今一つ突き抜けないわけで

安いけど、安くは売らないよw

作品まとめ。A-36A編

自分の作品だけはまとめておきましょう。

とゆーのも、今回出品したAー36はPAC-CONの
ハリケーンMkⅡcはJANO-CON2のエントリー作品だったはずだからなのです。

両コンペともすでに終わってしまっていますが。


間に合わなかったものにしても、
完成させる機会を得、完成させたのなら、
何らかの形で報告申し上げるのが筋ってもんじゃねーのか?

と、わたしのゴーストが囁いたので、
勝手ながらとりまとめをもって完成報告とさせていただこう、というわけでございます。
締め切りを一年ぶっちぎるとは大した度胸だな、俺!



て、

順不同でございますが
A‐36Aアパッチ PAC-CONエントリー作品。
RIMG000311.jpg

ビルマ戦線に投入された529FBS所属機
主翼上面にくっきりと写るエアブレーキ、
このモールドの為に探し回ってしまいましたよ。
キットは東欧、コンドルのもの。

RIMG000312.jpg

69の書体がイマイチですね。
つーか完全に架空マーキングなんで気にせず。
シリアルナンバーも架空になってしまいました。
一桁間違っちゃったんだよな~
これは手書き。
塗装は若干黄色に振ったオリーブドラブです。

RIMG000314.jpg

爆弾はハセガワのスペシャルパーツのレジンパーツ+イタレリP-51Aのフィン。
本当はハセガワのスペシャルパーツのエッチングフィンを使うつもりだったのですが
飛ばして紛失してしまいました><

製作開始が去年12月ですからほぼ一年、もたもたしていました。
お気に入りの一作になりました。

RIMG000319.jpg


RIMG000320.jpg
RIMG000321.jpg
RIMG000322.jpg
RIMG000318.jpg

遅れてしまいましたが、ここに完成を報告させていただきます。

JANO-CONのハリケーンは明日

寝オチしてしまった+昨夜やりたかったこと。

ハセガワのスペシャルパーツ爆弾のエッチング信管風車をつけて爆睡

とにかく意地になって更新。
RIMG000165.jpg


------------------------------------
で、昨夜やりたかったこと

RIMG000167.jpg

爆弾には警戒線が必要です。

で、ハンブロールの適当な黄色を筆で塗り塗りしました。

あともうちょっと

あともうちょっとと言うところで、ドリルは折っちゃうわ、瞬着は無くなるわ…
RIMG000164.jpg

なんだか知らないが、デジカムの調子も悪いし…
眠いし、
しょーもないミスをして修整するのにばっかり時間食うし、
寝る。

畜生…ちくしょおおおおおおおおおおおおお!

楽しみにしていたハセガワのスペシャルパーツの爆弾…
レジンキャストの爆弾本体に、エッチングのフィンがつくというもの。

・・・orz

エッチングパーツを飛ばして無くした…

ヾ(#`Д)ノシそりゃ俺が悪いけどさ!
無茶なパーツ構成だとパーツをあわせながら思ったさ。
レジンパーツの穴に、エッチングの凸を入れて瞬着で固定だもん。






とゆーわけで、

レジンキャスト爆弾パーツに、イタレリP-51A用の爆弾のフィンパーツをあわせることいしました。

上からエッチングパーツ、
レジン弾体
イタレリの爆弾
レジン弾体と切り離した爆弾フィン。

RIMG000138.jpg


あわせてみると
こんな感じRIMG000139.jpg


ちゃっちゃと塗る塗る!
RIMG000140.jpg


これにエッチングの信管解除風車を取り付ける予定。

爆装

ビルマ戦線に投入されたP-51は、
530FBSが護衛やスイープに、
1ACGがB-25の援護行動として、敵航空基地襲撃から護衛まで

そしてこのA-36Aを装備した529FBSは
CAS(近接航空支援)や、AI(航空阻止)を実施したようです。

で、A-36にとっての最大のウリが急降下爆撃なのです。

だーかーらー
爆弾はぜひとも装備しなければならないのです。RIMG000134.jpg


画像はハセガワAP163 P-51Bムスタング爆装パーツ入り(レジン・エッチング製)のもの。
当初は、イタレリに入っていた爆弾を流用するつもりだったのですが、
偶然、この爆装パーツ入りマスタングを見つけたので、こちらを使ってみることにしました。

ウリのレジンパーツですが、「出来が良い!」…と胸を張れるほどではありません><
とゆーかー、


ところで米軍っていうのは、昔からシステマチックな思考がずば抜けておりまして、
単調なオリーブドラブで、同機種でありながら、
任務が違い、したがって装備も微妙に違うという面白さ。

529FBS
1ACGとそれぞれを代表する装備で作ってきたら、
やっぱし最古参の530FBSが欲しいなあ、と

やぶ睨みの暴君

というわけで塗装マスキングミスミス落とし再塗装など繰り返してこんな感じ
RIMG000122.jpg

寄り目ですね><

でもこっちはまだマシ。
右側面はこう。RIMG000123.jpg

もっと寄り目です><

さてどうしようかと考えつつ、疲れた脳ではミスするのが関の山。
明日月曜だしなー


垂直尾翼の白目玉は、69の機体番号に化ける予定。

水平尾翼を取り付けていないのは、スターマークと垂直尾翼の間に黒で描かれたシリアルナンバーが入る予定。

これもどうしようか思案中。


-----------------------------
で、筆で寄り目を微修整。
あくまで微修整wRIMG000124.jpg

垂直尾翼の数字は、ナスカマスキング法で開始

-------------------------
さらに進行
RIMG000125.jpg

タッチアップが下手で><
というか、ここまでマスクでやるのも大変で…


つーか一手間こそが模型なんですがね。
--------------------------
さらに手書き。RIMG000126.jpg


線をそろえて修整するのは逆側を書いてからに
------------------
いやあ、失敗失敗

本当は284069号機にしようと思っていたんですよ。
チュニジアに284067号機が実在してるし。

疲れた頭でミスって、一桁間違えてしまいました…が、まあいいやw
RIMG000127.jpg

まったくおなじ、ナスカ式マスキングガイドでやっております。
違うのは筆を使うか、エアブラシを使うかだけです。

腹減った(´・ω・`)

-----------------------------------
ということで、手前の機体の修復をしていました。
去年の大掃除のときにダメージを受けた1acg隊長コクラン大佐機です。

実機も最初の攻撃で穴だらけにされて方法の体で帰還し、
たぶん、廃棄されたはずです。
RIMG000128.jpg

この模型も、
塗装の最後の最後ででかいミスをしたり、
尾翼の白のラインを間違えて黄色にしたり(まだ塗りなおしてません)
ベリーダンサーのねえちゃんにプロペラを踏まれて粉砕されたり、
デジカムの直撃を受けて脚を折損したりと
ろくな目にあってません。

さあ、寝よう。
おやすみなさい
( ・ω・)ノシ

まあ、クリアーの濃度なんてわかんねーけどさ+追加

と言うことで適当な濃度で吹き付けてデカール準備としているFw190D-13

ということで手が空いたが、Do217K-2のキャノピーをマスクするのは面倒で嫌だなあ。

ということで、投げっぱなしだったA-36アパッチの塗装に入ってみました。
塗装に入って判るんですけどね、金型表面の如実な荒れとか。

天下のタミヤに、コンドルごときが太刀打ちできるはずもありませんがw
RIMG000118.jpg

ガイアのピュア白の隠蔽力に話題が集まりましたが
それ以上の隠蔽力を持つクレオス GXクールホワイト。

この問答無用の白さ。
一方で今のところは、割れのような悪癖は見せていません。


GXイエローも発売予定だそうで、期待大ですよ。
---------------------------------
で、RIMG000121.jpg


ミスしまくりで全然進まなかった(´・ω・`)
RIMG000120.jpg


シンナーもなくなっちゃったし…マスキング切り出して今日は寝よう…

回れ回れメールシュトロノーム

1日1課題モデリングシリーズ、
ぶーんぶーんどぅどぅどぅなどしていて気づいたのですが、
A-36のスピナの寸法がおかしい。Rimg0864.jpg



Rimg0865.jpg

左から
コンドルのA‐36+アカデミーP-51Bのスピナトップ
真中はハセガワから自作したもの
右がアカデミーのP‐51A

画像ではそれほど感じられないかもしれませんが、
2mmくらい大きいっす。

原因はコンドルの元々のパーツが明らかにプロポーションと寸法を間違えていたこと。
そこにちょっと尖り気味のアカデミーP-51Bのスピナトップを合わせれば、そりゃー大きくもなりますがな。

とはいえ、ハセガワのP-51B/Cスピナも長すぎ尖りすぎの困り者
画像の真中は、それをドリルレースで修正したものです。

ドリル→穴あけ
レース→旋盤
つー意味で、鉄道模型業界ではそこそこ知られている単語のようです。
要するに、電動ドリルにパーツを銜えさせて、削るわけです。


ドリルですよ。

ドリル

プラモデラー的には変ですか?Rimg0866.jpg

でも、トルクがある、回転数が少ない(530rpm)って、プラ加工に最適だと思いません?

とゆーことで、ウィンウィンといやらしい音を響かせながら、
深深と銜えこまれたそれを濡らしたり、こすったり、(スポンジヤスリで)包み込んだり、次から次から出てくる白い(粉)のをふき取ったりしてたわけですよ、和尚様。(‐人‐)

いやぶっちゃけ、ルーターよりこの手の加工に向いてると思いますよ。

眼鏡を変えたら世界がくっきりw

眼鏡の度が合わなくなってきた…と思いこんでいたのですが、
実は眼鏡のプラスチックレンズがゆがんでいたという脅威の事実w

「度はほとんど変わってませんね。今検査した結果でお作りしますか?それとも昔の眼鏡と同じ度でつくりますか?」

という状態でした。
皆様、目には気をつけましょう


で、
駆逐艦 綾波Rimg0837.jpg


んだけどさー、ブランニューパーツが入っていたのは良いのだけれど、
綾波が搭載しているらしい13年式B砲塔が似てなくない?
だから、旧パーツ砲塔を仮載せしてますが。

それに小松崎先生のボックスアートと比べると、ブリッジの形が似てないような…

船は好きなのですが、わっかんないからなあ~
ってことで


え?アパッチ?
もちろんやってますよ。Rimg0838.jpg


消えかかった筋彫りをどうしようかと悩んでました。
そこで見つけたのは taki箱 
takiさんのこの記事

捨て塗りという行程を踏むと、傷や消えかけの筋彫りがはっきりするのだそうです。

さっそくやったらまあびっくり
典型的なのはこの辺
Rimg0839.jpg

なんでこんなに画像が暗いんだろう(><)
それはそれとして、加工のときにチョロったり、埋め損ねたり、ヤスリ傷やらが良くわかります。

というわけで、この行程は今後しっかり取り入れることにします。
僕はエナメルで塗っちゃったんだけど、大丈夫だよね…(・ω・`;)

ネタは無いけど負けずにマターリ

つうか脳味噌の劣化が進んでいると自覚してしまう昨今、皆様はお元気でしょうか?

たとえばさー、世傑の図面が全然役に立たなくても、
ディティールなら良いキットが手元にあったりしたらさー

こういうのとか、
Rimg0825.jpg

こういうのはRimg0826.jpg

そう言うキットを参考に作るよねー、普通は(>ω<)Rimg0827.jpg

ハセガワのキットとかさ!


ところで動翼の筋彫りどうしようかなあ。
上手にいい感じに彫る自信無し。
まあ良いか

と、いいつつ、0.5mmのプラ片の厚みが気に入らなくて着けたプラ片を切り飛ばして、
0.3で作りなおして貼ったりしてたりする

ぐだぐだだw
でも機銃は着けました。Rimg0829.jpg

アップでみるとアレだけどいいか。

1日1ネタマターリ進行

1日1課題を決めて、マターリ進む、本来の模型作りを楽しんでます。
今年はハード進行が多かったからなあ。

今日は機首上面の気化器インテイク。
止めよう止めようと思いつつ,結局、整形してしまうおいら。

写真が暗いねえ。Rimg0824.jpg

ライトを増強しようそうしよう…そのうちねw

スピナーくっつけてみたんだけど、今一つゆがんでいるかなあ…
スピナ前部はアカデミーのP-51B、後部はコンドルのオリジナル。
軸を打ちなおすかなあ。

明日は武装を真鍮パイプで作りましょうか。
時間があれば、埋まった筋彫りを掘りなおそう,と。

脚柱とタイヤ、尾輪と水平尾翼はハセガワのジャンクパーツからを予定。
静岡のジャンク市でかなり捕獲してあるのですよ!

月末の締めきりには間に合いそうですよ!

なんだか調子に乗っちゃって。

なんつーか、どうしてもアレだったもので、機首にエポパテを盛ってしまいました。
つーか、散々削ったあとですが。Rimg0821.jpg


アリソンムスタングのこのあごの部分は微妙なラインで困ります。
垂れる直前の張りある尻のような感じで。

同時に両サイド面はぴりっと面が立っている印象で。

エポパテは硬くて重いのですが、筋彫り出来るし、ナイフでカンナ研ぎできるのが非常によろしいです。

去年から続くマイブーム、アリソンマスタング
左が英軍本土マスタングⅠ、右が米軍ビルマのACF機。手前の現行機が米軍ビルマのA-36Rimg0822.jpg

どの機もマスト折ってますねw
真鍮パイプ叩いて潰して作っときます

Rimg0823.jpg


これ以外のお手つきちゃんは、
ホビーボスのP-40Bもあるし、JANO-CONにエントリしたはずのビルマハリケーンもあるし、ハセガワの陸軍97式戦闘機もあるし、レベルのP-51Bもあるし、とうぶんビルマネタには困りません。

え?水祭り?…( ; ´Д)

黒歴史を越えて

いやーべつにどーってこたーないわけですがヴァルカン関連ネタをどうしようかと思いつつ放置していたわけですが無かったことにしちゃおうかと何がなんだかわかんねーでしょうが要するにデスね、

ネタにしづれーよ逆によー


とゆーわけで、ヴァルカンを作る時にいじります。

で、いまなにしてるかつーと、これですよ
パシコン対応A-36Rimg0818.jpg


なーにが足踏みしていたかというと、これ
胴体下部のラジエタ出口のフラップRimg0817.jpg


奥におるP-51Aと同じくビルマ戦線に送られたものです。
同じようにオリーブドラブ塗装なんですが、
白いたすきがけ塗装は無し。
垂直尾翼に大きく数字マーキングを入れていたものを。

もちろん69号機ですよ和尚様!びし!Σm9・`ω・)

ぐだぐだ進めてみますた。

キャノピーは、軽く磨くだけでやめにしました。
で、アンチグレアの合わせ目を消して、ガンサイトをつけて、
今回のシートベルトは、マスキングテープにしますた。
Rimg0315s.jpg

キャノピーを洗ったら、接着してしまおうと思います。

さくさくと

シンナーを買ってきて、とりあえずぺたぺた。
まったいらなインストゥルメントパネルには、ちゃんとデカールがあるのですが、
何となくドリルで揉んで知らん顔
Rimg0305.jpg

ってゆーか、画像じゃ見えないじゃんw
別に構わないんですが。

機体下部のラジエターは、こんな風にしてます。
Rimg0306.jpg

この上にラジエターフラップがつきます。

ここからの機体いじりがやりたくて、飛行機模型してます。
コックピットなんて飾りです。
無くては困りますが、追加工作するのはガンサイトくらいなもの。シートベルトだって気に留めません…と、言いつつ最近はシートベルトとクッションくらいは塗ることにしますた。

ハセガワのパーツをぱくってみますた。

去年飼って来たA-36アパッチの続きを。
マスタング系の特徴、胴体下部のラジエター、そのラジエターフラップが面一になっていておかしいので、くりぬいてみたり。
くりぬいたところには、ハセガワのジャンクパーツのラジエターフラップをつけてみました。実際には寸法が合ってないので、削り込まねば…

左右はP-51ARimg0302.jpg

英軍のものがアカデミー、米軍機はイタレリ
ここのところ、アリソンマスタングばかり作ってます
が、アカデミー以外は、両方とも主翼付け根前縁が出っ張りすぎつう欠点を持ってます。
で、イタレリのP-51Aも、コンドルのA-36Aも削り込んであります。

こちらはスピンナーRimg0303.jpg

キットのスピナーは、どう見ても団子っ鼻すぎで、他のマスタングと並べると辛そうだったので…

去年、静岡に行ったとき、マスタングのジャンクパーツを一枠仕入れておきました。
主脚柱とか、尾輪とかビミョーなパーツはいただく予定。
でも車輪は、アカデミーにあげちゃったからなあ…

やらないはずだったのに…

欲しかったキットを手に入れてしまうと、
どうしても作りたくなります…

ビルマ311FBG529FBSのA-36Aアパッチ…の予定。
コンドル72のアパッチです。
Rimg0266.jpg


下の布は年末なので洗濯しました(^^;
で、グレイの方がコンドルのアパッチ。
   緑のは比較用にレベルのP-51B。
   ネット情報では、プロポーションが一番正確らしいですが
   …キャノピーが傷だらけ。

で、やっぱり主翼前縁が出っ張り気味?
つうか、主脚格納庫の深さがあるのはいいとして、主翼が巧くつかない。

んで、
脚庫上面を削りまくりますた。Rimg0267.jpg


でも、問題はそれだけでなく、主翼と胴体の間にも隙間。
P-51系の特性で、胴体を広げて合わせられないので、
主翼側にプラ版を貼り足して修正してやろうかな、と。
Rimg0268.jpg


問題は、529FBSの塗装がさっぱり不明なこと。
OD/NG標準塗装に、黄色のシリアルナンバーを胴体に、40~69の識別番号までは判ってるんですけどね。
スピナーに識別色が塗られているかとか、識別番号は白でいいのか、とか。
誰か知ってます?(^^;


っていうか、今気づいたんだけど、ACGコクラン大佐機の垂直尾翼ストライプは、白だった
…orz

更新情報

勝手に取得しております 申し訳ございません。

リンク

Pickup Link!(サムネイル付き)

るーぷあんてなのヒコーキ工場
BaseURL

RLM23 デリシャス☆白桃さん
BaseURL

只今調理中! もでりんぐ割烹タン
BaseURL

Garage Seven & Half Ver.B  あるばさん
BaseURL

吸血 北欧 砂漠 しょぼんぬさん
BaseURL

1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III  AVRO牧師様
BaseURL

参成堂・明後日に向かって撃て!  参成堂さんのブログ
BaseURL

超音速備忘録 kala-pattarさん 失礼いたしました。
BaseURL

High Rate Climb JWさん
BaseURL

帰ってきたキタキツネの模型工作日誌
BaseURL

天気晴朗なれど 高○さん
BaseURL

Ebisulog.net ゑびすどんさん
BaseURL

航空機スクラップブック 大石さん
BaseURL

N_Style Nagaokaさんのサイト
BaseURL

ぷらも道 なかむらさんのサイト
BaseURL

S.Rod Blog 「Are you having a good time?」
BaseURL

taki箱 takiさんのサイト
BaseURL

ましーねんおじさんのいろいろ
BaseURL

KWATのほおむぺえじ一号一型
BaseURL

72・ワールド ぷらもおじさんさんのホームページ
BaseURL

なまこ日記(仮) ようちうたんお疲れ様です。
BaseURL

ジャーマンホビードラ
BaseURL

下北沢 サニー
BaseURL

ホビーハウス コンドー
BaseURL

ピンバイス
BaseURL

四谷仙波堂
BaseURL

ハイパーの新着
BaseURL

キヤホビー
BaseURL

MSモデル
BaseURL

サイマルラジオ
BaseURL

ブログロール
BaseURL

jetphotos.net
BaseURL

planepictures.net
BaseURL

タグクラウドとサーチ


最近の写真(アイコン風)

まとめプラグインv2

カテゴリ、をクリックしていただくと、 カテゴリが表示されます

01 | 2017/03 [GO]| 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

当たり前か><

ブログ成分分析

今一つ突き抜けないわけでの成分分析

真・最近のコメントV1.5

記事ナビ

  • 聞こうか敵情を (03/14)
  • 実はノモンハン事件をめぐる情勢に興味がある。だから92式重装甲車なんてものに狂喜したんだ。あれは第一次事件で東捜索隊が使用してた。だからファインがノモンハンと銘打
  • 馴染みの弧 (03/10)
  • ドーザーブレーがドの自作が馴染の工作になるとか、割と変わってるとは思う。もっとも、このブログを始める以前から、変わってないものなど求めてはいなかったけれどw&
  • 道は自ら押し開く。 (03/07)
  • 久々に工作。具体的なアイデアは今日、思いついたんだが、12/31の時点で目算があったからM51の工作を始めたわけで。行けるかどうかはわからないけれど、行く気を失ったわけ
  • 根詰めっぱなしもしんどいし (01/07)
  • もうずいぶん前、ひょっとしたら10年くらい前から、そのままだったイタレリHe111何にこだわってたかっていうと、ETCラックじゃなくて、PVCラックという魚雷を火薬射出する
  • 2016-2017年越しモデリング (12/31)
  • さて、今年も始めよう。この何年か、必ずAFV、それもアスカのシャーマンを作ってたんだが、塗り終えたあたりでいずれも止まっている。最終的には情景にしたいから、そして
  • 時の流れは矢のように速く (12/28)
  • 半年ぶりかな。まあ、一身上の都合が色々とあるもので。で、いや、いつもながらのローリングスタートで、これを本気でやるかどうかわからない。ただ32を作るとなると、リベ
  • 終わらぬ戦いは無い。 (06/19)
  • しかし、終わってしまうとたまらなく寂しく感じるものではある。勢いに乗って作り始めた地面一番苦労したのが、このコルクの固定というところがアレだ。しかし転んだなら石
  • もしもボックスなう (06/12)
  • もしもだよ?タミヤの新製品発表を見て、企画設計リサーチの人と話をして、あれが好き、これが出したい、でもそう簡単には行かないよね、なんてのを聞いて、さらに、その期
  • タミヤM10テストショット (05/29)
  • さて、あれから3週間。上げよう上げようと思いつつ、押され押されたタミヤのM10テストショットを製作体験会でいただいてきました。最初の画像がコレって、なんだろう? 砲
  • 月日は百代の旅人にしてフンダララ (05/25)
  • あれからもう2週間。静岡は一年の月日を経ねば行けないところにある。僕としてはその前後が超あわただしくて、まとめも糞もあったもんじゃなかったもんで、まあ、この為体
  • プリフライトチェック、ロスタイム (05/09)
  • 最後の週末のあと、月曜日はロスタイムだ。今週は忙しい。日曜のうちに搬送システムを構築しておいてよかった。デカールを貼って、キャノピのマスキングを取り、タッチアッ
  • 突き動かされ、歩きつづければ (05/08)
  • 目の前に、今こそ扉は開く。セダンの門、かなw模型ってのは、とにかく手を動かし続ければ、とにかくどこかへ向かって進んでゆく。それは手を掛けなければならないという強
  • 何も言わないでちょうだい、黙ってただ踊りましょう (05/07)
  • まだラストダンスではない。しかしまあ、とりあえずとはいえ、本当に完成するんだな。驚いちゃった。危急の翼、アルメデール1940&nbsp;やっぱ自分テーマで作ると楽しい
  • もういくつ寝ると (05/06)
  • 輸送システムはいろいろ考えていて、差しこみ式を、同時多数で行うこれを作ってみた。オカモチシステムに近いが、機体のホールドは、差し込みシステムを使っている。百均で
  • ツインダブルタイフーン (05/02)
  • 一日かけてちまちまと作業を進める。本日のハイライト、というかこの機、ポテ637のハイライト機体下部の観測手バルジ。・・・・・・駄目でしたorzこんなふがふがのバキ
  • ビッグブラザー・カムズ・オン (04/30)
  • これが、ここまで来られるとは思わなかった。なんとか完成してしまいそうじゃないか。ただし、塗装と色が同じで退屈なのは、これからの課題だ。フラットクリアをぶっかけて
  • デカール苦手やねん (04/27)
  • だいたいスペホ系の奴で、だいたい堅めだけど発色の良いデカールだったけど、僕はデカールがめっちゃ苦手やねん。フランス機に特徴的な、ストライプの入った尾翼、前を合わ
  • ここで危ないとか (04/25)
  • いや、生活がばたばたしてるもので、静岡の宿の予約をしてなかったんだよ。今かよっ!みたいな危機がwそれはともかく、作りつづけないと完成しないんだ。変なところがキャ
  • 双発三倍手間×2 (04/24)
  • ポテの捨て塗りに入った。&nbsp;ブルーグレー、チョコ、ダークグリーンに、イエローブラウンまで入ってきてしっちゃかめっちゃかではある。加えて、LeO451の仕上げも進
  • 地に足がつかない (04/23)
  • 九州の地震に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。さて、じりじりと進んでいるのだけれど、新興がわずか過ぎてアレだわ。つか、俺、今年、静岡行けるのか?それはともかく
ニー屋 腕時計 通販ショップ

C-Roll

Hilight_KW

検索ワードを黄色く表示します

なかのひと

パワードバイ「なかのひと」

なかのひと
なかのひと

RSSフィード

ブログ内検索

キター!

キター

plugin by F.B

CategoricTag

Yggdrasil

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

キョンの目覚まし時計

Page Selector

TOTAL Pages 1

最新記事スクロールで1行表示

タグ+カテゴリ クラウド

関連エントリーメーカー