけを保存するつもりだったんだけど、やいのやいのやってるのが面白いから
レスポンスそのものを転載。
長いんで追記に移動。

日本軍AFVカラー画像編と
ドイツAFVプライマー考証編



ずっとツイッターにハマってるんだけど、
「飛行機の下面は発色するまで塗るのが面倒」
というつぶやきに衝撃を受けたりして楽しい。

暗色立ち上げ+吹き残しが最近の主流みたいだ。
僕は、鮮やかな飛行機の色が濁るのが嫌だから、暗色立ち上げはしたくないんだよね。
下面であってもそう。

というか、発色しないなら本末転倒だと思うから、
同系列色のグレイに振った色とかをベースカラーにしてる。

というか狙い色+サフのサフ未満塗料以上の傷隠しを吹いてから塗ってる。

もっともその上から吹き重ねもする。
昔のHJ誌のエアーコンバットが刷り込みみたい。作者の田中さんは、吹き重ねるようにと何度も書いていたっけ。
でも僕はあんまり墨入れしないんだけどねw

日本軍AFVカラー画像編
面白かったのは日本軍迷彩の黄色は、ドイツのダークイエローみたいに色味が薄く見えること。
これはどれにも一致していえる。
しかし全体としてはカラフルなんだよな。



718 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/15(土) 17:06:03.07 ID:qwELyBBs
>チヌは後期三色迷彩で塗ったら完成品を見せたらこんな色じゃなかった緑と緑灰色と言われた。

痴呆老人に突っ込まれてんじゃネーよw

719 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 09:56:37.78 ID:Uc8H0eFz
>>718
元輜重兵のお年寄りが、内地のトラックは単色で戦車は2色迷彩だったと言ってたよ。
大陸ではなかなかカラフルだったらしいが。
因みに内地に居たのは終戦の年。

723 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 13:50:16.86 ID:atYw63pH [1/2]
ww2 japan colorとかで検索すればいいんだよ。

http://www.flickr.com/photos/12834783@N02/with/4885987366/

はい、カラー写真。水際に傾いてる95式はなかなか参考になるカラー写真かと。

724 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 15:08:25.59 ID:1q/WPOPs [1/2]
グランパの2009年11月別冊の表紙の試製四式重迫も灰緑と濃緑の
迷彩だな。

725 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 15:11:25.49 ID:atYw63pH [2/2]
http://www.flickr.com/photos/12834783@N02/4885987372/in/photostream

この95式は、明るいカーキ・緑・黒で迷彩されているよね。

726 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 17:26:04.15 ID:V150Hs/c
陸軍カーキより黄味が強い別の塗料かと思うのだが

727 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 17:46:56.83 ID:K9lYtkrG
黄帯と同じ色でしょうか?砲塔に茶色の部分もあるので、この95式は4色迷彩ですね。
黒があるのは間違いないかと。

728 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 20:57:25.41 ID:ykumxU6y
日本戦車に黒というと昔、AMで平田が三色迷彩+黒で塗ってたよな。

729 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:25:43.50 ID:SR4xSmOx
リアルな発色のカラー写真ですけど、どういう経緯の写真なのでしょうね。

・電柱もあるし、風景も日本国内?
・砲身が外されている。
・マーキングが一切ない

730 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:40:18.05 ID:1q/WPOPs [2/2]
>>729
進駐軍が終戦2年後ぐらいに日本国内で撮ったものだってさ。
近所の図書館にある本に載ってたソレと同じ写真のキャプションでは
そうなってた。書名は忘れた。
大体何スレか前に同じ写真貼ったの俺だし。

731 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 23:40:58.49 ID:f9dUgOjt
黄色っぽい色が「枯草色」なんだろうな。
ファインモールドの三式中戦車とかでダークイエローで指定されていた色。
新しい専用色では明るいカーキグリーンみたいな色になってたけど。
グリーン2色が「草色」「夏草色」で茶色が「土地色」なのかなぁ。

732 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/17(月) 05:07:24.37 ID:Uv6zYqiD
黄色は黄色
黒に見える色は土地色
緑は草色
茶色は土草色


733 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/17(月) 08:05:51.12 ID:fCydcCDF
緑は二色あるように見える

734 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/17(月) 22:13:44.77 ID:u3RpSUfh
ただ、おそらくは米国製だろうけど当時のフィルムの色再現性と、保存性
あと、1947年のキャプションを信じるなら、
終戦後2年以上ノーメンテナンスで直射日光にされされる環境で
放置されていたであろうことは考慮した方が良いかと

735 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/17(月) 22:52:49.66 ID:Sc5+yZL6
木々や土を見る限り、かなり再現性が高いカラー写真だと思うけど。
フラットブラックにホコリがかかったような色に見える。

736 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 00:40:07.43 ID:W+LMmaZ+
補正してあるって書いてるじゃん。

あたりまえだけど。

737 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 01:02:04.81 ID:vwA0G5U/
元々塗装が薄くて地金の黒が透けてんじゃね。
日本戦車の写真を見るとどれも塗膜が薄い感じ。


743 名前:(。・(エ)・。)[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 03:44:11.35 ID:zhvIeyko
ザ・パシフィックはなかなかリアルだよね

ペリリューのハゴ
http://www.criticalpast.com/video/65675022903_11th-Marine-Division_Phosphorous-shell-explodes_dead-Japanese_Medium-tanks
http://www.criticalpast.com/video/65675022904_11th-Marine-Division_dead-Japanese_demolished-Japanese-tank_airfield
http://www.criticalpast.com/video/65675022911_1st-Tank-Battalion_hilly-terrain_Phosphorous-shell_F4-Corsair



ドイツ戦車編

こちらには画像リンクは無し。
どちらか言えば周辺知識という感じ。
飛行機もそうだけれど、AFVも「基本的なことだけれどよくわからない」ことがものすごく多いんだと思った。




825 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 13:33:38.93 ID:xCZCyn4i
フェンダー下はよくわからん着地点だったが
グレープライマー砲身ってのはどうなの?
末期的印象で先人がやってるからやってるが

826 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 15:34:57.76 ID:G+EXHvUV
砲身と車体が色違いっぽい写真は見かけるが、グレープライマーかどうかは想像の世界じゃないか?


827 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 15:37:06.59 ID:YFXS0yP+
仙波堂の商品コマーシャルより

「戦場跡まで出向いてパンターのシュルツェンを掘り起こし
 ナイフで削ってみたところ、迷彩が施されている面は
 グレープライマー、その裏はレッドプライマーと
 プライマーが使い分けられていた」という事実。


829 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 19:11:32.60 ID:gz1DnQcu [1/2]
模型じゃダークグレイっぽく塗った作例が多いみたいだね。
でもグレープライマーのグレイはかなり明るい灰色のようだよ。
実車写真でも砲身だけ黒っぽく写っている車体があるけど、砲身の防錆はどうなってたんだろう?
日本戦車だと一部で黒染もあるみたいだけど。

830 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 19:20:43.06 ID:1T3j7W2q
砲身だと黒染よりもエナメルの耐熱塗料じゃないかという気もする。
航空エンジンのシリンダーなんかも同じだけど表面保護と同時に均質に熱を放散するため
に塗装すると聞いたことがある。


837 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 22:46:48.62 ID:gz1DnQcu [2/2]
>>827
あの話を読んだときはホントにビックリしたよ。
迷彩面にはグレイプライマーという具合に選択的に使ってたってことは、上塗りするカラーの発色を考えてたってことだ。
それにあの本には「サンドはグリーンの上に重ね塗りされているのではなく、それぞれ別塗りだった」って記述もあるそうだが、これも発色を考えてのことか?
発色が悪くなったら迷彩が所定の効果を発揮しなくなるわけだけど、でもよくそんな面倒なことをやってたな。
もちろんほんとうに土壇場になったら普通に重ね塗りしてたんじゃないの?


846 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 09:24:23.29 ID:0qIxDbul
この本に4号戦車H型のカラー写真が数枚掲載されてるけど
砲身は無塗装で鉄色のままだよ

http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/3881895906/ref=dp_image_0/378-5524339-2466268?ie=UTF8&n=52033011&s=english-books

砲身は消耗品だから戦場で交換されて塗料がなければそのまま装着使用したんじゃない
そもそもグレープライマー自体ドイツ軍で使用されたのか疑問だけども

847 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 09:47:23.43 ID:0uxCUT3G
それなら、今後は砲身を鉄色で塗装してしまう、というのも
新たなリアリティへの道としては十分有りだな。
プライマーも塗らず鉄肌むき出し、というのはゴツくて通好みだ。

こういう細かい話を収斂して
「リアリティを感じる表現(リアルそのものではないにしても)」を
構築してしてゆく、更新してゆく、そういう努力が必要だよな。

少なくともホビーとして、選択肢が広がるのが嬉しい。

「鉄色だったと言い切れるのか?」とか
そういう言い回しで迫ってくる奴には虫唾が走るぜ。

だったらそういう言い方をしてくる奴は
いったい何色で塗られていた、と断言するつもりなのか?
それをみつけてから文句をつけてくるがいい。

わざわざ情報を提供してくれてる人間にケチをつける必要がどこにあるか。
反省しろ、ウジ虫野郎。


849 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 11:41:42.84 ID:Q4gY0zjd
重機とかの交換部品なんかは当たり前だけど塗装した物が送られてくるな
防錆もあるからなにかしら塗られてるのが普通で無塗装なのはイレギュラーなんじゃないかな?

850 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 12:44:56.46 ID:UkFNrOjE [1/2]
波形のコーティングパターンって存在したんですか?
http://www.network54.com/Forum/110741/message/1318987680/Panzer+IV+H+Early+4th+Pzr+Div

851 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 12:50:48.40 ID:pURNMs5T [1/2]
>>846
847氏に虫唾を走らせてしまうかもしれないが…。
フィルムが劣化してるんじゃないかと思うんだけど、随分彩度が落ちちゃってる写真ですね。
背景の空や樹木を見ると強く感じるよ。
戦車のサンド色もかなり白っぽくなっている。
レッドプライマーでないことは確実だと思うし、グレイプライマーでもないけど(グレイプライマーがフィルムであのくらい退色したらただの明るい灰色になるから)。
あくまで一つの提案だけど、パーカライズって可能性は無いかな?
「パーカライズ」って検索するとガンショップのHPが出てきたけど、ほとんどタミヤのジャーマングレイ見たいな色だよ。
あれがフィルムで退色したら、あんな色になるかもしれない。


853 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 16:50:36.74 ID:NM4LXxRM
>>837
工場で迷彩まで済ますなら塗り分けの方が簡単だと思う。
重ね塗りの方が時間も手間も掛かるから…自動車板金の経験だがw

854 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 16:52:20.28 ID:Im5786z3
>>850
基になった写真見たらそうなってたよ

855 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 17:14:44.98 ID:OkrOj5In
砲身は無塗装で鉄色じゃなくて、迷彩効果を狙ってで黒く塗っているだけだと思う。
長く直線的な形は非常に目立つので、黒く塗るか、ネットを被せると見え難くなる。

856 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 19:36:32.90 ID:Ji2fmpLU
つまり模型的には黒~ダークグレーの範囲で、金属下地がちょい透けて見える感じにつくれば、
どの説をとってもOKということに。


858 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 19:48:33.32 ID:0I5zY5Jd
2cm FlakやKwkの砲身
MG34やMG42なんかはどうなるんかな?


863 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 23:38:43.27 ID:pURNMs5T [2/2]
>>858
博物館の実物見るかぎりだと黒染めだね。
表面に小傷がいっぱいついていて、それでもなお独特の透明感を保った黒は黒染めでしかあり得ない。
ただ、博物館の収蔵品に絶対的な信頼はおけないからね。

864 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 00:58:35.70 ID:PhO0QKuU
ドイツ戦車の主砲や野砲、対戦車砲の砲身の塗装に関しては、
ミシリンなどの海外の掲示板を見ていると、

「砲身は砲身製造工場から出荷される段階では、ダークグレーか
ダークイエロー(デュンケルゲルプ)の耐熱性の塗装が施されていた。
レッドプライマーなどは塗られていなかった。」

というのが最近の通説みたいだよ。


関連記事
10/20/ (木)04:22 | 模型の日々CM:(0)TB:(0)
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://mach09.blog7.fc2.com/tb.php/1180-7a2c1ec2

更新情報

勝手に取得しております 申し訳ございません。

リンク

Pickup Link!(サムネイル付き)

るーぷあんてなのヒコーキ工場
BaseURL

RLM23 デリシャス☆白桃さん
BaseURL

只今調理中! もでりんぐ割烹タン
BaseURL

Garage Seven & Half Ver.B  あるばさん
BaseURL

吸血 北欧 砂漠 しょぼんぬさん
BaseURL

1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III  AVRO牧師様
BaseURL

参成堂・明後日に向かって撃て!  参成堂さんのブログ
BaseURL

超音速備忘録 kala-pattarさん 失礼いたしました。
BaseURL

High Rate Climb JWさん
BaseURL

帰ってきたキタキツネの模型工作日誌
BaseURL

天気晴朗なれど 高○さん
BaseURL

Ebisulog.net ゑびすどんさん
BaseURL

航空機スクラップブック 大石さん
BaseURL

N_Style Nagaokaさんのサイト
BaseURL

ぷらも道 なかむらさんのサイト
BaseURL

S.Rod Blog 「Are you having a good time?」
BaseURL

taki箱 takiさんのサイト
BaseURL

ましーねんおじさんのいろいろ
BaseURL

KWATのほおむぺえじ一号一型
BaseURL

72・ワールド ぷらもおじさんさんのホームページ
BaseURL

なまこ日記(仮) ようちうたんお疲れ様です。
BaseURL

ジャーマンホビードラ
BaseURL

下北沢 サニー
BaseURL

ホビーハウス コンドー
BaseURL

ピンバイス
BaseURL

四谷仙波堂
BaseURL

ハイパーの新着
BaseURL

キヤホビー
BaseURL

MSモデル
BaseURL

サイマルラジオ
BaseURL

ブログロール
BaseURL

jetphotos.net
BaseURL

planepictures.net
BaseURL

タグクラウドとサーチ


最近の写真(アイコン風)

まとめプラグインv2

カテゴリ、をクリックしていただくと、 カテゴリが表示されます

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

当たり前か><

ブログ成分分析

今一つ突き抜けないわけでの成分分析

真・最近のコメントV1.5

記事ナビ

  • 曲がった性根のヒンジイズム (06/01)
  • 前回の続き。結構苦労してる。80年代末だっけ、90年代になってからだっけ、このキット。ともあれ、その時代っぽく、あわせで困惑していたり。機銃カバー部も微妙に幅が狭い
  • マジカルナンバー48 (05/29)
  • 思うところあって、トライマスター/ドラゴンの48の48の48のフォッケを作ってるんですよ。で、今までだったら試行錯誤を全部見せないではい、排気管作りました、とかうpし
  • 静岡を通り過ぎちゃったぜ。 (05/15)
  • うん。このブログをはじめて初めてだな。静岡前に記事を書かず、静岡に行って帰ってきたなんてwで、行ってきちゃったんだ。ことしもK2Cさんのお世話になりました。あと、@
  • 光陰矢のごとしいやん (04/18)
  • いやほんとに。例年なら、こんなフェイズは3月とかなんだが、もう四月も半ば過ぎ。というか、まだ静岡に行けるかどうかは決まってないw実際この辺りまでは、正月あたりで
  • 聞こうか敵情を (03/14)
  • 実はノモンハン事件をめぐる情勢に興味がある。だから92式重装甲車なんてものに狂喜したんだ。あれは第一次事件で東捜索隊が使用してた。だからファインがノモンハンと銘打
  • 馴染みの弧 (03/10)
  • ドーザーブレーがドの自作が馴染の工作になるとか、割と変わってるとは思う。もっとも、このブログを始める以前から、変わってないものなど求めてはいなかったけれどw&
  • 道は自ら押し開く。 (03/07)
  • 久々に工作。具体的なアイデアは今日、思いついたんだが、12/31の時点で目算があったからM51の工作を始めたわけで。行けるかどうかはわからないけれど、行く気を失ったわけ
  • 根詰めっぱなしもしんどいし (01/07)
  • もうずいぶん前、ひょっとしたら10年くらい前から、そのままだったイタレリHe111何にこだわってたかっていうと、ETCラックじゃなくて、PVCラックという魚雷を火薬射出する
  • 2016-2017年越しモデリング (12/31)
  • さて、今年も始めよう。この何年か、必ずAFV、それもアスカのシャーマンを作ってたんだが、塗り終えたあたりでいずれも止まっている。最終的には情景にしたいから、そして
  • 時の流れは矢のように速く (12/28)
  • 半年ぶりかな。まあ、一身上の都合が色々とあるもので。で、いや、いつもながらのローリングスタートで、これを本気でやるかどうかわからない。ただ32を作るとなると、リベ
  • 終わらぬ戦いは無い。 (06/19)
  • しかし、終わってしまうとたまらなく寂しく感じるものではある。勢いに乗って作り始めた地面一番苦労したのが、このコルクの固定というところがアレだ。しかし転んだなら石
  • もしもボックスなう (06/12)
  • もしもだよ?タミヤの新製品発表を見て、企画設計リサーチの人と話をして、あれが好き、これが出したい、でもそう簡単には行かないよね、なんてのを聞いて、さらに、その期
  • タミヤM10テストショット (05/29)
  • さて、あれから3週間。上げよう上げようと思いつつ、押され押されたタミヤのM10テストショットを製作体験会でいただいてきました。最初の画像がコレって、なんだろう? 砲
  • 月日は百代の旅人にしてフンダララ (05/25)
  • あれからもう2週間。静岡は一年の月日を経ねば行けないところにある。僕としてはその前後が超あわただしくて、まとめも糞もあったもんじゃなかったもんで、まあ、この為体
  • プリフライトチェック、ロスタイム (05/09)
  • 最後の週末のあと、月曜日はロスタイムだ。今週は忙しい。日曜のうちに搬送システムを構築しておいてよかった。デカールを貼って、キャノピのマスキングを取り、タッチアッ
  • 突き動かされ、歩きつづければ (05/08)
  • 目の前に、今こそ扉は開く。セダンの門、かなw模型ってのは、とにかく手を動かし続ければ、とにかくどこかへ向かって進んでゆく。それは手を掛けなければならないという強
  • 何も言わないでちょうだい、黙ってただ踊りましょう (05/07)
  • まだラストダンスではない。しかしまあ、とりあえずとはいえ、本当に完成するんだな。驚いちゃった。危急の翼、アルメデール1940 やっぱ自分テーマで作ると楽しい
  • もういくつ寝ると (05/06)
  • 輸送システムはいろいろ考えていて、差しこみ式を、同時多数で行うこれを作ってみた。オカモチシステムに近いが、機体のホールドは、差し込みシステムを使っている。百均で
  • ツインダブルタイフーン (05/02)
  • 一日かけてちまちまと作業を進める。本日のハイライト、というかこの機、ポテ637のハイライト機体下部の観測手バルジ。・・・・・・駄目でしたorzこんなふがふがのバキ
  • ビッグブラザー・カムズ・オン (04/30)
  • これが、ここまで来られるとは思わなかった。なんとか完成してしまいそうじゃないか。ただし、塗装と色が同じで退屈なのは、これからの課題だ。フラットクリアをぶっかけて
ニー屋 腕時計 通販ショップ

C-Roll

Hilight_KW

検索ワードを黄色く表示します

なかのひと

パワードバイ「なかのひと」

なかのひと
なかのひと

RSSフィード

ブログ内検索

キター!

キター

plugin by F.B

CategoricTag

Yggdrasil

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

キョンの目覚まし時計

Page Selector

TOTAL Pages

最新記事スクロールで1行表示

タグ+カテゴリ クラウド

関連エントリーメーカー