今一つ突き抜けないわけで

安いけど、安くは売らないよw

 

久しぶりにアホほど買いものしてしまってちょっと後悔。

というか、そんなことを書く媒体としてこのブログがあるべきかどうかちょっと悩んでみたり。
いや別に好きなようなことを書いていれば良いんだが、
書くということでどうやらストレスを解消してるらしい僕は、
模型に限ったルールを付けたここでこのようにこう書く理由やら意味があるのだろうかとも。

と言いながら、ここで書いておかねばならん気がする的な何がしかも感じないではないが
少なくともこのエントリーはその「ならん」ななにがしかではないw

アホほど買いものの経緯はまたおいておくにして、
ようやく92式重装甲車を購入

1/35 日本陸軍 92式重装甲車 後期型 エッチングパーツ付 (G17E)1/35 日本陸軍 92式重装甲車 後期型 エッチングパーツ付 (G17E)
()
ピットロード

商品詳細を見る


これも俺得アイテムだったんだが。
何せAFVの完成からとんと遠ざかっていて、
買っても無駄にするだけなんじゃ的な気がしていた。

こいつは日本AFV草創期のブツであり、戦歴的にも非常に面白い。
オレがやらずに誰がやる的なネタでもある。

これ、原乙未生中将のインタブー発言から、セクショナリズムによって
「戦車にもかかわらず重装甲車の名を与えられた」って言われてるけど、本当は違うと思う。
でも原乙未生が言ってるなら仕方ないなー的なものもある。
でもさー「戦車」は機甲兵が必死になって開発していたもので、歩兵じゃないじゃんそもそも的なトコはあると思う。
それに軍オタ的に見れば、騎兵戦闘車は戦車じゃない。
騎兵戦闘は偵察のみじゃない。敵の苦痛となるところを占拠したり、追撃したりするのに使う。
戦車はそのすべてに使えるけれど、敵の準備した防御を突破する能力から発祥したもので、それを目的にしたものじゃない。
それを目的に作る、というのはとても重要なポインツで、まさに92式重装甲車のキモだ。

知らなかったんだけれど、水陸両用半装軌車あたりの研究から、騎兵戦闘車として研究されてきていた。
だから、6X6装輪とか、半軌装とかも開発の候補に挙がっていた。
どう考えても戦車じゃないじゃんー でも原乙未生が言ったならなー ともw

13㎜機関銃も、「高射機能が要求されてつけさせられた、でもこんなもん役に立つか」的な書かれ方されてるけど、
この時代的には、観測気球への攻撃を想定してるとしか思えない。
あとは待ち伏せ射撃なんだが、航空機による対地攻撃ドクトリンがいろいろとまだ未成熟な段階で、
防空機材を騎兵戦闘車に実効性ある形で乗せられるかっつったら、乗るはずもない。
でも日本軍だから云々みたいなのは、藁人形叩きだと思う。


それはともかく、こいつに心ひかれたのは、ノモンハン東捜索隊での活躍が明らかになったこと、
第二次ノモンハンのときにも、井置捜索隊に一両が配置されていた。
東捜索隊には出動時に一両、のちに一両が追及したと言われてる。
しかしこの3両の92式重装甲車は、本車の存在意義を存分に見せた。
もちろん限界も。

しかし限界自体は本車の責任ではない。
以降、日本軍は捜索隊には軽装甲車を、機甲には軽戦車を配置して、本車がになった任務を与えるようになった。
それはやたらと拡張されて、後世に弱体な気候戦力で米軍に対抗しようとした愚的に言われるようになってしまった。
たしかにね、そういわれざるを得ない。正しい。
しかし、今新たな気持ちでこれらを見ると、面白いところもいっぱいある。

それに「これは、ここは、こういうことだったのかー!」と
発見しながら作ることこそ、モデラーの楽しみで醍醐味じゃないか。

というわけで、そんな気持ちで作るつもりなんだ。
初期のAFVで、リーフボギーサスでしかない。
中期型ではサスアームを延長してストロークを伸ばし、
後期型では転輪を大径化してさらに性能を改善した。
この改修、騎兵戦闘車らしいと思うじゃない。

井置捜索隊「む」号の写真が一枚だけ残っている。
黄色のストライプの無いタイプの迷彩で、ちょうどボックスアート(もちろんby高荷氏)と同じらしい。

乗馬中隊、戦車第四連隊から譲渡された95式軽戦車とともにノモンハン戦に参加したこの車両を作ってやりたい。
もちろん、日本軍騎兵、95式軽戦車とともに。

それは当然、情景となる。


ほら、構想が広がりすぎて大変なことになってるw

 

いまさら2chかよ、と思うんだけど
ちょっと面白い流れだったんで個人的に保存しておくことにした。
何しろ、AFV界隈はさっぱりわからん。
リンクのh抜きは補ってある。

ほんとうはリンクだけを保存するつもりだったんだけど、やいのやいのやってるのが面白いから
レスポンスそのものを転載。
長いんで追記に移動。

日本軍AFVカラー画像編と
ドイツAFVプライマー考証編



ずっとツイッターにハマってるんだけど、
「飛行機の下面は発色するまで塗るのが面倒」
というつぶやきに衝撃を受けたりして楽しい。

暗色立ち上げ+吹き残しが最近の主流みたいだ。
僕は、鮮やかな飛行機の色が濁るのが嫌だから、暗色立ち上げはしたくないんだよね。
下面であってもそう。

というか、発色しないなら本末転倒だと思うから、
同系列色のグレイに振った色とかをベースカラーにしてる。

というか狙い色+サフのサフ未満塗料以上の傷隠しを吹いてから塗ってる。

もっともその上から吹き重ねもする。
昔のHJ誌のエアーコンバットが刷り込みみたい。作者の田中さんは、吹き重ねるようにと何度も書いていたっけ。
でも僕はあんまり墨入れしないんだけどねw

更新情報

勝手に取得しております 申し訳ございません。

リンク

Pickup Link!(サムネイル付き)

るーぷあんてなのヒコーキ工場
BaseURL

RLM23 デリシャス☆白桃さん
BaseURL

只今調理中! もでりんぐ割烹タン
BaseURL

Garage Seven & Half Ver.B  あるばさん
BaseURL

吸血 北欧 砂漠 しょぼんぬさん
BaseURL

1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III  AVRO牧師様
BaseURL

参成堂・明後日に向かって撃て!  参成堂さんのブログ
BaseURL

超音速備忘録 kala-pattarさん 失礼いたしました。
BaseURL

High Rate Climb JWさん
BaseURL

帰ってきたキタキツネの模型工作日誌
BaseURL

天気晴朗なれど 高○さん
BaseURL

Ebisulog.net ゑびすどんさん
BaseURL

航空機スクラップブック 大石さん
BaseURL

N_Style Nagaokaさんのサイト
BaseURL

ぷらも道 なかむらさんのサイト
BaseURL

S.Rod Blog 「Are you having a good time?」
BaseURL

taki箱 takiさんのサイト
BaseURL

ましーねんおじさんのいろいろ
BaseURL

KWATのほおむぺえじ一号一型
BaseURL

72・ワールド ぷらもおじさんさんのホームページ
BaseURL

なまこ日記(仮) ようちうたんお疲れ様です。
BaseURL

ジャーマンホビードラ
BaseURL

下北沢 サニー
BaseURL

ホビーハウス コンドー
BaseURL

ピンバイス
BaseURL

四谷仙波堂
BaseURL

ハイパーの新着
BaseURL

キヤホビー
BaseURL

MSモデル
BaseURL

サイマルラジオ
BaseURL

ブログロール
BaseURL

jetphotos.net
BaseURL

planepictures.net
BaseURL

タグクラウドとサーチ


最近の写真(アイコン風)

まとめプラグインv2

カテゴリ、をクリックしていただくと、 カテゴリが表示されます

09 | 2011/10 [GO]| 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

当たり前か><

ブログ成分分析

今一つ突き抜けないわけでの成分分析

真・最近のコメントV1.5

記事ナビ

  • 百烈貼り手 (08/14)
  • 塗装したことはどうやらうpしてたらしい。この後ちまちまと汚したり垂直尾翼を接着したりテイルコーンを接着したり、こまごましたことをしてたんだわ。で、デカール。いや
  • とにかく、書いておこう (08/02)
  • いやあ、ホントに間を置いてしまう。実際にはちまちまちまちま作ってるんだよ。どこまでうpしたっけ?このへん?実はここまで到達したのはじめて。っていうかこれまでアイ
  • ノットミッションコンプリート (07/16)
  • いやあ、SNSはやはり手軽だ。便利だとは言わないwいや、便利だと思うことは思う。SNSとスマホでウェブにうpする、っつーとこまではかなり楽なんだが、これを後日利用する
  • 曲がった性根のヒンジイズム (06/01)
  • 前回の続き。結構苦労してる。80年代末だっけ、90年代になってからだっけ、このキット。ともあれ、その時代っぽく、あわせで困惑していたり。機銃カバー部も微妙に幅が狭い
  • マジカルナンバー48 (05/29)
  • 思うところあって、トライマスター/ドラゴンの48の48の48のフォッケを作ってるんですよ。で、今までだったら試行錯誤を全部見せないではい、排気管作りました、とかうpし
  • 静岡を通り過ぎちゃったぜ。 (05/15)
  • うん。このブログをはじめて初めてだな。静岡前に記事を書かず、静岡に行って帰ってきたなんてwで、行ってきちゃったんだ。ことしもK2Cさんのお世話になりました。あと、@
  • 光陰矢のごとしいやん (04/18)
  • いやほんとに。例年なら、こんなフェイズは3月とかなんだが、もう四月も半ば過ぎ。というか、まだ静岡に行けるかどうかは決まってないw実際この辺りまでは、正月あたりで
  • 聞こうか敵情を (03/14)
  • 実はノモンハン事件をめぐる情勢に興味がある。だから92式重装甲車なんてものに狂喜したんだ。あれは第一次事件で東捜索隊が使用してた。だからファインがノモンハンと銘打
  • 馴染みの弧 (03/10)
  • ドーザーブレーがドの自作が馴染の工作になるとか、割と変わってるとは思う。もっとも、このブログを始める以前から、変わってないものなど求めてはいなかったけれどw&
  • 道は自ら押し開く。 (03/07)
  • 久々に工作。具体的なアイデアは今日、思いついたんだが、12/31の時点で目算があったからM51の工作を始めたわけで。行けるかどうかはわからないけれど、行く気を失ったわけ
  • 根詰めっぱなしもしんどいし (01/07)
  • もうずいぶん前、ひょっとしたら10年くらい前から、そのままだったイタレリHe111何にこだわってたかっていうと、ETCラックじゃなくて、PVCラックという魚雷を火薬射出する
  • 2016-2017年越しモデリング (12/31)
  • さて、今年も始めよう。この何年か、必ずAFV、それもアスカのシャーマンを作ってたんだが、塗り終えたあたりでいずれも止まっている。最終的には情景にしたいから、そして
  • 時の流れは矢のように速く (12/28)
  • 半年ぶりかな。まあ、一身上の都合が色々とあるもので。で、いや、いつもながらのローリングスタートで、これを本気でやるかどうかわからない。ただ32を作るとなると、リベ
  • 終わらぬ戦いは無い。 (06/19)
  • しかし、終わってしまうとたまらなく寂しく感じるものではある。勢いに乗って作り始めた地面一番苦労したのが、このコルクの固定というところがアレだ。しかし転んだなら石
  • もしもボックスなう (06/12)
  • もしもだよ?タミヤの新製品発表を見て、企画設計リサーチの人と話をして、あれが好き、これが出したい、でもそう簡単には行かないよね、なんてのを聞いて、さらに、その期
  • タミヤM10テストショット (05/29)
  • さて、あれから3週間。上げよう上げようと思いつつ、押され押されたタミヤのM10テストショットを製作体験会でいただいてきました。最初の画像がコレって、なんだろう? 砲
  • 月日は百代の旅人にしてフンダララ (05/25)
  • あれからもう2週間。静岡は一年の月日を経ねば行けないところにある。僕としてはその前後が超あわただしくて、まとめも糞もあったもんじゃなかったもんで、まあ、この為体
  • プリフライトチェック、ロスタイム (05/09)
  • 最後の週末のあと、月曜日はロスタイムだ。今週は忙しい。日曜のうちに搬送システムを構築しておいてよかった。デカールを貼って、キャノピのマスキングを取り、タッチアッ
  • 突き動かされ、歩きつづければ (05/08)
  • 目の前に、今こそ扉は開く。セダンの門、かなw模型ってのは、とにかく手を動かし続ければ、とにかくどこかへ向かって進んでゆく。それは手を掛けなければならないという強
  • 何も言わないでちょうだい、黙ってただ踊りましょう (05/07)
  • まだラストダンスではない。しかしまあ、とりあえずとはいえ、本当に完成するんだな。驚いちゃった。危急の翼、アルメデール1940 やっぱ自分テーマで作ると楽しい
ニー屋 腕時計 通販ショップ

C-Roll

Hilight_KW

検索ワードを黄色く表示します

なかのひと

パワードバイ「なかのひと」

なかのひと
なかのひと

RSSフィード

ブログ内検索

キター!

キター

plugin by F.B

CategoricTag

Yggdrasil

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

キョンの目覚まし時計

Page Selector

TOTAL Pages 1

最新記事スクロールで1行表示

タグ+カテゴリ クラウド

関連エントリーメーカー