今一つ突き抜けないわけで

安いけど、安くは売らないよw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトル・フォー・バルジ

スピットファイアMkVcは、以降のCウィングと同じく4門の20mm機関砲を搭載可能です

が、以降のCウィングとは主翼バルジのつきかたが違います。
で、
昨夜エポパテを盛るところまで行ったそれを、張ってみました。
ちょっと膨らみすぎなのは、
芯に適当なプラパーツを入れちゃったから><
RIMG000178.jpg

機関砲は、真鍮パイプ+プラパイプの二重構造。
テーパー削るのが大変だし、けずってもわからん><





削ると言えば、MkVの補助翼は金属張りになっています。
羽布では、高速時に負圧で膨らんでしまい、操作に大きな力が必要となることがわかったからなのです。

とゆーわけで、派手すぎるタミヤのリブを削ってしまって知らん顔。
もちろんタミヤMkVbの補助翼は、金属張り+リベット表現です。


…えーと、もう塗りのことを考えはじめなきゃいけない?
早すぎるよタミヤ、タミヤ早すぎるよ、もうすこしぐだぐだ工作させてくれてもいいじゃない。

あと忘れちゃいけないのが、着陸脚。
Cウィングだと5cmばかり接地点が前になってるそうです。

フィフス・エレメント

なんとか5機目を作りたい、と思っていたわけです。
何か良いキットは無いか、と。

ビルマの英軍136sqnはスピットファイアMk5を使っていました。
Mk5といえば、タミヤのキットがストックにあるじゃん。
実はMk1もあるんですが、
それじゃMk5にしようそうしよう、と思ったところが…

タミヤのキットはもっとも生産数が多いMkVb
ビルマの136sqnはMkVbではなく、MkVcを装備していたらしいんですわ。

SpitfireVB-C_FE.jpg


じゃあMkVcがほしいな、っと。
そこでMkI+MkV≒RIMG000177.jpg


MkIに、MkVのサンドフィルタをとりつけ、機関砲バルジをつけ、機関砲砲身をとりつけ、
エルロンを金属張りにするっと。

テン・バックス。コール

昔に小説で読んだポーカーのときの台詞。
もちろんうろ覚え
意味はわかりません。
レイズが一度しかできない、またコールするのは親だっけ?

まあいいや。RIMG000174.jpg


D-13の有名な復元機、黄色の10
10はアオシマのTa152のデカール。
たぶん3年位前のもの。
黄色、赤、緑の三色で0から9まであって流用に便利です。
唯一の問題は、緑のフチが黒であること。
白だとより正確で、流用する側もうれしいです。
アオシマさん、おねがいします

ハーケンクロイツはタミヤのD-9のデカール。

プロペラスピナーのスパイラルもタミヤからやろうとしたのですが、
馴染まなかったです。

んだもんで、デカールをむしりとって筆塗りしました。
ハンブロールの110白だそうです。
だ、そうですというのも、模型屋で投売りしていたハンブロールを適当に買ってきただけなのでよくわからないというわけで。

RIMG000176.jpg

本当はJG27のスペードマークがあるんだけど、
手書きじゃむりだねwww

ワンモアセッツ!

まあ、ちょっとした思い付きがあって量産中。
RIMG000172.jpg

あと一機、
できれば2機、ビルマ戦線の登場機をつくりたいわけです。
できればビルマ戦線後期に入った頃の。

で、画像はJANO-CONにエントリーしたはずのハリケーンMkⅡC
S.E.A.C.指揮下のNo34sqn機として、いつもの限定発売されていました。

しかし残念ながら梅本氏の「ビルマ航空戦」にはNo34sqnのハリケーンはほとんど登場しません。
ハリケーン以前にブレンハイムを装備していた頃の交戦は描写されていましたが。


制作を中断していたのは、組みづらい機首を段差だらけにしてしまって
憂鬱になったからです。

今は脳内麻薬でドーピングかかっているので、
黒瞬着を塗り塗りするわ、げしげし削るわ、がりがり掘るわ、やりたい放題です。

正直、機首を組んだときは泣きが入ってましたけど、
このキット、ハリケーン愛があるような気がするなあ。
少なくともマスタングより愛されてる気がする。

んでもって、
No136sqn機にしようかな、と画策中
HurricaneIIC_FE.jpg

画像は拾い物。
これにコードレターHM

HMだったらマスキングも楽にできるはずだよね♪
べつにコードレターHMだからNo136sqnにしようってんではなく、
英軍のヴェンジャンスを護衛したことが描写されていたからですよっと。

もちろんヴェンジャンスもスタンばってますけどRIMG000173.jpg

これで速度戦をやるのはさすがに無理。

機首をがりごりやったハリケーン、
「え?もう塗りを検討しなきゃいけないころ?え?早すぎる。心の準備が出来てない。もっとがりごりしたあとじゃないと嫌いな塗装に入れない」
と思ったのは内緒。

ゴーゴースパート

ジャッキー号の機番とシリアルナンバーを記入RIMG000168.jpg


機番のほうは普通にマスクを作ってエアブラシ。
シリアルは上下にガイドテープを貼ってエナメルで筆書き

ジャッキー号だけあって、ジャッキーの文字が機首左側面にあり、
撃墜マークが左側面ウインドシールド下にあります。
それらは明日以降にしましょう。

撃墜マークはピットロードが出しているデカールにしようかな、と。



かっこいいので三機並べてみました。
RIMG000170.jpg


微妙に色が違うのは、色違いを強調したからでもあります。

寝オチしてしまった+昨夜やりたかったこと。

ハセガワのスペシャルパーツ爆弾のエッチング信管風車をつけて爆睡

とにかく意地になって更新。
RIMG000165.jpg


------------------------------------
で、昨夜やりたかったこと

RIMG000167.jpg

爆弾には警戒線が必要です。

で、ハンブロールの適当な黄色を筆で塗り塗りしました。

あともうちょっと

あともうちょっとと言うところで、ドリルは折っちゃうわ、瞬着は無くなるわ…
RIMG000164.jpg

なんだか知らないが、デジカムの調子も悪いし…
眠いし、
しょーもないミスをして修整するのにばっかり時間食うし、
寝る。

久々の例会。

半年振りくらいの例会出席でした。

いろいろあったのですが、とりあえず「分配品はいらないものでも完全分配しようよ」ですよ。
置いてゆく訳には行かないんですから。

マジで

で、RIMG000159.jpg


計器版講座
要するに簡易インジェクションがよくやっているサンドイッチスタイルの
標準化というところですかね。

このすばらしい「らしさ」
按針和尚様の1/48ですから、この画像に示されているものの半分くらいの大きさのものなのですよ。

計器の硝子は無反射硝子だという意地悪い突込みをどこかで読んだことはありますが
わしらが作っているのは「模型」であるということを忘れたら意味が無いのです。

------------------------------
そして人に変化あり。
これは、大戦日本機のリアル外版RIMG000161.jpg


どう見てもJ1灰色です、本当にありがとうございました。
というか、hawknestさんの生活がお代わりになるのだそうですよ。
モデラーが備蓄を放出する生活変化で慶事といったら、たった一つですけどね。
おめでとうございます。

そしてわたしには蔵書が増えました

------------------------------

そして今日のびっくり
kon-chanさんのF-4Fリヒトフォーフェン「ス」号なんですけど、
全塗装っすよ。
RIMG000153.jpg


どどどどどどうやってズレなくマスキングしてるんですか????
と聞いたら
「いや、ふつうに」

って、トライアングルは普通にすごいことをする人が居すぎです!
これとかRIMG000156.jpg


この動きを出すために、表現を絞りぬくって発想がすごいです。
和尚様(-人-)

これとか。
RIMG000158.jpg

WRさんの吹雪の雪原なのですが、
「ティッシュをボンド水に漬けて、半硬化したころの形を整えて、形を維持するように吊るしてつくりました」
って…

-----------------
で、B-17祭りが開催されそうな予感。
余所で聞いたら、「えー?それすごいですね!」ですけど、
ホントにやっちゃいそうなところと、
自分も気持ちが惹かれているところが怖いです><

逆塗り+塗ってみた+3機集めてみた

GX白の隠蔽力が非常に高いことから逆に、白を後から塗るやりかたもあろう、と思ったのがきっかけ。

青が青すぎ?RIMG000149.jpg

A-36より青くしてみようと思ったんだけど、青すぎかな?

で、寄り目を修整してから、白の星マークとストライプを入れてみようと思っています。

スピナーはイエロー、

尾翼には白で75の機番号、
そして胴体には黒でシリアルを吹きなおしてある、
これらはナスカ式マスキングでやるつもりです。

明日は例会。
がんばればある程度塗り終えて持ち込めるかもだ。

----------------------
そして塗ってみた。

・・・うむ、ずれている気がするRIMG000150.jpg

まあいいやw

-------------------------
乾燥待ちのあいだに3機ならべてみた。
P-51はそれほど好きじゃなかったけれどRIMG000151.jpg

三者三様で並ぶとそれはそれでかっこいいなあ。

砥の粉の威力

RIMG000147.jpg

あるばさんのブログでかなり前に見た、シンナー再利用方法をためしてみました。
汚れたシンナーに砥の粉をぶち込んで攪拌して沈殿させると、
顔料と砥粉が結び合って沈殿し、綺麗なシンナーの上澄みができあがる、というもの。
これを濾過すれば、器具洗いや、筆を湿らせるくらいには十分使えるシンナーになります。

という確認。

濾紙で濾過してみました。
ちょっと黄色い。RIMG000163.jpg

更新情報

勝手に取得しております 申し訳ございません。

リンク

Pickup Link!(サムネイル付き)

るーぷあんてなのヒコーキ工場
BaseURL

RLM23 デリシャス☆白桃さん
BaseURL

只今調理中! もでりんぐ割烹タン
BaseURL

Garage Seven & Half Ver.B  あるばさん
BaseURL

吸血 北欧 砂漠 しょぼんぬさん
BaseURL

1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III  AVRO牧師様
BaseURL

参成堂・明後日に向かって撃て!  参成堂さんのブログ
BaseURL

超音速備忘録 kala-pattarさん 失礼いたしました。
BaseURL

High Rate Climb JWさん
BaseURL

帰ってきたキタキツネの模型工作日誌
BaseURL

天気晴朗なれど 高○さん
BaseURL

Ebisulog.net ゑびすどんさん
BaseURL

航空機スクラップブック 大石さん
BaseURL

N_Style Nagaokaさんのサイト
BaseURL

ぷらも道 なかむらさんのサイト
BaseURL

S.Rod Blog 「Are you having a good time?」
BaseURL

taki箱 takiさんのサイト
BaseURL

ましーねんおじさんのいろいろ
BaseURL

KWATのほおむぺえじ一号一型
BaseURL

72・ワールド ぷらもおじさんさんのホームページ
BaseURL

なまこ日記(仮) ようちうたんお疲れ様です。
BaseURL

ジャーマンホビードラ
BaseURL

下北沢 サニー
BaseURL

ホビーハウス コンドー
BaseURL

ピンバイス
BaseURL

四谷仙波堂
BaseURL

ハイパーの新着
BaseURL

キヤホビー
BaseURL

MSモデル
BaseURL

サイマルラジオ
BaseURL

ブログロール
BaseURL

jetphotos.net
BaseURL

planepictures.net
BaseURL

タグクラウドとサーチ


最近の写真(アイコン風)

まとめプラグインv2

カテゴリ、をクリックしていただくと、 カテゴリが表示されます

09 | 2007/10 [GO]| 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

当たり前か><

ブログ成分分析

今一つ突き抜けないわけでの成分分析

真・最近のコメントV1.5

記事ナビ

  • 百烈貼り手 (08/14)
  • 塗装したことはどうやらうpしてたらしい。この後ちまちまと汚したり垂直尾翼を接着したりテイルコーンを接着したり、こまごましたことをしてたんだわ。で、デカール。いや
  • とにかく、書いておこう (08/02)
  • いやあ、ホントに間を置いてしまう。実際にはちまちまちまちま作ってるんだよ。どこまでうpしたっけ?このへん?実はここまで到達したのはじめて。っていうかこれまでアイ
  • ノットミッションコンプリート (07/16)
  • いやあ、SNSはやはり手軽だ。便利だとは言わないwいや、便利だと思うことは思う。SNSとスマホでウェブにうpする、っつーとこまではかなり楽なんだが、これを後日利用する
  • 曲がった性根のヒンジイズム (06/01)
  • 前回の続き。結構苦労してる。80年代末だっけ、90年代になってからだっけ、このキット。ともあれ、その時代っぽく、あわせで困惑していたり。機銃カバー部も微妙に幅が狭い
  • マジカルナンバー48 (05/29)
  • 思うところあって、トライマスター/ドラゴンの48の48の48のフォッケを作ってるんですよ。で、今までだったら試行錯誤を全部見せないではい、排気管作りました、とかうpし
  • 静岡を通り過ぎちゃったぜ。 (05/15)
  • うん。このブログをはじめて初めてだな。静岡前に記事を書かず、静岡に行って帰ってきたなんてwで、行ってきちゃったんだ。ことしもK2Cさんのお世話になりました。あと、@
  • 光陰矢のごとしいやん (04/18)
  • いやほんとに。例年なら、こんなフェイズは3月とかなんだが、もう四月も半ば過ぎ。というか、まだ静岡に行けるかどうかは決まってないw実際この辺りまでは、正月あたりで
  • 聞こうか敵情を (03/14)
  • 実はノモンハン事件をめぐる情勢に興味がある。だから92式重装甲車なんてものに狂喜したんだ。あれは第一次事件で東捜索隊が使用してた。だからファインがノモンハンと銘打
  • 馴染みの弧 (03/10)
  • ドーザーブレーがドの自作が馴染の工作になるとか、割と変わってるとは思う。もっとも、このブログを始める以前から、変わってないものなど求めてはいなかったけれどw&
  • 道は自ら押し開く。 (03/07)
  • 久々に工作。具体的なアイデアは今日、思いついたんだが、12/31の時点で目算があったからM51の工作を始めたわけで。行けるかどうかはわからないけれど、行く気を失ったわけ
  • 根詰めっぱなしもしんどいし (01/07)
  • もうずいぶん前、ひょっとしたら10年くらい前から、そのままだったイタレリHe111何にこだわってたかっていうと、ETCラックじゃなくて、PVCラックという魚雷を火薬射出する
  • 2016-2017年越しモデリング (12/31)
  • さて、今年も始めよう。この何年か、必ずAFV、それもアスカのシャーマンを作ってたんだが、塗り終えたあたりでいずれも止まっている。最終的には情景にしたいから、そして
  • 時の流れは矢のように速く (12/28)
  • 半年ぶりかな。まあ、一身上の都合が色々とあるもので。で、いや、いつもながらのローリングスタートで、これを本気でやるかどうかわからない。ただ32を作るとなると、リベ
  • 終わらぬ戦いは無い。 (06/19)
  • しかし、終わってしまうとたまらなく寂しく感じるものではある。勢いに乗って作り始めた地面一番苦労したのが、このコルクの固定というところがアレだ。しかし転んだなら石
  • もしもボックスなう (06/12)
  • もしもだよ?タミヤの新製品発表を見て、企画設計リサーチの人と話をして、あれが好き、これが出したい、でもそう簡単には行かないよね、なんてのを聞いて、さらに、その期
  • タミヤM10テストショット (05/29)
  • さて、あれから3週間。上げよう上げようと思いつつ、押され押されたタミヤのM10テストショットを製作体験会でいただいてきました。最初の画像がコレって、なんだろう? 砲
  • 月日は百代の旅人にしてフンダララ (05/25)
  • あれからもう2週間。静岡は一年の月日を経ねば行けないところにある。僕としてはその前後が超あわただしくて、まとめも糞もあったもんじゃなかったもんで、まあ、この為体
  • プリフライトチェック、ロスタイム (05/09)
  • 最後の週末のあと、月曜日はロスタイムだ。今週は忙しい。日曜のうちに搬送システムを構築しておいてよかった。デカールを貼って、キャノピのマスキングを取り、タッチアッ
  • 突き動かされ、歩きつづければ (05/08)
  • 目の前に、今こそ扉は開く。セダンの門、かなw模型ってのは、とにかく手を動かし続ければ、とにかくどこかへ向かって進んでゆく。それは手を掛けなければならないという強
  • 何も言わないでちょうだい、黙ってただ踊りましょう (05/07)
  • まだラストダンスではない。しかしまあ、とりあえずとはいえ、本当に完成するんだな。驚いちゃった。危急の翼、アルメデール1940 やっぱ自分テーマで作ると楽しい
ニー屋 腕時計 通販ショップ

C-Roll

Hilight_KW

検索ワードを黄色く表示します

なかのひと

パワードバイ「なかのひと」

なかのひと
なかのひと

RSSフィード

ブログ内検索

キター!

キター

plugin by F.B

CategoricTag

Yggdrasil

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

キョンの目覚まし時計

Page Selector

TOTAL Pages 3

最新記事スクロールで1行表示

タグ+カテゴリ クラウド

関連エントリーメーカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。