今一つ突き抜けないわけで

安いけど、安くは売らないよw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限作業大好き><

さて
RIMG0085_20100825225820.jpg
とりあえずパーツだけは作ったのです。
このあと、整形したり、この下にくっついているタービンを作ってやらねばなりませぬ。

ノズル側は既におおよその目処を立ててあるので、
そろそろこのあとの工作を本気で考えねば。

実はもう浮気の虫がw
RIMG3136.jpg
実は、こいつのスラット工作をしていたら、
薄すぎて反っちゃったりして、投げかけていたんですがね、
エヴォリアルウルテクの、カーボンロッドを投入して、
貼り付けて削り込んで整形したら、
何とかサマになったのが先週くらいw

ナチュラルメタル仕上げのアイデアが浮かんだら、続きをしようそうしよう。

あと、トーネードとかね。
例会で完成品をみたらかっちょ良くて。

僕が作ったら、プチトーネード祭になるし
放置しているト祭への自分の区切りもつけられるし。

人が作っているのを見ると、作りたいよね。

と、例会に行って思ったのさ。

で、B-52
RIMG0036_20100813202638.jpg
かくのごとくエンジンをぶっこぬいた俺様
別にふさいだわけじゃありません。
RIMG0038_20100814190251.jpg
工作補助ジグと思いねえ。

要するにこんな感じで進めます。
RIMG0080_20100824225553.jpg
センターピースをレーダーブロッカーみたいなフィンが支えています。
このセンターピースをどうしようか、で考えていたんですが
シンプルにプラパイプ+プラ棒
細かい縦筋モールドは、ヤスリ跡を利用。

で、こんな感じに作ってゆくのれす。
RIMG0082_20100824225553.jpg
いい感じならジグを引き抜いてしまえばおk
RIMG0084_20100824225550.jpg
あと半分も残ってるけどw

肉厚、肉暑

久しぶりに作業をすると、うんざりするほど削り粉が出るのね。

・・・あれ?
俺、軽くおかしいこと言った?
プラモデルって、そんなに山ほど粉の出てくるものじゃないよね。
おっかしーなーwww

それはともかく昨日の続きをちょこっと。
RIMG0038_20100814190251.jpg

任務は簡単、掘って埋めるだけだ。
でも実際、72で5mmくらい深くなっているというのは、大きなことよ?
と、自分を鼓舞してみるテスツ。

エアインテイクマウスと、エンジンのセンター部分とは、六本のピラー、というよりフィンで支えられているように見えるんだけど、そのフィンの作り直しと、センター部分の作り直しはまた今度にしよう。

エバグリのプラ棒切って、センターに接着して、それをガイドにピラーを差し込んでゆくんだけど、インテイクマウスは当然、ベルマウス状に傾斜してるわけだから、現物合わせ♪

モノグラムのB-52は古いキットだから、肉厚もけっこうあって、
大きさ、重さ、数の多さにくわえて、肉の厚さとも戦いだぜw

肉でも食って、暑さと戦ってこようっとw

喉スルーインテイク

さて、再会宣言をしながらまた放置していたわけですが、
今日はがっつり作業してみました。

っていうかいきなり作業も佳境の画像
RIMG0036_20100813202638.jpg
このキット、エアインテイク部分が詰まっているんだけど、
どーしよーか、やってもやんなくても一緒なんだが
やってあって、コンプレッサーブレードがきらっとみえると
かっちょええかなって一瞬、思っちゃった><


RIMG0037_20100814002905.jpg
エアインテイクスロートまで作ってみました。
こんなに奥行きがなくてもいいんだけど、
奥行きの位置はコントロールできるし。

というわけでダラダラ前進w

大きく行こう

まだ完成もしていないのに、もう次回作w

いや、このブログで最も古いテーマの一つ。
B-52

モノグラムのキットは、和尚様よりいただいたもの。
主翼を分離できるように
主翼のネジ止めを考案していたのが、
ああ、もう5年も前かよ><

で。
これがその仕掛け。
RIMG3094.jpg
前脚格納庫は、主翼の構造ボックスの真下。
後脚構造部はもっとシンプル。
RIMG3093.jpg


これで作業が停止していたのも事実だけれど、
もっと大きなのはフラップ。
主翼を取り外しにするということは、
フラップみたいに脆いところは余計にはずせないと駄目。
で、フラップの資料をネットであさり
まずはRIMG3095.jpg
こんな風に、主翼内側リブを削り取る。
RIMG3096.jpg
リブを作り直して、フラップを受け止めるガイドレールで接合の予定


いろいろ弄繰り回しているうちに
このキット、大変古いために、シートもろくに無いことを思い出したのです。
RIMG3098.jpg
シートくらい、買ってきてもいいんですが、
どうせ見栄やしないんで
ほらRIMG3097.jpg
まあ、適当にw

IP、マーク。爆撃行程進入

ここのところ、片付け以外ほとんど何もやっていないわたくしでございますが、
その甲斐あって、爆撃機ゾーンへの突入に成功したのでございます。

と、いうか散らかっていたモノを無理やり収めて、
爆撃機の箱を下ろせる場所を作ったというのかw

この巨大さ、忘れていたよ。
RIMG000441.jpg


HDDクラッシュの影響で画像と記事内容が不一致になってしまって
(HDDクラッシュによって過去の画像データが失われ、
 新規画像データに過去の画像データと同じナンバーが振られてしまったため、
 画像名重複が起こり旧画像が失われたのです)
過去の作業自体を、僕自身が忘れている節がある。

このへんとかね。
RIMG000442.jpg

主翼を取り外し可能にしつつ、主翼荷重が胴体を割らないようにする工夫ですがね。

こちらも静かに進行中

ちょっとした一身上の都合により、
有機溶剤の使用を自粛しておりました。

普通は模型自体を中断するんだけど、
ほら、おいら馬鹿だから(^^;

こんなんやってますた。
Rimg0383.jpg


B-52なのですが、胴体の凸スジボリなど非常に感じよいのですが、
「製品としての高い自己完結性コンセプト」
が災いして?ウォークウェイまでモールドされているとですよ('A`i!i)

さすがに主尾翼はアレなので、スジボリしてしまいますた。
キットのモールドをほとんどそのまま掘ってますけどね。

とはいえ、屁垂れのおいらなので、主翼上面はあとまわし。

人格崩壊

君達に、最新情報を公開しよう。

お買い物ついでに立ち寄ったタムタムで見つけた
ハセガワ、ウェポンセット
2個とはいえ、あるだけ飼いこんだMach0.9だったが、帰宅後
封印を解放して驚愕する。

Rimg0326s.jpg


出来に差があるだろうとは思っていたが、
ここまでのサイズ違いは彼の予想を越えていた。

次回
今一つ突き抜けないわけで

「ボムラック改造」
にファイナルフュージョン承認!


これが勝利の鍵だ!
(;'ー`)y━・~~~ 。oO(とりあえず、エッチングノコだな…)



って、もうやっちゃったけど
Rimg0327s.jpg

やってしまいますた…。

スジボリを…
Rimg0324s.jpg


垂直尾翼の右面です。
B-52は、B-47の苦闘の教訓を十分に取り入れておりまして、大面積の垂直尾翼もその一環だったようです。
初期の遷音速ジェット機だったB-47は、特定の条件でダッチロールを起こすことがあり、これを補うために安定増強装置を後付けしました。

B-52ははじめから大面積の尾翼をとりいれて、安定性を増しているわけです…
で、
このでかくて高い尾翼が、格納するときに邪魔なると思われたがために、
右側に折りたたむように出来ています。
だから左側にはウォークウェイが描かれているんですが…

これがしっかりモールドされておりまして…
こっちが左側。
Rimg0325s.jpg



さらに、尾翼は「ぺこぺこ」してしまうので、中骨を入れなければならないでしょう…

麻呂のお顔はかわゆいでおじゃる

和尚さまからいじり命令が発令されたので、
勇気の誓いとともに、
戦闘開始。

Rimg0319s.jpg


昨日の作業をあわせて、こんな感じになりますた。
3mm近くあるかと思われる天井をこじ開けて、
一回り大きなアクリル板を嵌めこんで固定。
瞬着で埋めて、ならします。
このあとでスジボリしたり、塗り残したりする予定。

凸モールドを信頼していたんだけど…
手持ちの写真と見比べると、モールドが違っているみたい…
ま、いいか。どうせ彫るんだし。

後部にある明り取り窓も、パーツはヒケまくっているし…
ここも作りなおさねばならないかもしれません。

大型のキャノピーにくらべれば、ずうっと気が楽ですけど。

ボケていてあれですが、フライトステーション後部隔壁。
Rimg0322s.jpg

まあ、とりあえず、こんな方面に…

Rimg0318s.jpg


なかなか進まないわけですが。

上に映っているのはB-47のタンディム操縦席。ハセガワのものですよ。
B-52も、初期にはあのような仕様で、YB-52もそのようにして製造されますた。
が、かのカーチス・ルメイ将軍の鶴の一声で、下に映っているフライトステーションタイプの並列複座になりますた。

とかなんとか実機の話で引き伸ばしていますよ。
フライトステーションの後ろにあるプラ板は、隔壁予定のもの。
その後ろに寝ているのは、テイルガンナー氏。
彼の横に飛び出しているのは、機 体 へ の 接 合 部 なんですよ。
まさに空気椅子。

製品としての自己完結性はあるのですが、手を入れようとすると自己責任、というオーラがびんびん出ています。
そのへん、えあひっくすとはオーラの色が違うんじゃないかな~とか言ってみるテスト。

ちょっとまえまで、操縦席のシートを自作して、パイロットには休息してもらおうか、とか思っていたのですが、
いまはぜひとも搭乗して任務についてもらおうと思っております。


問題は、計器板をどうしようか、ということ
デカールが死んじゃってるので、何とかしないと行けないわけです。

もうひとつは、省略されている天井窓をクリアー化しようかどうか、と…
閃光防御カーテンで閉じられていても構わないんですが。

さて、どうしましょうかね。

なかなか進んでいませんよ。

あちこちのブログの皆様が、がんがん進んでいる中、
おいらはぜんぜん進んでおらず、

('Д`i!i)

Rimg0315s.jpg


Rimg0316s.jpg


思いつきで作業を進める手際の悪さを主要な原因として、
各パーツの干渉で納まってくれない状況に泣きましたよ。
しかも画像のごとく、ちょっぴり寸法が足りないあたり、
「自己完結はしっかりつけるが、それ以上やるなら覚悟汁」
というオーラがびんびん出ていますよ、もうびんびん。

くわえて、フライトステーションとか、尾部銃座とかを挟み込む設計ですよ。

ステーション後部隔壁を追加するつもりだし…
尾部銃座もポリキャップで後嵌めにしようかと…

完成がますます遠くなる…
普通の飛行機製作作業は、ぜんぜん進めていないのに…
(つДT)

う~む、ドカ山さんすごいなあ。

まあこのように隔壁を作ってみたわけですが…
Rimg0314.jpg


ぴっちり隙間無く、というわけには行かず…
ドカ山さんのバッカニアとか、遥かに複雑な隔壁をきっちり作っておられますた。
すごいなあ。

おいらずぼらだから、隙間出来ても良いことにしちゃった…
そもそも、隔壁自体がどうなっているのかも、良くわからないんだし…

何の作業もしてませんが…

とりあえず、画像なんか貼ってみますよ!

Rimg0311.jpg


Rimg0312.jpg


Rimg0313.jpg


だからなんだ、といわれると、何でも無く、ただそれだけのことですけど。
実は昨日、撮ろうと思った画像なんですが、バッテリーが切れてマンドクサくなってたんですよ。

で、主翼の取り付け部分は、このあとエポパテで
パテ殺し補強地獄に持ち込む予定ですよ。
応力を圧縮で受けるようにしたつもりですが、
一応、補強しておかないと、後が厳しそうですよ。

 そういえば、たった今まで、

脚格納庫前後の隔壁の存在

をすっかり忘れていましたよ
完成がまた一歩、遠ざかりましたよ!

勇気の誓いがある限り、俺は負けない!

(i!i'ー`)…とか言ってみますよ。

更新が途絶えていたのは、本当の勇気を探しに行っていたのさ。

さて
Rimg0305.jpg


いくぞBUFF!

フュージョン

Rimg0306.jpg



ジャーン!!

Rimg0307.jpg


こんなことをやっていたのですよ


ちなみに脚はこんな感じですよ!すず黄さん!

びし!Σm9・∀・)

Rimg0308.jpg

Rimg0310.jpg

工作は楽しいなあ。

(*'∀`)
と、いうわけで、現在エンジンポッドとパイロンを工作中。

エンジンポッドはがりがり削り合わせてますよ。
パイロンは…

ついにやってしまいました。

スジボリ…

Rimg0304.jpg


こんな感じです。
エンジンポッドは、ディティールの良い所と、無いところがあるので、スジボリを追加したほうが良さそうです。
パイロンは、凸モールドをそのまま彫りなおしています。

やっぱり形になるのは楽しいなあ。

と、言うわけで…

耐水ペーパーとか、フィニッシングペーパーとか、スポンジやすりとかその他諸々消耗品など買い込んでまいりました。

それはそうと…
( *'∀`)

20050531194624.jpg
      モキュモキュモキュモキュモキュ
べつにしょぼんぬさんの行進じゃありませんよ。
按針和尚に言われた後、おいらには爆弾の列が

アザラシタンのハーレムにしか見えませんよ


あるばさん、スポンジやすりイイですよ~。良いものを教わりました。ありがとうございます~

そして、激闘の結果…
Rimg0298.jpg

ま、これはこれ。


で、これ何だ?
Rimg0299.jpg



答えはこれ。
Rimg0301.jpg


Rimg0303.jpg

隔壁をつけて、後嵌めが出来るようにします。

ノズル部分を、エバグリのパイプを削ったものに取り替える予定です。
ノズルのコーンの部分は、もう少し出っ張っている写真もあります。
でもコーンは前後に動いて、排気孔面積を、外気圧に見合った最適にするはず…だと思う(^^;;;;
つうことで、これでおk。
コーン部分は周囲から八本のピラーで支えられているので、64本のピラーを…
…orz

B-52にはサイズか、量産のどちらかが必要です。
すごい飛行機です、和尚様。
´`ァ´`ァ(i!i'Д`)

部品の管理も大変です。
Rimg0302.jpg

とりあえず爆弾の山…

まったく進んでいないように見えるとおり、
まったく進んでいないのです。

Rimg0296.jpg


お人形さんはイタレリの72パイロット

とりあえず、継ぎ目とか段差とかを何とかしようと、
瞬着塗りつけるだけで20分くらいかかりましたよ。

削って処理することを考えると…
オワー<(i!i'Д`)>

と、思ったら、400番のペーパーを切らしてましたよ。
明日以降に順延、と。
(;'-`)y━・~~

脳のスイッチをカットして…

単純作業を続けるときは、脳みそのスイッチを切ります。
もともと動いているような、動いていないようなそんな脳みそなんで。
(;'ー`)y━・~~

Rimg0295.jpg


ベトナム戦争仕様、ナイアガラ作戦とか絨毯爆撃任務に着いたB-52の予定なので、爆弾は必須なのでございます。
初期、グアム、アンダーセン基地から出撃していたときには、翼下の爆弾は低抵抗タイプでした。
後に、タイのウタパオ基地が使えるようになると、画像のようなものを懸架するようになります。

おいらの考えているのは、特殊部隊に誘導されて、ホーチミン・トレイルを爆撃した奴なので、キットのとおりの爆弾を使うわけです。
キットのパイロンは、厳密にはD型とは違っているので、D型の短いタイプを目指して切っちゃってます。

(;'ー`)y━・~~
しかしまあ、B-29を作るのに抵抗はあるが、
ラオスやカンボジアまで絨毯爆撃したB-52はおkというのは、認知が歪んでいるのかな…

とか思わないではないくらい、大量の爆弾を貼り合わせましたよ。
数えたら24発。
('∀`i!i) アヒャ

さて、製作再開

何をしているわけでもありませんが、製作再開、と。

Rimg0293.jpg


翼端の燃料タンクです。
(*'∀`) でっかいなあ。

段差を作っちゃったので、瞬着で埋めて均すところまで。
このあとに溶きパテで、瞬着のデコボコを埋めます。


ただそれだけですよ。
別にネタはありませんよ。
ここはネタブログではなくて、 模 型 ブログですからね!
びし!ΣM9・∀・)


で、これがエンジン。
Rimg0294.jpg

これが四つ。ノズルは八個。
問題は、テイルコーンのところは、排気タービン部になっている、つうことで。
しかもノズル部は、円周の一部が欠けているんだよね…
とりあえずプラ版で塞ぐ予定。

更新情報

勝手に取得しております 申し訳ございません。

リンク

Pickup Link!(サムネイル付き)

るーぷあんてなのヒコーキ工場
BaseURL

RLM23 デリシャス☆白桃さん
BaseURL

只今調理中! もでりんぐ割烹タン
BaseURL

Garage Seven & Half Ver.B  あるばさん
BaseURL

吸血 北欧 砂漠 しょぼんぬさん
BaseURL

1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III  AVRO牧師様
BaseURL

参成堂・明後日に向かって撃て!  参成堂さんのブログ
BaseURL

超音速備忘録 kala-pattarさん 失礼いたしました。
BaseURL

High Rate Climb JWさん
BaseURL

帰ってきたキタキツネの模型工作日誌
BaseURL

天気晴朗なれど 高○さん
BaseURL

Ebisulog.net ゑびすどんさん
BaseURL

航空機スクラップブック 大石さん
BaseURL

N_Style Nagaokaさんのサイト
BaseURL

ぷらも道 なかむらさんのサイト
BaseURL

S.Rod Blog 「Are you having a good time?」
BaseURL

taki箱 takiさんのサイト
BaseURL

ましーねんおじさんのいろいろ
BaseURL

KWATのほおむぺえじ一号一型
BaseURL

72・ワールド ぷらもおじさんさんのホームページ
BaseURL

なまこ日記(仮) ようちうたんお疲れ様です。
BaseURL

ジャーマンホビードラ
BaseURL

下北沢 サニー
BaseURL

ホビーハウス コンドー
BaseURL

ピンバイス
BaseURL

四谷仙波堂
BaseURL

ハイパーの新着
BaseURL

キヤホビー
BaseURL

MSモデル
BaseURL

サイマルラジオ
BaseURL

ブログロール
BaseURL

jetphotos.net
BaseURL

planepictures.net
BaseURL

タグクラウドとサーチ


最近の写真(アイコン風)

まとめプラグインv2

カテゴリ、をクリックしていただくと、 カテゴリが表示されます

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

当たり前か><

ブログ成分分析

今一つ突き抜けないわけでの成分分析

真・最近のコメントV1.5

記事ナビ

  • 百烈貼り手 (08/14)
  • 塗装したことはどうやらうpしてたらしい。この後ちまちまと汚したり垂直尾翼を接着したりテイルコーンを接着したり、こまごましたことをしてたんだわ。で、デカール。いや
  • とにかく、書いておこう (08/02)
  • いやあ、ホントに間を置いてしまう。実際にはちまちまちまちま作ってるんだよ。どこまでうpしたっけ?このへん?実はここまで到達したのはじめて。っていうかこれまでアイ
  • ノットミッションコンプリート (07/16)
  • いやあ、SNSはやはり手軽だ。便利だとは言わないwいや、便利だと思うことは思う。SNSとスマホでウェブにうpする、っつーとこまではかなり楽なんだが、これを後日利用する
  • 曲がった性根のヒンジイズム (06/01)
  • 前回の続き。結構苦労してる。80年代末だっけ、90年代になってからだっけ、このキット。ともあれ、その時代っぽく、あわせで困惑していたり。機銃カバー部も微妙に幅が狭い
  • マジカルナンバー48 (05/29)
  • 思うところあって、トライマスター/ドラゴンの48の48の48のフォッケを作ってるんですよ。で、今までだったら試行錯誤を全部見せないではい、排気管作りました、とかうpし
  • 静岡を通り過ぎちゃったぜ。 (05/15)
  • うん。このブログをはじめて初めてだな。静岡前に記事を書かず、静岡に行って帰ってきたなんてwで、行ってきちゃったんだ。ことしもK2Cさんのお世話になりました。あと、@
  • 光陰矢のごとしいやん (04/18)
  • いやほんとに。例年なら、こんなフェイズは3月とかなんだが、もう四月も半ば過ぎ。というか、まだ静岡に行けるかどうかは決まってないw実際この辺りまでは、正月あたりで
  • 聞こうか敵情を (03/14)
  • 実はノモンハン事件をめぐる情勢に興味がある。だから92式重装甲車なんてものに狂喜したんだ。あれは第一次事件で東捜索隊が使用してた。だからファインがノモンハンと銘打
  • 馴染みの弧 (03/10)
  • ドーザーブレーがドの自作が馴染の工作になるとか、割と変わってるとは思う。もっとも、このブログを始める以前から、変わってないものなど求めてはいなかったけれどw&
  • 道は自ら押し開く。 (03/07)
  • 久々に工作。具体的なアイデアは今日、思いついたんだが、12/31の時点で目算があったからM51の工作を始めたわけで。行けるかどうかはわからないけれど、行く気を失ったわけ
  • 根詰めっぱなしもしんどいし (01/07)
  • もうずいぶん前、ひょっとしたら10年くらい前から、そのままだったイタレリHe111何にこだわってたかっていうと、ETCラックじゃなくて、PVCラックという魚雷を火薬射出する
  • 2016-2017年越しモデリング (12/31)
  • さて、今年も始めよう。この何年か、必ずAFV、それもアスカのシャーマンを作ってたんだが、塗り終えたあたりでいずれも止まっている。最終的には情景にしたいから、そして
  • 時の流れは矢のように速く (12/28)
  • 半年ぶりかな。まあ、一身上の都合が色々とあるもので。で、いや、いつもながらのローリングスタートで、これを本気でやるかどうかわからない。ただ32を作るとなると、リベ
  • 終わらぬ戦いは無い。 (06/19)
  • しかし、終わってしまうとたまらなく寂しく感じるものではある。勢いに乗って作り始めた地面一番苦労したのが、このコルクの固定というところがアレだ。しかし転んだなら石
  • もしもボックスなう (06/12)
  • もしもだよ?タミヤの新製品発表を見て、企画設計リサーチの人と話をして、あれが好き、これが出したい、でもそう簡単には行かないよね、なんてのを聞いて、さらに、その期
  • タミヤM10テストショット (05/29)
  • さて、あれから3週間。上げよう上げようと思いつつ、押され押されたタミヤのM10テストショットを製作体験会でいただいてきました。最初の画像がコレって、なんだろう? 砲
  • 月日は百代の旅人にしてフンダララ (05/25)
  • あれからもう2週間。静岡は一年の月日を経ねば行けないところにある。僕としてはその前後が超あわただしくて、まとめも糞もあったもんじゃなかったもんで、まあ、この為体
  • プリフライトチェック、ロスタイム (05/09)
  • 最後の週末のあと、月曜日はロスタイムだ。今週は忙しい。日曜のうちに搬送システムを構築しておいてよかった。デカールを貼って、キャノピのマスキングを取り、タッチアッ
  • 突き動かされ、歩きつづければ (05/08)
  • 目の前に、今こそ扉は開く。セダンの門、かなw模型ってのは、とにかく手を動かし続ければ、とにかくどこかへ向かって進んでゆく。それは手を掛けなければならないという強
  • 何も言わないでちょうだい、黙ってただ踊りましょう (05/07)
  • まだラストダンスではない。しかしまあ、とりあえずとはいえ、本当に完成するんだな。驚いちゃった。危急の翼、アルメデール1940 やっぱ自分テーマで作ると楽しい
ニー屋 腕時計 通販ショップ

C-Roll

Hilight_KW

検索ワードを黄色く表示します

なかのひと

パワードバイ「なかのひと」

なかのひと
なかのひと

RSSフィード

ブログ内検索

キター!

キター

plugin by F.B

CategoricTag

Yggdrasil

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

キョンの目覚まし時計

Page Selector

TOTAL Pages 2

最新記事スクロールで1行表示

タグ+カテゴリ クラウド

関連エントリーメーカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。