今一つ突き抜けないわけで

安いけど、安くは売らないよw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっはで戦闘されたみたい(BlogPet)

きょうりふとは攻撃した?
でも、まっはは正面に更新したいなぁ。
でも、まっはで戦闘されたみたい…
だけど、ドライブしたいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「りふと」が書きました。

何をしていたかというと

これ
をひさびさRIMG2981.jpg
に塗ってました。

というのも、埃がべっチャリついていたのに気づかずに塗ってしまったところがあって
誇りべちょべちょで見苦しかったからです。
とはいえ、まだまだくっついているんですがねw

角っこにべっちょりに比べたら増しってことで。

で、薄め液塗料ごと埃を落とし、ふき取って
そのあとでようやく下塗りのレッドブラウンを塗った、と。

このレッドブラウン、さび止めなのね。
で、その上にサンドイエローというか、ザンドゲルブというか
それを、下地を上手く残すように塗ってゆく、と。

とゆーのも、トライアングルあてにちょっとした連絡があったからなんですが、
ぼくは乗ってゆくつもりはないですけど、
「初めから対象外」であることをアピールするにはry

そのついでですw

目くじら立てても仕方ないんだが

ガンダム00に登場するガンダムは、
太陽炉という謎機関と、
GN粒子という魔法を振りまき、
地上ではふわりと浮いて飛び、
宇宙では推進剤を消費せず?に移動します。

そーゆーものなんですw

で、ふわりと浮いて飛ぶこの謎マシーンが
なぜ飛行形態なるものになるのか、
謎が謎を呼ぶのですが、
そこを牽強付会して楽しむのも、楽しみw

さて
これRIMG2976.jpg
が謎機関太陽炉のバックパネル。
他の機体ならば、ここの部分が筍状に盛り上がっています。

設定では、推力発生にその形態が有利であるから、
らしいです。

設定では高機動型であるはずのキュリオスですが、その構造がありません。
代わりに別の意匠がくっついています。

それはこの
謎機首RIMG2977.jpg
まあ、おもちゃっすからねw

で、太陽炉にこの機首は直結してる


また、00系列のガンダムには、共通意匠があって、それが
これRIMG2978.jpg
首の左右にある、黄色い角。
設定だとグラビティアンテナと書いてある。
どうもGN粒子なるものの制御に関係している設定らしい。

さて、それらを勘案して謎飛行形態を見ると。
RIMG2973.jpg
脚のところにある謎羽根の役割がわかってくるでしょう?

この謎羽根は、大型のグラビティアンテナで、
謎機首は、大型化した筍なのです。
この機首が、謎推力を発生するんです!11!

とゆーわけで、
牽強付会に理屈を展開すれば、
このガンダム、意外と面白いんです。

肩が上向きになるのは、戦闘正面を上方に変換するから。
だから装甲をそちらに向けているのです。

戦闘正面を上方に変換するのは、
大気中ではそのほうが高速だから。
宇宙では、対敵正面面積を小さく出来るから。

一撃必殺、重防御目標に突入して攻撃するには、火力が不足してますけどねw

そこが00ガンダムの欠点でもあるわけです。
太陽炉に動力を依存しているので、
機動に振れば、火力と防御力が低下する。

すると、ツインドライブは必然となるのですが、
面白いのはその辺までで、そこから先はどうしてもガンダムなんでアレになります。
ええ、アレです。
いい加減、ガンダム一杯、でも主人公ガンダム最強はやめようよw

で、ワイルドでリバーな人みたいに、
「とりあえず模型としてかっちょ良く作る」
というスタンスに、いまさらながらちょっとこがれちゃったりしてw

ゆるゆるダンシング

理由も無く放置していたガンダムを
理由も無く作っていました。
RIMG2973.jpg
飛行機になるガンダムなんです。
ガンダム・キュリオス
ここ最近のガンダムでは、
一番のお気に入り。
ずいぶん以前に買ったまま
放置していました。
RIMG2975.jpg
でもほら、
気づく人は気づくかな?

けっこう、変な風に手を入れてるのよ。
顔は、ゼータではなく
エクシア側に振ってあります。

エッジ類も好みのほうに振ってあります。

もちろん、肩のあわせ目も処理してあるし。

それでも進まないのは、
出来れば電飾したいなー、とか。
その辺w

フラップ全切りだ

RIMG2971.jpg
外翼フラップも切り離し。

ここはフラップギャップドアが二枚だし、
目立つところだし、と
工作が大変そう。
さて、どうなることやら。


トーネードのサイドワインダーランチャーをなくしちゃったみたいだ。
うーん、やる気の腰が折れる><

リメンバーミー

いくつか、懸案つーか、判らんところ、判らんことがあってそのままになってました。

具体的には
こことかRIMG2968.jpg
こことか
RIMG2969.jpg

ぶっちゃけるとですね、
主翼の固定の方法を見失ってしまって、
下半角が決まらなくなってしまって、
さて、どうしよう、と考え込んでいたのです。

先日、
トライアングルの例会がありまして、
アルファさんRIMG2955.jpg
がトーネードをおつくりになっていたわけです。

んで、
「尾翼の付け根に微妙なギャップコントロールのためのバルジみたいなのがあるんですが、ご存知ですか?」
とかなんとか、伺いつつ、
それとは全く関係ない主翼の固定法について、
何となくこう、解決手段つーものが脳内に醸成されたわけです。

ある会話をしながら、
全く別のことがひらめくなんて、よくあることw


まあ、要するにこんな風に
互いに預けるRIMG2970.jpg
構造です。
これで大体何とかなったんでw
あとは、前記の尾翼付け根のふくらみを
エポパテで作り、
ついでに主翼のギャップコントロールのための
、アレはなんていうんでしょうねえ?
金属の弾性を利用したグローブの機構を
ちょっとだけ主翼に押し付けてみたり。

もちろん、実物はぴったり隙間無く覆ってるわけです。
完全再現するには、グローブのその部分を切り取って接着するしかないけどw

まあ、調子がよければ早めに完成するでしょう。
多分、静岡以後に。

あれ?でもひょっとして、
こいつにぶら下げようと思っていたレーザー誘導爆弾は、
A-10につけちゃったかもしんないw

あとは、イタレリの空中給油プローブを開放状態でくっつけてやろう、とか
夜間攻撃に活躍したわけだから、
パイロットを乗せて、
そのヘルメットに暗視ゴーグルをつけてやろうか、
とか考えてはいるんですがねw

嘘をつくたび、鼻が伸びる?

そういえば、F4Uカテゴリを作ったかもしんない。

さて、
機首RIMG2965.jpg
結局、プラパイプからチンのインテイクを作ってみました。
検討が甘くて、リップがちょっとアレ。

F4U-4前期型には、
リップのサイドの「折れ線」が不明確、というより明らかに無い機体があります。
とゆーことで、「無し」で作ってあります。

RIMG2966.jpg
カウルフラップ周りをつくってみたり。
最近、この手の強引な工作ばかりだ。

RIMG2967.jpg
コルセアのことをあまりよーしらんから、
ノーズのラインのイメージが良く判らない。
ダウンスラストはこの時点ですでについていたはずだけれど、
-5以降ほどじゃなかった、気がする。

比べてRIMG2964.jpg
見ると でかいなあ、AD。

静岡に持込できるのは、たぶん一点前後のはずなので、
二機を展示するには情景にしとかんとあかんね。

バーリンデンの印刷航空甲板がどっかにあったはず。


っていうか、展示できなければ
もって歩き回ろうw

ロングノーズ・アンド・チン

デジカムの画像サイズをちょっとミスったらしく、
ポイントするとやたら大きな画像になってしまいます
失礼><



RIMG2959.jpg
ここのところの工作の結果。


どうやって形を取ったかというと
まず、資料を参考に、形を取る。
RIMG2939.jpg
透明プラ板使用がミソ
RIMG2937.jpg
サイドもです。

それを白プラ板に転写して、
RIMG2942.jpg
さらに進行
RIMG2941.jpg
カウルにもです。
RIMG2958.jpg

で、
ガリガリRIMG2960.jpg
削って顎のところ。

エアインテイクは、どう作ろうか思案中です。
これまでの作り方なら、
エポパテで型を作って、
ヒートプレスして、
それを貼り付けるでしょう。

胴体側には、排気管部のへこみがあります。
その辺を工作しないと。

カウルフラップをどうしようかな、とも。

閉じていてもおかしくは無いんですけどね。

更新(BlogPet)

きょう、更新へ撮影するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「りふと」が書きました。

だからー!馬鹿って言う人が馬鹿なんだってばー!

順調に粉々
RIMG2944.jpg
でもほら、
RIMG2945.jpg
かっちょええw

我に返るとまずそうだw
この二機を静岡ネタにしよう、そうしよう><
でもインシグニアのデカール無いか><

更新情報

勝手に取得しております 申し訳ございません。

リンク

Pickup Link!(サムネイル付き)

るーぷあんてなのヒコーキ工場
BaseURL

RLM23 デリシャス☆白桃さん
BaseURL

只今調理中! もでりんぐ割烹タン
BaseURL

Garage Seven & Half Ver.B  あるばさん
BaseURL

吸血 北欧 砂漠 しょぼんぬさん
BaseURL

1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III  AVRO牧師様
BaseURL

参成堂・明後日に向かって撃て!  参成堂さんのブログ
BaseURL

超音速備忘録 kala-pattarさん 失礼いたしました。
BaseURL

High Rate Climb JWさん
BaseURL

帰ってきたキタキツネの模型工作日誌
BaseURL

天気晴朗なれど 高○さん
BaseURL

Ebisulog.net ゑびすどんさん
BaseURL

航空機スクラップブック 大石さん
BaseURL

N_Style Nagaokaさんのサイト
BaseURL

ぷらも道 なかむらさんのサイト
BaseURL

S.Rod Blog 「Are you having a good time?」
BaseURL

taki箱 takiさんのサイト
BaseURL

ましーねんおじさんのいろいろ
BaseURL

KWATのほおむぺえじ一号一型
BaseURL

72・ワールド ぷらもおじさんさんのホームページ
BaseURL

なまこ日記(仮) ようちうたんお疲れ様です。
BaseURL

ジャーマンホビードラ
BaseURL

下北沢 サニー
BaseURL

ホビーハウス コンドー
BaseURL

ピンバイス
BaseURL

四谷仙波堂
BaseURL

ハイパーの新着
BaseURL

キヤホビー
BaseURL

MSモデル
BaseURL

サイマルラジオ
BaseURL

ブログロール
BaseURL

jetphotos.net
BaseURL

planepictures.net
BaseURL

タグクラウドとサーチ


最近の写真(アイコン風)

まとめプラグインv2

カテゴリ、をクリックしていただくと、 カテゴリが表示されます

12 | 2010/01 [GO]| 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

当たり前か><

ブログ成分分析

今一つ突き抜けないわけでの成分分析

真・最近のコメントV1.5

記事ナビ

  • 百烈貼り手 (08/14)
  • 塗装したことはどうやらうpしてたらしい。この後ちまちまと汚したり垂直尾翼を接着したりテイルコーンを接着したり、こまごましたことをしてたんだわ。で、デカール。いや
  • とにかく、書いておこう (08/02)
  • いやあ、ホントに間を置いてしまう。実際にはちまちまちまちま作ってるんだよ。どこまでうpしたっけ?このへん?実はここまで到達したのはじめて。っていうかこれまでアイ
  • ノットミッションコンプリート (07/16)
  • いやあ、SNSはやはり手軽だ。便利だとは言わないwいや、便利だと思うことは思う。SNSとスマホでウェブにうpする、っつーとこまではかなり楽なんだが、これを後日利用する
  • 曲がった性根のヒンジイズム (06/01)
  • 前回の続き。結構苦労してる。80年代末だっけ、90年代になってからだっけ、このキット。ともあれ、その時代っぽく、あわせで困惑していたり。機銃カバー部も微妙に幅が狭い
  • マジカルナンバー48 (05/29)
  • 思うところあって、トライマスター/ドラゴンの48の48の48のフォッケを作ってるんですよ。で、今までだったら試行錯誤を全部見せないではい、排気管作りました、とかうpし
  • 静岡を通り過ぎちゃったぜ。 (05/15)
  • うん。このブログをはじめて初めてだな。静岡前に記事を書かず、静岡に行って帰ってきたなんてwで、行ってきちゃったんだ。ことしもK2Cさんのお世話になりました。あと、@
  • 光陰矢のごとしいやん (04/18)
  • いやほんとに。例年なら、こんなフェイズは3月とかなんだが、もう四月も半ば過ぎ。というか、まだ静岡に行けるかどうかは決まってないw実際この辺りまでは、正月あたりで
  • 聞こうか敵情を (03/14)
  • 実はノモンハン事件をめぐる情勢に興味がある。だから92式重装甲車なんてものに狂喜したんだ。あれは第一次事件で東捜索隊が使用してた。だからファインがノモンハンと銘打
  • 馴染みの弧 (03/10)
  • ドーザーブレーがドの自作が馴染の工作になるとか、割と変わってるとは思う。もっとも、このブログを始める以前から、変わってないものなど求めてはいなかったけれどw&
  • 道は自ら押し開く。 (03/07)
  • 久々に工作。具体的なアイデアは今日、思いついたんだが、12/31の時点で目算があったからM51の工作を始めたわけで。行けるかどうかはわからないけれど、行く気を失ったわけ
  • 根詰めっぱなしもしんどいし (01/07)
  • もうずいぶん前、ひょっとしたら10年くらい前から、そのままだったイタレリHe111何にこだわってたかっていうと、ETCラックじゃなくて、PVCラックという魚雷を火薬射出する
  • 2016-2017年越しモデリング (12/31)
  • さて、今年も始めよう。この何年か、必ずAFV、それもアスカのシャーマンを作ってたんだが、塗り終えたあたりでいずれも止まっている。最終的には情景にしたいから、そして
  • 時の流れは矢のように速く (12/28)
  • 半年ぶりかな。まあ、一身上の都合が色々とあるもので。で、いや、いつもながらのローリングスタートで、これを本気でやるかどうかわからない。ただ32を作るとなると、リベ
  • 終わらぬ戦いは無い。 (06/19)
  • しかし、終わってしまうとたまらなく寂しく感じるものではある。勢いに乗って作り始めた地面一番苦労したのが、このコルクの固定というところがアレだ。しかし転んだなら石
  • もしもボックスなう (06/12)
  • もしもだよ?タミヤの新製品発表を見て、企画設計リサーチの人と話をして、あれが好き、これが出したい、でもそう簡単には行かないよね、なんてのを聞いて、さらに、その期
  • タミヤM10テストショット (05/29)
  • さて、あれから3週間。上げよう上げようと思いつつ、押され押されたタミヤのM10テストショットを製作体験会でいただいてきました。最初の画像がコレって、なんだろう? 砲
  • 月日は百代の旅人にしてフンダララ (05/25)
  • あれからもう2週間。静岡は一年の月日を経ねば行けないところにある。僕としてはその前後が超あわただしくて、まとめも糞もあったもんじゃなかったもんで、まあ、この為体
  • プリフライトチェック、ロスタイム (05/09)
  • 最後の週末のあと、月曜日はロスタイムだ。今週は忙しい。日曜のうちに搬送システムを構築しておいてよかった。デカールを貼って、キャノピのマスキングを取り、タッチアッ
  • 突き動かされ、歩きつづければ (05/08)
  • 目の前に、今こそ扉は開く。セダンの門、かなw模型ってのは、とにかく手を動かし続ければ、とにかくどこかへ向かって進んでゆく。それは手を掛けなければならないという強
  • 何も言わないでちょうだい、黙ってただ踊りましょう (05/07)
  • まだラストダンスではない。しかしまあ、とりあえずとはいえ、本当に完成するんだな。驚いちゃった。危急の翼、アルメデール1940 やっぱ自分テーマで作ると楽しい
ニー屋 腕時計 通販ショップ

C-Roll

Hilight_KW

検索ワードを黄色く表示します

なかのひと

パワードバイ「なかのひと」

なかのひと
なかのひと

RSSフィード

ブログ内検索

キター!

キター

plugin by F.B

CategoricTag

Yggdrasil

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

キョンの目覚まし時計

Page Selector

TOTAL Pages 3

最新記事スクロールで1行表示

タグ+カテゴリ クラウド

関連エントリーメーカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。