今一つ突き抜けないわけで

安いけど、安くは売らないよw

信じられないが本当だ。

持ってゆける程度に完成。

でも梱包中に真鍮パイプの首輪柱がねじ切れた><

うむ、信じられない。

信じられないが、ぼくの人生にはものすごく良くあることだ。
静岡の現場でなくて本当に良かった。

が、静岡に行くまでも全く安心できない。
自転車が突っ込むとか酔っ払いにゲロかけられるとか

そんなことが あ り え る のが
ぼくの日常。

仕方がないから
太い真鍮線ぶっこんで5分硬化のエポキシで固定したら10分たっても硬化しねえ

頭に来たから瞬着だコラ!

そしてその瞬着があとあと災いするんだろうさw


そしてたった今、外れたアレスティングフックを取り付けようとしたら、
折れて飛んだ。
唯一、整形以外そのまま使ったパーツだったのに。
赤白でシマシマにしたのに


完成までにモデラーは数限りなくミスをするのだと思っている。
顕在化したものは修整するか諦めるか。

なんにしろ、それは運次第の側面があると思う。

静岡の合同展示会にやってくる100いくつものサークル
所属の何百か、ひょっとしたら千もの人々が、
どんな思いで模型を作り
失敗し、
諦め、
あるいは折れずに作り直して来たのだろう、

なんてことをふと思った。

幸運なんだろう。
ひとつの産業になった趣味世界で、
これだけ大きな合同展示会に
やってきて、
そして参加していると言う理由で、
ほとんど境界を感じることなく模型の話ができるのは。

数限りない犠牲と失敗と幸運の果てに、
ちょっとにやりとする、
そのために静岡に行くのだろうか、なんて。

今、決心した。
折れたアレスターフックは折れて短くなったまま、芋付けしてゆく。
御笑覧ください。

ぼくの静岡って、きっと折れたアレスターフックをつけた
こんなサベージなんです。

RIMG1126.jpg

持ってゆけるかもしれないぜ?

カテゴリに静岡進撃計画と銘打たなかったのは、
完成する見込みなぞゼロに等しいと思っていたから。

でも

信じられるかい?RIMG1123.jpg


完成とは言わない。
でも、持ってゆけるくらいにはなりそうなんだぜ?

見せてやる!GXカラーのエヴォリアルウルテクパワーを!

意味不明なのはいつものこと。
最近BGVにしているアニメのせりふだし、そもそも子ども向けのものだから。
面白かったけど。

これは先日寝る前にテストしたクレオスのミッドナイトブルー
RIMG1115.jpg


で、
これがエヴォリアルウルテクパワー
ガイア黒をGX白で適宜薄めたもの。
RIMG1116.jpg


これがなぜミッドナイトブルーの代替品として使えるかというと、
何度も描いていますがガイア黒は青系の黒だから、と言うことでひとつ。

これが乗る乗る、発色する。半分の手間と時間で
黒青らしい黒青に黒々となってうれしいうれしい。

うれしくてついつい塗ってしまって
RIMG1117.jpg



危うくコンプレッサーの使用時間を超過させ過ぎそうになりました。
一度過負荷でぶっこわしているので、
適宜休み時間をとることにしているのです。

そしてこの休みの間にブログコネクト!
更新!

ってわけですよ。

死守+1+α+β+γ…ω

トータルウォーがすでに破綻した戦略であることは認めますよ

でも倒れるなら前向きに倒れたいじゃないですか。
倒れた後で蹴られようが指差して笑われようが、
もういいし。

RIMG1110.jpg


この状態で、どの粗を我慢し、どの粗を修整するか、
そんなことをしている自分が情けない?

ああそうさ。
構うもんか。

そしてつづく。

プロペラーもスピナーも

プロペラーはプロペラー自体から削りだすような有様。
スピナーはハセガワ48のロケット弾ポッドのコーンから。

RIMG1109.jpg


ま、こんな感じ。

寝る。

やべーかっこいいぜ

尾翼とフィン周りの整形とパテ埋めで
RIMG1107.jpg

こんな感じ。
したにあるのは静岡用展示台

RIMG1108.jpg

後ろに写っている方は、マシーネン祭り要員。
AFS厳冬期対応型。というかポーラーベア/AFSMk2折衷型というか。

で、通常ならあと一回、捨てサフ吹くんだろうが時間が無い。

必殺、下地塗装兼用サフで行く。
明日から塗装に入りたい。

尾翼も装着

学生時代に買った関数電卓を叩いて、12度の上半角を維持する寸法を叩きだし、
ついに尾翼を装着。RIMG1106.jpg

一応、この段階でついているべきものはつけた。

それにしてもキャノピーの中に残っちゃった水滴がまったくとれない。
密封と同時に、フライトステーションから水が抜けていないんだろうが…

困った。

ひれひれはらほれ

こんな感じ

RIMG1105.jpg


マクロスFはSFを死守しつつ、
しかし今の売れ線を取り込み倒すという荒業をやってる。

面白いからオススメ。

そして今日はやとナセルフィレットのスジボリを終え、

RIMG1104.jpg


尾部のフィンをとりつけた。
RIMG1102.jpg


キャノピから水が抜けない><

が、構うことなく水洗いして最終仕上げだ。

日曜が過ぎたわけだが

爆睡して例会には顔を出しただけ。
来週の今はもう静岡なんだぜ?

で、
昨夜の段階ではRIMG1094.jpg


帰宅してキャノピーの袴を盛りつける
RIMG1099.jpg


エポパテが硬化する時間待ちをつかって、ナセルのスジボリ
RIMG1100.jpg

やばいぜ!ポルナレフなみにやばいぜ!

後退してるだけだ!

RIMG1092.jpg


が、とりあえず大まかなフレット整形を終了。
おれはキャノピーをフィットするぞジョジョォ!

この時期この時点でこれはヤバイかも><

先にキャノピーフィットをしようと思って、
フライトステーション後部のアンチグレアを塗ろうとしたら

埃みたいのがぶっと吹き付けられてorz
たぶん、掃除のときにくっついたものなんでしょう。

ここで慌てるとやばいことになるので、
ぐっと我慢してエアブラシを掃除しなおして、
本心変更、ナセルの取り付けへ。


RIMG1091.jpg


この時期この状態はヤバイ?
別にコーヒーをせびってるわけじゃないですよw
なおも戦闘継続

本当に管制するのか?

ナセルの整形を見切りました。
見切ったと言うのは諦めたんじゃなくて、工法の不適切さをこれ以上フォローできないな、ということで。

トータルウォーが破綻してますね。
しかし構わないのです、もはや。

脳みそが疲れてるなあ。
RIMG1090.jpg

洗浄して仮組み。

キャノピーを先にするか、ナセルを先にするか。
迷うなあ。


メモ:取り付けリムを伸ばしランナーで作っておく

心が折れそうだ…

ちっくしょーもうわけがわかんねーぞ><

と言うくらい無限作業中。
RIMG1088.jpg

ナセルの表面仕上げが終わらない。

スジボリもガタガタ。
勇気が、
消えてゆく…


と思ったら、見てもいないグレンラガンのBGVだったんだねー
いかんいかん。
こういうときはガオガイガーだろ。

空色デイズもいいんだけどさー

関係ないけど、エヴァを研究して作ったのがガガガであり、
ガガガを研究して作ったのがグレンラガンだと信じています。

アヌメの話なんてどうでもいいって?
いやどうでもいいんだけど

普段は、ヴォーカル無しの曲をBGに使っているんだけど
疲れてきたせいなのか
それが脳みそのテンションを上げられなくなっていて><

熱血それそのものを目的と手段と化したものを使っているってことでひとつ!

これが勝利の鍵だ!


RIMG1089.jpg


主翼結合部のフィレットスジボリ。
フィレットのスジボリって大ッ嫌いなんだけど、
ここを省略するのはもっと嫌い。

これがナセルフィレット分、4箇所必要なんて
なんてこの作業を愛してるんだw

やり遂げるまで、俺の勇気は死なない!


ギターソロはテンション上がるな。


これで駄目ならあとはジャイアントロボMADしかなくなるぞ!

こんなん見ると、完成しそうな気がしちゃう

RIMG1074.jpg


しかしナセルの表面処理が終わらない。
このうえ、ナセルと主翼の結合部をエポパテから作るんだぜ><

結局、夜戦

結局、夜中に起き出してしまいました。
うとうとしながら夢の中で作業工程で大パニックなんて
本当にアホだな、と思いつつw

RIMG1064.jpg

今回のモデリングの最重要におくつもりだったはずのディメンション管理。
結局、時間に追われてしまいました。

だから言うわけじゃないですけど、
人の模型に物差し当てるのやめてください。
精度は得たつもりですが、
物差し当てて確認しようなんて人には、
マジでキレますから。

それはともかく
何度も何度も予行演習をして、
何度も寸法を確認していたので
実際の作業はごく短く済みました。

なぜ当初の重要視していた作業を、こんな時間に押して実施したかと言うと
あと九日の作業日程を考えたときに
エポパテ工作の硬化待ち時間がネックになりそうなこと

見てのとおり大修正が必要だったわけで
主翼と胴体を別々に仕上げ工作してから結合する意味が無いと考えたこと

胴体側のスジボリは何とかなりそうなこと

あたりから主翼と胴体を先に結合して
両方をいったいとして仕上げ処理をする。
ナセルはその後に固定することにします。

時間に敗北しそうになっても、
出来るだけ全体から行程コントロールをしよう、
それもトータルウォーと強弁してみます。

おやすみなさい

体調が最大の敵かよw

もともと頭痛持ちで、
頭痛と上手く付き合いながらやってくんですが
今日は朝から頭痛で困った><

RIMG1063.jpg

翼端クリア化、インレット類のリップを最終工作。

他にも尾翼ヒンジのスジボリとかやってましたけどもう駄目。

明日は胴体にサフ吹いて、スジボリの最終仕上げ
主翼、尾翼はあさって以降
ナセルを仕上げて、
主尾翼結合してパテ処理、
ナセルのパテ処理
キャノピ装着とパテ処理
最終処理


間に合わないじゃんw

ホワイトアウト

表面処理実行中、実行中、実行中、実行中

均した…
真っ白に均しつくしたぜ(嘘RIMG1061.jpg

500番サフ塗り吹きの上に、
気になったところを500番サフを筆塗りしたり、溶きパテを塗ったりして、

そのうえで800番で全体研ぎ。
真っ白に粉だらけ。
水研ぎでなければ健康に悪い><


このばらばらを調整結合したあとにフィレット類を造型するという
非常に難しい作戦に挑んでいるのですが、
多発機であり、パチピタが望めない以上、どこかしらでやらねばならず、

逆にそれ以外の作業を急いでいるわけです。


表面処理を急げば、どうしても気になる粗に早めに気づくし。
たとえば
ここRIMG1060.jpg


和尚様リップを全面採用した後縁です。
すげー役に立ったのはクレオスのグルーアプリケーター

クレオス Gツール グルーアプリケーター GT57クレオス Gツール グルーアプリケーター GT57
()
不明

商品詳細を見る


爪楊枝では塗ったり拭ったりが今ひとつ如意に行かないのですが
これは、拭うことができてめっちゃいいです。
まだヘラタイプしかつかっていませんが
ニードルタイプと切り出し小刀型タイプの使い味が楽しみ。

和尚様リップの紹介が、和尚様によって成されたら、
このときの工法を詳しく紹介しましょう。

で、サベージは入浴を終えて一休み。
次には1200番サフ吹きして粗を落としてゆく行程でも。

連休は誘惑も多くて><

まあ、模型しかやらないってわけにもゆかず。

さて、サフ吹きで乾燥待ちのあいだに脚柱を弄っていました。
JWさんがジャギュアの脚を弄っていたので、
なるほど、具体的にはああいう風にすればいいのか、とおもったからでもありますが。

で、RIMG1059.jpg


こんな感じ。
左右についているのは、脚柱を後ろへ折る軸を支える部材。
一個だけ突き出しているのは、脚柱を後方に折り曲げるシリンダーの取り付け部

本当はトルクリンクも作ったんだけど、
どうも上手く行かずに没


機体の表面処理はぜんぜん><

無間地獄 はじめました。

予定通り、サフ開始。

これくらいのことは予定通りにはじめたいじゃないw

で、
予想通りのひどい状態。
RIMG1057.jpg


RIMG1056.jpg

特にひどいのが、整形の結果、裏打ちのパテが露出してきた機首と

ナセル全体。

機体側の大部分は思ったほど悪くなく安心。

つるぺったん

昨日は、ラッキーベイフォードのセールにいってきました。
以前は、東神奈川にあって、ちょくちょく行けたラッキーですが、
今では日の出町。
行く理由、が無ければ行かないところになってしまいました。

んで、行く理由を作るためにわざわざなかむらさんにメールして、
「セールの日程を教えてくりくり」と茶魔語でお願いしました(嘘

で、ラッキー・ベイフォードでお会いしたんですがお礼を言うのを忘れてしまいました。
申し訳ありません。
そしてありがとうございます。

で、飼ってきたのはいつもの自分ネタ

AML
のフィアットG50

今年は待望のフィンランド機RIMG1055.jpg

中身はいつものウンコーキットです。

これ以外にジャンクパーツからハンドレページビクターのパーツを一山ばかり。
ええ、来年以降は3Vボマーで攻めてみようかな、と。


で、サベージはといえば、磨きに入りました。
RIMG1054.jpg

サフを「吹いて」どうこうなる状態ではないので
まず気になるところに溶きパテをべしべし塗ってやり、さらに
加工の荒いところに500番のサフをぺたぺた筆塗りしてやって
800番で磨いてやりました。
そのうえで入浴してカスを落としてやった状態

しかも水気を取る前の濡れ濡れエロエロです。
塗装準備の部屋の片付けも半分終わったので、
明日はサフ吹きでしょう。

更新情報

勝手に取得しております 申し訳ございません。

リンク

Pickup Link!(サムネイル付き)

るーぷあんてなのヒコーキ工場
BaseURL

RLM23 デリシャス☆白桃さん
BaseURL

只今調理中! もでりんぐ割烹タン
BaseURL

Garage Seven & Half Ver.B  あるばさん
BaseURL

吸血 北欧 砂漠 しょぼんぬさん
BaseURL

1/72 RAF & FAA KIT REVIEW Mk.III  AVRO牧師様
BaseURL

参成堂・明後日に向かって撃て!  参成堂さんのブログ
BaseURL

超音速備忘録 kala-pattarさん 失礼いたしました。
BaseURL

High Rate Climb JWさん
BaseURL

帰ってきたキタキツネの模型工作日誌
BaseURL

天気晴朗なれど 高○さん
BaseURL

Ebisulog.net ゑびすどんさん
BaseURL

航空機スクラップブック 大石さん
BaseURL

N_Style Nagaokaさんのサイト
BaseURL

ぷらも道 なかむらさんのサイト
BaseURL

S.Rod Blog 「Are you having a good time?」
BaseURL

taki箱 takiさんのサイト
BaseURL

ましーねんおじさんのいろいろ
BaseURL

KWATのほおむぺえじ一号一型
BaseURL

72・ワールド ぷらもおじさんさんのホームページ
BaseURL

なまこ日記(仮) ようちうたんお疲れ様です。
BaseURL

ジャーマンホビードラ
BaseURL

下北沢 サニー
BaseURL

ホビーハウス コンドー
BaseURL

ピンバイス
BaseURL

四谷仙波堂
BaseURL

ハイパーの新着
BaseURL

キヤホビー
BaseURL

MSモデル
BaseURL

サイマルラジオ
BaseURL

ブログロール
BaseURL

jetphotos.net
BaseURL

planepictures.net
BaseURL

タグクラウドとサーチ


最近の写真(アイコン風)

まとめプラグインv2

カテゴリ、をクリックしていただくと、 カテゴリが表示されます

04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

当たり前か><

ブログ成分分析

今一つ突き抜けないわけでの成分分析

真・最近のコメントV1.5

記事ナビ

  • 静岡を通り過ぎちゃったぜ。 (05/15)
  • うん。このブログをはじめて初めてだな。静岡前に記事を書かず、静岡に行って帰ってきたなんてwで、行ってきちゃったんだ。ことしもK2Cさんのお世話になりました。あと、@
  • 光陰矢のごとしいやん (04/18)
  • いやほんとに。例年なら、こんなフェイズは3月とかなんだが、もう四月も半ば過ぎ。というか、まだ静岡に行けるかどうかは決まってないw実際この辺りまでは、正月あたりで
  • 聞こうか敵情を (03/14)
  • 実はノモンハン事件をめぐる情勢に興味がある。だから92式重装甲車なんてものに狂喜したんだ。あれは第一次事件で東捜索隊が使用してた。だからファインがノモンハンと銘打
  • 馴染みの弧 (03/10)
  • ドーザーブレーがドの自作が馴染の工作になるとか、割と変わってるとは思う。もっとも、このブログを始める以前から、変わってないものなど求めてはいなかったけれどw&
  • 道は自ら押し開く。 (03/07)
  • 久々に工作。具体的なアイデアは今日、思いついたんだが、12/31の時点で目算があったからM51の工作を始めたわけで。行けるかどうかはわからないけれど、行く気を失ったわけ
  • 根詰めっぱなしもしんどいし (01/07)
  • もうずいぶん前、ひょっとしたら10年くらい前から、そのままだったイタレリHe111何にこだわってたかっていうと、ETCラックじゃなくて、PVCラックという魚雷を火薬射出する
  • 2016-2017年越しモデリング (12/31)
  • さて、今年も始めよう。この何年か、必ずAFV、それもアスカのシャーマンを作ってたんだが、塗り終えたあたりでいずれも止まっている。最終的には情景にしたいから、そして
  • 時の流れは矢のように速く (12/28)
  • 半年ぶりかな。まあ、一身上の都合が色々とあるもので。で、いや、いつもながらのローリングスタートで、これを本気でやるかどうかわからない。ただ32を作るとなると、リベ
  • 終わらぬ戦いは無い。 (06/19)
  • しかし、終わってしまうとたまらなく寂しく感じるものではある。勢いに乗って作り始めた地面一番苦労したのが、このコルクの固定というところがアレだ。しかし転んだなら石
  • もしもボックスなう (06/12)
  • もしもだよ?タミヤの新製品発表を見て、企画設計リサーチの人と話をして、あれが好き、これが出したい、でもそう簡単には行かないよね、なんてのを聞いて、さらに、その期
  • タミヤM10テストショット (05/29)
  • さて、あれから3週間。上げよう上げようと思いつつ、押され押されたタミヤのM10テストショットを製作体験会でいただいてきました。最初の画像がコレって、なんだろう? 砲
  • 月日は百代の旅人にしてフンダララ (05/25)
  • あれからもう2週間。静岡は一年の月日を経ねば行けないところにある。僕としてはその前後が超あわただしくて、まとめも糞もあったもんじゃなかったもんで、まあ、この為体
  • プリフライトチェック、ロスタイム (05/09)
  • 最後の週末のあと、月曜日はロスタイムだ。今週は忙しい。日曜のうちに搬送システムを構築しておいてよかった。デカールを貼って、キャノピのマスキングを取り、タッチアッ
  • 突き動かされ、歩きつづければ (05/08)
  • 目の前に、今こそ扉は開く。セダンの門、かなw模型ってのは、とにかく手を動かし続ければ、とにかくどこかへ向かって進んでゆく。それは手を掛けなければならないという強
  • 何も言わないでちょうだい、黙ってただ踊りましょう (05/07)
  • まだラストダンスではない。しかしまあ、とりあえずとはいえ、本当に完成するんだな。驚いちゃった。危急の翼、アルメデール1940 やっぱ自分テーマで作ると楽しい
  • もういくつ寝ると (05/06)
  • 輸送システムはいろいろ考えていて、差しこみ式を、同時多数で行うこれを作ってみた。オカモチシステムに近いが、機体のホールドは、差し込みシステムを使っている。百均で
  • ツインダブルタイフーン (05/02)
  • 一日かけてちまちまと作業を進める。本日のハイライト、というかこの機、ポテ637のハイライト機体下部の観測手バルジ。・・・・・・駄目でしたorzこんなふがふがのバキ
  • ビッグブラザー・カムズ・オン (04/30)
  • これが、ここまで来られるとは思わなかった。なんとか完成してしまいそうじゃないか。ただし、塗装と色が同じで退屈なのは、これからの課題だ。フラットクリアをぶっかけて
  • デカール苦手やねん (04/27)
  • だいたいスペホ系の奴で、だいたい堅めだけど発色の良いデカールだったけど、僕はデカールがめっちゃ苦手やねん。フランス機に特徴的な、ストライプの入った尾翼、前を合わ
  • ここで危ないとか (04/25)
  • いや、生活がばたばたしてるもので、静岡の宿の予約をしてなかったんだよ。今かよっ!みたいな危機がwそれはともかく、作りつづけないと完成しないんだ。変なところがキャ
ニー屋 腕時計 通販ショップ

C-Roll

Hilight_KW

検索ワードを黄色く表示します

なかのひと

パワードバイ「なかのひと」

なかのひと
なかのひと

RSSフィード

ブログ内検索

キター!

キター

plugin by F.B

CategoricTag

Yggdrasil

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

キョンの目覚まし時計

Page Selector

TOTAL Pages 4

最新記事スクロールで1行表示

タグ+カテゴリ クラウド

関連エントリーメーカー